東京で気軽に味わえる「ワッフル」が美味しいお店・カフェをまとめました!

東京で気軽に味わえる「ワッフル」が美味しいお店・カフェをまとめました!

きれいに並ぶ格子状のようなへこみが特徴の「ワッフル」は、そのままでももちろん美味しいが、トッピングすることで若い女性の人気を集めている食べ物だ。さらに最近では、野菜やソーセージなどを盛り付けて、軽食として応用されている。これから東京にあるおしゃれなワッフルを味わえるお店について紹介する。

2

焼きたてが特に最高!シンプルだけど人気がある東京のワッフル!

出典:www.facebook.com

トーキョーワッフル

お客様には、常に焼きたてを提供するという方針を持っている、ワッフルの店。もちろん素材は厳選したものを使い、保存料は一切使っていない。多くの人が求める定番のものは、シュガー、メープル、キャラメルアーモンド、アールグレイなどがある。

住所:東京都中野区中野2-14-20

出典:www.facebook.com

チーズワッフル

期間限定で復刻した、トーキョーワッフルの隠れた逸品。ワッフル生地にはチーズを挟み込み、さらに粉チーズをふりかけて香ばしく焼き上げた。焼きたてはもう最高である。

出典:www.facebook.com

ギフトワッフル

あげると喜ばれそうな、トーキョーワッフル自慢のワッフルの詰め合わせ。焼きたてではないが、オーブントースターで温めると、お店のような味わいになる。なお、ワッフルは冷蔵庫で保存してはいけない。固くなって美味しくなくなってしまうからである。

いちごのワッフル

マネケンの自慢のワッフル生地をさらにグレードアップした。フリーズドライの顆粒イチゴを練り込んでいるので、ほのかなピンク色をしている。さらに、イチゴと相性抜群の練乳も入れてあるので、優しい味わいとなっている。

ココアワッフル

一見ココアパウダーだけを使っているように見えるが、実はスイートチョコレートも使っている。ココア生地の食感とカカオの芳醇な香りがたまらない、マネケンのワッフル。

出典:www.cselect.jp

メゾン・ダントワ

創業180年の歴史を持つ、ベルギーで誕生したワッフルの店。日本にも進出してきて、連日多くの人の人気を集めている。写真は「ブリュッセルワッフル」という、ベルギーの首都・ブリュッセルを名前に入れたこの店の看板メニュー。甘さは控えめで、バターとバニラの香りが豊かなのが特徴。

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店地下1階

出典:www.cselect.jp

リエージュワッフル

こちらは、先ほどのブリュッセルワッフルとは形も食感も異なるワッフル。185年も受け継がれてきた店独自の製法を大切にして作っていて、しつこくない甘さとバターのコクが、人気を集めている。そしてこれが5個箱に入ったセットもある。

出典:www.cselect.jp

チョコリエージュワッフル

先ほどのリエージュワッフルにチョコレートを片方だけかけた。使っているチョコレートは、ベルギー産のものである。このワッフルにさらなるトッピングを加えたものもある。なお、販売は冬の間だけ。

最高の組み合わせ!アイスなどをトッピングした東京の「デザート系ワッフル」

Waffle’s Beulah 代官山

写真は1枚1枚心をこめて焼いたワッフル2枚を皿に並べ、片方にはフルーツ、もう片方にはホイップクリームとアイスクリームを乗せた「季節のフルーツ&ホイップクリーム&アイスクリーム」。これだけでも十分なデザート系ワッフルである。

住所:東京都渋谷区代官山10-3

出典:www.facebook.com

Waffle’s Beulah 吉祥寺

ワッフルズでは、バレンタインデーの時期になると、このような限定メニューを提供する。当店自慢のワッフルに、エスプレッソ風味のチョコレートムースを盛り付け、甘酸っぱいベリーソースをかけた。先ほどの代官山店では、これとは異なるバレンタイン限定ワッフルを提供している。

住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-17-1-1

Urth Caffe(アースカフェ)表参道

アメリカで誕生した、農薬を使わないオーガニックコーヒーを提供するカフェ。他にも、満足できるような軽食や、ボリューム満点のワッフルを揃えている。写真は、カリカリに焼き上げた当店自慢のベルギーワッフルに、イチゴとバナナをトッピングした「フルーツワッフル」で、もちろんバターやメープルシロップもついてくる。

住所:東京都渋谷区神宮前4-9-8

出典:www.facebook.com

サラベス ルミネ新宿店

体も心も満足できる朝食を提供するレストラン。写真は「ワッフルウェンズデー」と言う、毎週水曜日のみ提供する、この店の隠れたメニューである。ワッフル生地にはバナナをたっぷりと練り込んでいて、相性抜群のカスタードクリームを盛り付けている。さらにその上にバナナをトッピングし、小さな器に入れたチョコチップ入りホイップクリームが置かれている。

住所:新宿区新宿3-38-2 ルミネ新宿店 ルミネ2 2階

カフェ・カイラ

ハワイから日本に上陸した、常に長蛇の列ができることは当たり前の、ハワイアンパンケーキのお店。このワッフルも、外はさっくり、中はふんわりしていてパンケーキに劣らない人気商品。そしてトッピングしてあるベリー類のフルーツがたまらない。
※写真は、本来のワッフルに、さらにもう一枚ワッフルをトッピングした、この店自慢の「カイラ・オリジナル・ワッフル」である。

住所:東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE(ジャイル)B1階

出典:www.facebook.com

ドゥ アンジュ

ボリューム満点のカフェメニューからランチメニュー、さらには満足できるようなコースメニューのディナーを揃えている、高級感あふれるカフェレストラン。写真は、見た目はシンプルだが充分に味がある、「アメリカンワッフル 発酵バターバニラ」という名前のこの店自慢のワッフルである。生地にはなかなか手に入らない発酵バターをふんだんに使っているのが特徴。

住所:東京都渋谷区神宮前5-47-11

出典:www.noacafe.jp

抹茶・黒みつきな粉ワッフル

他ではなかなか見られない、NOACAFE自慢のワッフル。下のワッフルには抹茶アイスと生クリーム、上のワッフルには白玉団子を乗せていて、全体には黒蜜をきな粉をかけている。ワッフルは、洋風のトッピングだけに留まらないということを教えているような感じである。

出典:www.noacafe.jp

ダブルソースワッフル

ワッフル2枚の間には、ホイップクリーム、バニラアイスが挟まっている。そしてそれらをさらに盛り上げるのが、メープルシロップ、チョコソース、蜂蜜、キャラメルソースから2種類選べるソースで、なかなか思いつかない発想を取り入れた、NOACAFE渾身のワッフルである。

出典:tabelog.com

Pink dot(ピンクドット)

写真は「ショコラ・ショコラボウル」と言う、サクサクの焼きたてワッフルを紙の箱に収め、ホイップクリーム、バニラアイス、チョコソースをトッピングした。手軽に食べられそうな若い人向けのワッフル。

住所:東京都港区芝公園4-2-8 東京タワーフットタウン2F

出典:www.frutas.jp

フルーツカフェ フルータス

旬の果物を贅沢に使ったパフェ、ジュース、カットフルーツ、さらにはワッフルなどを提供している。写真は、大粒の真っ赤なイチゴを贅沢に乗せた「あまおうワッフル」で、当然、いつも店に置いていない、期間限定のメニューである。

住所:東京都江東区富岡1-24-6

出典:www.frutas.jp

フルーツワッフル

ワッフルの表面を、色とりどりのフルーツが覆い尽くしている。ふわふわのワッフルと、みずみずしいフルーツのハーモニーを楽しめる、フルータスならではのワッフルである。

出典:www.frutas.jp

バナナチョコレートワッフル

ワッフルに香り高いバナナ、生クリーム、バニラアイス、チョコレートアイスを盛り付け、チョコレートソースをかけ、チョコレート、スライスアーモンドを散らした。これもフルータスの自信作ワッフル。

エッグスシングス

こんがりと焼き上げたワッフルの上に、完熟パインを乗せ、ホイップクリームを入道雲のように盛り付け、砕いたマカデミアナッツをふりかけた「パイナップル ホイップクリームとマカダミアナッツ」と言う、何だがハワイの陽気が伝わってきそうなワッフルが看板メニューとなっている。

住所:東京都渋谷区神宮前4-30-2

東京のランチにも最適!男性も喜びそうなボリューム満点の「軽食系ワッフル」

R.L WAFFLE CAFE グランルーフ店

ゆっくりとくつろげそうなインテリアの店内では、店自慢のあらゆるワッフルが楽しめる。写真のハムたまごサンドは、2枚のワッフルの間にレタス、つぶしたゆで卵、ハムをはさんで食べやすい大きさに切った、朝食にも最適なボリューム満点ワッフルである。

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 
   グランルーフ1F・M2F

BLTサンド

こちらもR.L WAFFLE CAFE 自慢のボリューム満点ワッフルサンド。カリカリに焼いたベーコン、新鮮なレタス、トマトをふんわりしたワッフルで挟んだ。ぜひ、がぶっと噛みつきたくなること間違いなし。

サーモン&オニオンサンド

またまたこちらもR.L WAFFLE CAFE 自慢のボリューム満点ワッフルサンド。スモークサーモン、シャキシャキしたオニオンスライスや色んな野菜が挟んである。スモークサーモンと野菜、ふわふわしたワッフルが美味しいハーモニーを奏でる。

出典:www.noacafe.jp

NOA CAFÉ

写真のメニューは「ツナサラダワッフル」と言い、焼きたてのワッフルの隣には、シャキシャキの新鮮野菜、マヨネーズで和えたツナが盛り付けられている。ツナをワッフルの上に乗せて食べると、もう格別なおいしさである。さらに、メープルシロップや蜂蜜、生クリーム、色んなソース、アイスクリームなどから好きなトッピングが3つ選べる。

出典:www.noacafe.jp

ポテトサラダワッフル

こちらはNOA CAFÉ特製のポテトサラダを盛り付けたもの。これもワッフルとともに食べると、ほっぺが落ちるくらい美味しい。また、先ほど紹介したツナサラダワッフルと同じように、3つ好みのトッピングが選べるようになっている。

これは意外!今までにない味が楽しめる東京土産にも最適なアレンジワッフル!

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪