スペインのトマト祭り・トマティーナの楽しみ方

スペインのトマト祭り・トマティーナの楽しみ方

情熱あふれるヨーロッパの国・スペインは料理にも使うトマトがたくさん栽培される。赤く熟したトマトをぶつけ合う祭り・トマティーナがあることをご存じだろうか?町中がトマトまみれになり、人々から歓声が上がって大賑わい。楽しさと激しさを兼ね備えるトマト祭りについて紹介する。

終了の時間になったら、必ずトマトを投げるのをやめること

トマトのぶつけ合いの時間は、1時間程度である。終了の時刻になったら合図があるので、それが行われたら必ずぴたりとやめること。

出典:sha.org

ガラス瓶のような、危険なものを持ち込んではいけない

ガラスでできた瓶は、割れるととても危ないので、絶対にお祭りに持ち込んではいけない。もちろん、火炎瓶だって厳禁である。

他人の衣服は、絶対に破らないこと

お祭り中はつい調子に乗って、他人の服を破る輩(やから)が出てきている。これはれっきとしたマナー違反であり、絶対に行ってはいけない。特に女性にやってしまうと平手打ちを食らう。

祭りを楽しんだ後は、グルメや観光を満喫してもOK!

お酒やおつまみが揃っている、バルへ直行

お祭りで思いっきり騒いだり盛り上がった後は、美味しいビールやお酒各種、さらには一口で食べられるスペイン自慢のおつまみ、ピンチョスを揃えているバルに直行する人が多い。

イビサ島に観光に行っても構わない

トマト祭り・トマティーナの会場は、短い時間の飛行機で渡れるイビザ島に近い。さらに祭りが終わるのは日中なので、終わった後に一度着替えて島へ渡るという人もたくさんいる。

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪