疲れた体も心もお風呂で温める♪冷え性も改善できちゃう入浴方法

疲れた体も心もお風呂で温める♪冷え性も改善できちゃう入浴方法

疲れて帰ってきた夜だからと言って、シャワーだけ急いで浴びて寝てしまうなんてもったいない!お風呂には冷え性を改善して、疲れを吹き飛ばしてくれる明日へのパワーが秘められているのです。

2015.8.11 UPDATE

CATEGORY

2

シャワーだけではもったいない!ゆったり気分でお風呂に入ろう。

お疲れモードな夜だから・・・

今日も1日お疲れ様でした^^
仕事からくたびれて帰ってきて、ご飯を食べて、ソファでくつろぎながらTVを観ていたら時間はあっという間に流れちゃいますよね。

そんな疲れた日はとりあえずメイクを落として、ベッドに入りましょう。
と、そのまえに!お風呂に入りましょう!
お風呂には明日へのパワーが秘められているのですから…♡

夜、お風呂に入るメリット

出典:weheartit.com

朝シャンより夜風呂でポカポカ♪

夜にお風呂に入ることで、1日の疲れた心と体を解き放ちストレスの解消にもなり、質の良い睡眠を迎えることができます。温かいお風呂に浸かることで毛穴が開き汚れが落としやすくなるため、美肌にも効果あり!

また、胃腸がすぐれないにもぴったり。夜、お風呂に入ることにより胃腸の消化活動がスムーズになるので朝の胃もたれともバイバイできるかもしれませんよ♪

歯医者さんもやってる?!お風呂に浸かりながら歯磨き

出典:weheartit.com

湯船につかったままの歯磨きでポカポカ♪

湯船に入つかったまま歯を磨くことで時間の短縮にもなるし、磨いた後にシャワーで口をゆすぐとなんとも爽快!口の中からも体が温まります。

また、湯船の中でのんびりと歯を磨くのもおすすめ。歯茎もお風呂で温まりゆるんでいるので、歯垢が取れやすくなっているので、この方法は歯医者さんもおすすめしているんですよ!

お風呂の前にホットドリンクを

出典:weheartit.com

お風呂の前のホットドリンクでポッカポカ♪

お風呂に入ってもなかなか汗が出て来ないあなたにおすすめなのが、あったか~い飲み物を飲んであらかじめ体を温めておいてから入浴する方法。汗の出かたが全然違います!
温かい飲み物で、体を冷やす作用のないものであれば何を飲んでも構いません^^
より効果を実感したいなら、温かいジンジャーレモンはどうでしょうか?

♡ジンジャーレモンの作り方♡

あったかいお湯に【レモン果汁、すりおろしたしょうが、はちみつ】をお好みで入れて飲むだけ!

しょうがには体を温める効果があるので入浴の際より体をポカポカあたためてくれます。レモンにはデトックス作用があるので利尿効果が期待でき、体の中の老廃物を出してリフレッシュできると思いますよ^^

お風呂の前にブラッシング

出典:weheartit.com

シャンプー前のブラッシングで頭皮もポカポカ♪

髪にも1日のほこりや汚れがたくさん溜まっています。入浴前の乾いた髪を毛先からゆっくりとブラッシングすると、結構ほこりがブラシについてくるので驚き!

ブラッシングをして髪の汚れをある程度落としておくことで、少ない量のシャンプーでもよく泡立ち、すっきりと洗えてきもちいいですよ^^
ブラシで髪の毛をとくことが頭皮のマッサージにもなっているので発毛の促進も期待できそうですね♪

このヘアブラシがおすすめ♡

ANNASUI / アナスイ ヘアーブラッシュ [ヘアブラシ]

豚毛とナイロン製の毛がバランス良くミックスされているので、髪はもちろん頭皮にもやさしい♡
豚毛を使っているので静電気が発生しにくく、とかすほどツヤサラな髪にみちびいてくれますよ^^

ANNA SUIのブラシはいいと聞いていましたが、本当に気持ちいいです! 豚毛とプラの割合が絶妙なんでしょうね。頭皮をマッサージされてる感じがすごくあります。あまりブラッシングをしない私ですが、このブラシが来てからは癒しの時間になってます。

出典:review.rakuten.co.jp

入浴剤で温浴効果をさらに高める

出典:weheartit.com

お気に入りの入浴剤で、心も体もポカポカ♪

おうちのお風呂で簡単に温まる効果を高めるには、やはり入浴剤を入れるのがいちばん♪炭酸ガス系の入浴剤をチョイスすれば温浴効果が高まって血液のめぐりが良くなり、お風呂から上がった後もポカポカ♪湯冷めしづらくなるんです^^

この入浴剤がおすすめ♡

出典:www.kao.com

バブ ナイトアロマ [12錠入]

4種類のアロマの香りが眠りにつく前のリラックスタイムにぴったり♪
炭酸ガスが温浴効果を高め、疲れ、や肩こり、冷え性に効果あり!

お風呂で情報集め

出典:weheartit.com

お風呂で癒されながら時間を有効活用

お風呂で癒されながら時間を有効活用
お風呂にスマホやタブレットを持って行っちゃいましょう。防水が気になる場合は防水ケースやチャック付きの保存袋にいれてから使用してくださいね。

持ち込んだスマホでメールチェックや仕事に必要な情報収集をしてみるのはいかがでしょうか?お風呂に浸かってリラックスしているからこそ仕事に役立つ良いアイディアが生まれたりすることもあるものです。
『鉄は熱いうちに打て』と言います。
浮かんだアイディアがホットなうちにスマホで検索してみたら…
新たな発見が見つかるかもしれませんよ!

半身浴で冷え性とオサラバしよう♪

出典:weheartit.com

熱いお湯にザブンと浸かりたい?

寒くて体が冷えている時はあつーいお湯に浸かりたくなりますよね。
でも、熱すぎるお風呂は冷え性の原因になってしまうって知っていましたか?

熱いお風呂で急激に温まった体は表面だけが温まった状態になっていて、お風呂から出ると早く冷めてしまう原因になってしまうのです。それって冷え性にはつらいですよね…。

そんなつらい冷え性を改善させるのにぴったりな入浴法が半身浴です。
正しい半身浴を覚えて冷え性改善の1歩を踏み出しましょう^^

冷え性さんのための半身浴おさらい3ステップ♪

出典:weheartit.com

半身浴ステップ① お湯加減

まず、お湯の量はみぞおちあたりまで張りましょう。半身浴で大切なことは体にかかる水圧を減らすことなので、このお湯の量を守って入浴しましょう。また、湯温は38度~40度くらいの少しぬるめが理想的。最初はちょっとぬるいと感じるかもしれませんが、長い時間の入浴になるのでここはガマン。
ぬるめじゃないとのぼせてしまいますからね^^

出典:weheartit.com

半身浴ステップ② 入浴前の準備

半身浴では上半身がお湯に浸かれないため、寒いと感じることがあります。
これを防ぐためにはお風呂にお湯をためてからお風呂に入るまでの間、湯船のフタを開けておくと浴室が温まり、上半身が寒く感じることも緩和されるでしょう。

また、半身浴中に上半身が塗れていると寒く感じてしまうことがありますので、なるべく上半身は濡らさなこと。濡れてしまったら乾いたタオルでふくと良いですね!あらかじめかたにタオルをかけて入浴するのもいいアイディアですよ♪

出典:weheartit.com

半身浴ステップ③ 20~30分の入浴でポカポカ♪

半身用をしていると、リラックスできてなんだかこのままずーっと入っていられそうな気がしてきますよね^^
ですが、半身浴は自分の体が感じている以上に汗をかいて水分を失っているので、20~30分くらいの入浴がちょうどいいのです。

お風呂から上がった後はもちろん、入浴中もミネラルウォーターなどを持ち込んでちょこちょこ飲んで置くことをおすすめします♪

出典:weheartit.com

お風呂から上がったら…

お風呂上がりのお肌は水分が失われて乾燥している状態。だからすぐに保湿することが肝心なのです。そんなときに便利なのがボディオイル。お風呂から出て体に水滴がついている状態でボディオイルを手に取り、体になじませます。タオルで体を拭かなかったことでオイルが伸びやすくなっているのでパパッとできるのが嬉しいところですね!

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪