100均手作り雑貨のクオリティが高いのでやってみたい

100均手作り雑貨のクオリティが高いのでやってみたい

お店で売られているような、素敵な雑貨を手作りしたい人は必見。100円ショップに行けば必要な材料が格安の値段で手に入り、簡単に作れるということをご存じだろうか。それはアクセサリー、編み物、手芸などの多種多様なジャンルに対応でき、仕上がりはお店のものにも劣らないのだ。

27

出典:roomclip.jp

タルトのメモスタンド

予めできてあるタルト型に、シリコーンホイップを絞って、フルーツなどのパーツで飾り付けする。そして、メモを挟むための棒つきクリップを立てて乾かして完成。100円ショップの材料で作るスイーツデコも、色んなアイデアが浮かんでくる。

パフェのメモスタンド

こちらは、パフェのメモスタンド。紙粘土でアイスクリームを作り、シリコーンホイップを高く盛り付けたのが特徴。なお、ダイソーにはソースとして使える「ガラス絵の具」が充実している。

出典:blog.livedoor.jp

板チョコミラーデコ

板チョコミラーも、もちろん100均で手に入る。それをスイーツデコによって、さらに可愛くすることもでき、飾りが加わることで、女の子がいつも持ち歩いていたいアイテムに早変わりする。

ミニティッシュケース

街を歩くともらえるミニティッシュを、家で使いやすくするアイテム。フタにこのような甘~いデコレーションをすると、何の変哲もなかったティッシュケースがこんなにバージョンアップした。

世界に1つしかない、自分のスマホケースだって100均で手作り!

出典:studiopacot.com

穴あきケースに刺繍を施して

100円ショップは、現在普及しているスマートフォンカバーもたくさん置いてある。このiphoneケースは、等間隔に小さい穴が開いている。そこに、刺繍糸を通して模様をつけると、このようなステキなカバーになる。こんな発想はなかなか思いつかない。

ラインストーンでデコレーション

全体を、キラキラのラインストーンでデコレーションした。100均には、多種多様のラインストーンがあるので、色々試してみたくなる。なお、ケースが透明、あるいは単色の時は、油性ペンでデザインを下書きするとよい。

マスキングテープとUVレジンで

楽しい柄がたくさんある、マスキングテープをスマホケース全体に貼りつけ、UVレジン液を塗ってライトや日光を当てて乾かすと、どこにもないオリジナルスマホケースができあがる。これはマスキングテープが好きな方におすすめ。

出典:blog.goo.ne.jp

デコパージュしたスマホケース

模様がついたペーパーナプキン、レース、シール、ラインストーンをたくさん貼って、デコパージュ液で仕上げる。貼るものは、自分の好きなものでOK。デコパージュ液は、もちろん100均でも手に入るので、100円ショップは手作り雑貨をしたい人の味方だと強く感じる。

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪