鬱陶しい髪のくせを伸ばして、ストレートにする3つの掟!

鬱陶しい髪のくせを伸ばして、ストレートにする3つの掟!

寝ぐせ、昔からあるくせ毛・・・ヘアアイロンで伸ばしてもすぐに戻っちゃう・・・どうにかしたい!という思いを抱えている方へ、今、くせのある髪をいたわって、真っ直ぐにしてくれる方法があることをご存じだろうか。(すべての方が100%まっすぐになることを保障しているわけではありません)

2018.1.4 UPDATE

CATEGORY

3

はじめに:ヘアーアイロンで髪を伸ばすのは、実は「髪の毛に悪すぎる行為」

出典:www.ebay.com

アイロンは、実はあまりよろしくない

くせ毛を直すために一番良い方法と言えば、「ヘアーアイロン」が思いつくだろう。しかし、この方法は、髪を傷つけ、痛める方法なのだ。
一般的なヘアアイロンは、最大で200℃以上の温度になるものもある。この温度だと髪の毛の表面を覆うキューティクルが溶ける。そして元には戻らない。しかも、何度もかけることによって、キューティクルがはがれ、毛先もボサボサして、くせ毛の大本になる。その上、数時間経つと、またくせが出ることがあるので、完全にはくせ毛をまっすぐにできない。では、どのようにしたらよいのだろうか、

掟その1:シャンプーした後は、しっかりタオルとドライヤーで乾かす

「ドライヤーで髪を乾かすのは面倒だ」と思っている方へ忠告する。実はその思いは、髪にダメージを与えるだけではなく、もっと深刻な問題を呼ぶのだ。

出典:www.biranger.jp

ここで、効率の良い「髪を早く乾かすコツ」を紹介する。

ドライヤーを使って髪の毛を効率よく乾かす方法は、写真のようにタオルを頭に被って、その上からドライヤーをかけるという方法が挙げられる。ちなみにこの方法は、残念ながらあまり多くの人に知られていない。

(1)ダメージにつながる・・・洗って濡れたままの髪の毛はキューティクルが膨張して剥がれやすくなっています。ですので濡れたまま寝ると、枕との摩擦でキューティクルがはがれてダメージにつながってしまう。

(2)頭皮が冷える・・・濡れたままの状態でいると髪に水分が残っている状態なので頭皮が冷えてしまう。頭皮が冷えると血行が悪くなってしまうので、抜け毛の原因になる。

(3)雑菌を繁殖させてしまう・・・濡れたままの髪で寝るというのは、濡れた雑巾をそのまま放置しているのと同じこと。枕と濡れた髪に密閉された頭皮には大量の雑菌が湧き、貴方の頭にカビ菌が……もし、頭皮が臭く感じたら、それは雑菌が繁殖した証拠である。

出典:wooris.jp

1.乾いたフェイスタオルを頭にかぶります。

2.タオルの上から、ドライヤーを当てて乾かします。


たったこれだけで、髪を乾かす時間が半分になります。

出典:ito-ke-urawaza.sblo.jp

いったんタオルに吸収させた水分をドライヤーで蒸発させるという原理で、タオルの中がカラッとしたサウナのような状態になり、ドライヤーの使用時間がいつもの半分程度まで短縮できます! タオルが熱くなり過ぎないよう、小刻みに手を動かすのがコツ。

出典:allabout.co.jp

使うドライヤーは、マイナスイオンが発生するものがおすすめ

髪を乾かすのに欠かせないドライヤーは、ただ温風が出るものだけではなく、マイナスイオンも発生するものが適している。実はドライヤーの熱によって髪のキューティクルが剥がれて、傷みやすくなるので、マイナスイオンで髪に潤いを与えた方がよいとされる。

掟その2:寝る前に、オイル系の洗い流さないトリートメントでケア

ヘアケアは、なぜオイルタイプのトリートメントがよいのか

※写真はイメージ
その答えは、ドライヤー、ヘアアイロン、パーマ、ヘアカラー、さらには紫外線などによって髪の油分が失われている。だから髪がパサパサした状態になる。これはくせ毛の要因にも当てはまる。

出典:richairgirls.com

写真:美容室では当たり前のオイルトリートメント「モロッカンオイル」

「洗い流さないオイルトリートメント」は、髪の毛に保湿、ダメージケア、艶、保護力を十分に与える役割がある。特に写真のモロッカンオイルという商品は、全ての髪の質が求めるニーズに応える品質となっているので、美容院でも重宝される。

出典:www.cosme.com

写真:ラックス バイオフュージョン バイタルリペアオイル

美容室であるオイルトリートメントは、さすがに値段が高い。ドラッグストアで購入できる、値段も手頃なおすすめオイルトリートメントは、「ラックス バイオフュージョン バイタルリペアオイル」である。これはプッシュボトルが手に持ちやすくて使いやすい。さらに美容室のものにも劣らない成分も豊富に含んでいる。

ellipse(エリプス)

ヘアカラーやパーマなどで傷んでしまった髪をケアする、ヘアオイルは、小さなカプセルに詰まったエリプスもおすすめ。これはバリで誕生した1日に使う適量が小分けになっていて、目的に合わせて5つの種類があって、最近では100円ショップでも手に入る。

掟その3:朝起きて、ヘアスタイルをまっすぐにしたい時に、「ストレートヘアジュレ」を使う

写真:プロカリテ とろとろジュレ(販売元・株式会社ウテナ)

この寝ぐせ、どうにかしたい、ワックスでは直せない・・・また、雨の日で朝やっときれいにまとめた髪が跳ねる・・・とお困りの方におススメするアイテムが、「ストレートヘアジュレ」。これは、洗い流さないトリートメントの類であるが、くせ毛に悩まされない髪型を決めたい時に馴染ませるように使うと、髪の中にジュレが浸透し、くせ毛の原因となる湿気を侵入させない役割がある。さらにヒートプロテインとストレート、艶コートも含んでいるので、ストレートの状態を持続させる!

掟その4:髪が生える頭皮を、清潔に保つのも忘れずに。

頭皮には、結構汚れが溜まりやすい

髪がたくさん生えている頭皮・スカルプには、日常生活で汚れや老廃物が溜まりやすい。だからこれがくせ毛の原因となる。それを防ぐためには、毎日の頭皮ケアを怠らないことが重要だ。

出典:www.nisiminc.ca

スカルプケアブラシ

頭皮に積もり積もった汚れや老廃物を洗い流すには、このスカルプケアブラシが欠かせない。たくさんあるプラスチックの針が細かい所に行き届いて、しっかりと手洗いだけでは落とせない汚れを落としてくれる。

スカルプ用のシャンプー&コンディショナー

頭皮ケアは、シャンプーやコンディショナー(リンス)を見直すという方法もある。写真の2つは、スカルプ専用のシャンプー、コンディショナーとなっていて、男性女性問わず誰でも使えるというメリットがある。

おまけその1:最近では、くせを伸ばすブラシも登場している

出典:www.ulta.com

ロールブラシ

先ほど紹介した、ドライヤーで髪を乾かす時は、普通のブラシとは異なる形状のロールブラシもおすすめ。これを使って髪を伸ばすと、ドライヤーで乾かす作業がはかどる。

マイナスイオンを発生させるブラシ

これも、くせ毛を改善するのに重要な一品となっている。見た目は普通のブラシと変わらないが、専用コードを付けて充電して、柄の部分にあるスイッチを入れると、髪をいたわるマイナスイオンが発生するのだ。

おまけその2:ヘアウォーターや艶出しスプレーも強い味方

スプレー式のヘアウォーター

これは、朝のヘアセットにすごく役立つ優れもの。スプレーボトルに入っているから髪にまんべんなく吹き付けることができて、たくさんの潤いを与え、紫外線から守ってくれるというメリットがある。ちなみにヘアウォーターは、環境に優しいように詰め替え商品も出てきている。

出典:www.cosme.net

ハホニコ プロ 十六油ツヤスプレー

くせ毛を改善した後は、アフターケアの役割を果たすスプレーを頭皮に吹き付けておきたい。そして写真の商品は、艶を出してより生き生きとさせるようなヘアケアスプレーで、多くの人の支持を受けている。

そして何より、毎日の継続が欠かせない

億劫がらずに、毎日やる!

朝の寝ぐせ、元からあるくせ毛を何とかしたい!と思っている方は、紹介した4つの掟を抑えて実践すると、くせ毛を抑えるだけではなく、お出かけの時の整髪にも効果あり!


よかったら「いいね!」もよろしく♪