新たなニンテンドー3DS、”New 3DS"登場!

新たなニンテンドー3DS、”New 3DS"登場!

ニンテンドーDSの進化形、「ニンテンドー3DS」がさらなる進化を遂げる。その名も「Newニンテンドー3DS」が2014年、10月11日に発売となる!その3DSは、どんな特長でユーザーを楽しませるのか

2015.8.11 UPDATE

1

発展した新感覚ゲーム機「ニンテンドーDS」

2004年、任天堂より「2つの画面」「タッチ操作で遊べる」「音声マイクも搭載」という新感覚の携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」が開発、発売された。
そして、「カメラ機能」「プリペイドサービス」「SDカードメモリースロット」などを搭載した「ニンテンドーDSi」が発売され、DSの歴史を刻んでいった。

そして、2011年2月26日、裸眼でも3D画面を見られるディスプレイを使用し、ゲームのグラフィックス、通信機能、カメラ機能などが大幅に向上した、「ニンテンドー3DS」が発売となった。さらに3DSソフトも本体に記録できるダウンロードタイプのものも開発された。

ニンテンドー3DS(アクアブルー)

従来の「ニンテンドーDS」では体験できなかったグラフィックスの臨場感、「すれ違い通信」や「いつのまに通信」などの自動的通信、購入した日からすぐに遊べるようにソフトを始めから内蔵している。
ちなみに、2014年11月現在、アクアブルーを始め、2012年3月22から発売された色の3DS本体は製造、販売されていない。

ニンテンドー3ds さらに進化!”Newニンテンドー3ds”

さて、核心の「Newニンテンドー3DS」は、どんな特色があるのか、
これまでの3DSとは異なる特長で、私たちユーザーを満足させるのだろうか。

特色その1:3Dブレ防止機能搭載

気づいていない方もいるかもしれないが、従来の3DSは、3Ⅾ画面に切り替えると、本体や顔を傾けた際に、映像がぼやけたり歪んで見えたことが多かった。
New3DSは、この問題を完璧に修正し、快適な3D画面の表示を楽しめるようにした。
(3D画面の見え方には個人差があります)

特色その2:より快適な操作になるための装置が新登場!

A/B/X/Yボタンの上に搭載された「Cスティック」によって、繊細な3Ⅾ画面の表示切り替えが可能となった!

特色その3:NFC機能でamiiboを楽しめる!

amiibo(アミーボ)とは、NFC・近距離無線通信によって、対応できるソフトに、通常では味わえないプレイを加えるフィギュアである。遊びを発展させるために、New3DSでは、amiiboの読み取りエリアをあらかじめ完備している。

出典:getnews.jp

特色その4:Newニンテンドー3DSなら、外側の着せ替えも楽しめる!

さらに「Newニンテンドー3DS」なら、外側の着せ替えも楽しめる。
本体と同時に発売の「きせかえプレート」で、気分に合わせてNew3DSをおしゃれに!
しかもプレートは、種類が豊富で、上下に分かれているから、上と下で違うデザインにしても面白い。

特色その5:ダウンロード、インターネットなどの性能も進化した!

(写真は共にNewニンテンドー3DSLL)
CPUの能率が向上したことで、ソフトのダウンロード、インターネット閲覧も快適になった。そして、お子様でも安全に使えるように、有害なインターネット情報から本体を守るフィルタリングがあらかじめ有効になっている。

Newニンテンドー3DS

『Newニンテンドー3DS』の「2種類の本体」のページです。

Newニンテンドー3DS /LLが少しでも気になった方は、こちらをクリック!


よかったら「いいね!」もよろしく♪