ワイン箱を収納にするとおしゃれな家具に!木箱で自作DIYも

ワイン箱を収納にするとおしゃれな家具に!木箱で自作DIYも

「ワイン箱」は表面の焼印と木の質感がとても良いので、手作りの収納ボックスを自作できる。収納に役立つ家具をDIYしたり、おしゃれなインテリアに応用させたりと、おしゃれで木の温かさが伝わりそうな色々なアレンジが楽しめる。

2018.1.26 UPDATE

9

味わいのあるワイン箱は、工夫次第でおしゃれなインテリア家具になる!

出典:www.ebay.co.uk

これらが、ワイン箱

木の板でできているワイン箱自体が持つ魅力と、様々なアレンジ方法が融合して、おしゃれな自分オリジナルの家具ができあがる。さらに工夫を重ねると、収納とインテリアを兼ねたもの、芸術性あふれるものに発展する。

出典:abilolando.com

側面を壁に貼りつけて

これは、おもちゃや工具、そして絵本などの種類があるたくさんの物が入れられるように、側面を壁に取り付けている。さらには並び方も非常に面白い。

キッチン下の収納棚

箱に取っ手を取り付け引き出しにして、カラーボックスに収めて収納棚を作った。細々とししたものや、あまり使わないキッチン用具をしまうのに最適。ちなみに外側のカラーボックスはぴったりと合うように板を組み合わせて作ってもよい。

日用雑貨の仕切りにも

ごちゃごちゃになりがちな、日用雑貨の整理にもワイン箱は役立つ。そしてそれが持つ独特の形状によってインテリア感が出ている。ちなみにこの中にはティーカップや湯呑、使わない茶碗を入れても悪くない。

棚の上にさらに乗せて

木の板の棚の上に、さらに木でできた箱・ワインケースを乗せるだけで、十分におしゃれなインテリアになる。ちなみに地震とか来ても大丈夫なように、ネジや接着剤でしっかりと固定することをおすすめする。

緑の植物を置くウォールボックス

まさに自然同士のコラボレーション。若々しい緑の植物と木の温もりが見事に調和していて、中にものを治めたり上に乗せても大丈夫。これは、すべての側面に文字が描かれているワインケースを使いたい。

内部に水色のペンキを塗って

内側だけに水色のペンキを塗るだけで、清涼感が出てくる。また、板で仕切りを作ってその中に取り付けておくと、良質なディスプレイ棚になる。なおペンキがはみ出ないようにするために、縁にマスキングテープを貼っておくのを忘れずに。

子供用の収納棚&キャスター付きボックス

ワイン箱DIYは、工夫次第で子供の味方にもなる。写真にある子供の背丈に合わせて取り付けている収納棚は、毎日切る洋服や歯ブラシセット、ペン立てに入れたクレヨンなどの日用品の整理に使え、キャスター付きボックスは自由に動くので、おもちゃを片づけるのに適している。

出典:es.paperblog.com

縦と横のカラーボックス

縦同士、横同士に向きを揃えて、従来の形状よりも素敵なオリジナルカラーボックスを作った。これは新品より、少しくすんで古ぼけた感じの箱を使うと、よりおしゃれになる。

色んなウォールボックスに

枠の部分に色を塗ったり、底に布やコルクを貼りつけたりして、壁に貼りつけるだけでおしゃれなウォールボックスができあがる。これは少し小さくて側面があまり高くないものを使うとよい。さらには工夫次第で、アンティーク感があるものもできる。

渋い感じの箱を集めて

焦げたような黒や茶色など、味わいのある色の箱を寄せ集めるだけで、立派なインテリア家具になる。縦と横の組み合わせが実によい。作り方も全く難しくなく、自作と言う割には、よい出来栄えとなっている。

内部に柄のある布を貼って、壁に取り付ける

内部全体に柄のある布を貼りつけると、木のみでは出せなかった味わいが出てくる。底を壁に取り付けると、ディスプレイの役割をするウォールボックスのできあがり。これぞまさに気軽にできる手作り家具。

自然の背面と、ペンキを塗った背面を組み合わせて

2つの色合いがある木の箱と、ペンキで底に色を塗った木の箱を組み合わせて、オリジナルカラーボックスを作った。均等に整っているカラーボックスより味わいがある。手間暇かけてない自作なのに、デパートに売ってもおかしくないくらいの出来栄えである。

あれこれ繋ぎ合わせて、脚を付けて

長方形や正方形のワイン箱の側面同志を繋ぎ合わせて、少しでも高さを出すために脚を付けると、ディスプレイの役割もする棚が完成する。中だけではなく上の部分や出っ張っている部分にも物を置けるのがよい。

出典:indulgy.com

少し間隔があるワイン箱を使って

全体を板で覆っていない、少し間隔のあるワイン箱、あるいは木箱を整列させて組み合わせると、立派なディスプレイ棚になる。色合いも、灰色がかったような使いこまれた年季のあるものがよく合う。規則正しく並んでいることと色が調和して、とても手作りとは思えない出来栄えを成し遂げている。

ワイン箱を引き出しにしたタンス

表面に色んな模様が刻印されているワイン箱ならではの味わいがある。模様はもちろん、板の色が濃かったり薄かったりするものも使いたい。そして手前に引き出せるように上に穴を開けておくのも忘れずに。

大きな4つの箱を組み合わせてテーブルに

4つの大きな箱をワイン箱繋ぎ合わせて、テーブルを手作りした。中心にもものを置けるような構造を作っていて、全ての底を内側に向けるだけで、中に物を入れることもできる。さらにはアンティーク感あふれるブラウンを纏っているのがまたよい。

DIYで作った引き出し付きの台

2つのワイン箱を引き出しにして、脚もあるしっかりした作りの台を作った。これなら、大きな画面のテレビだって置けて、何より少しアンティーク感が出ているのがよい。2つのワイン箱と色んな木材を、少し手間暇かけて組み合わせると、こんなに素敵な作品が作れる。

DIYの3段の縦長収納ボックス

3つの箱を等間隔に金具で繋ぎ合わせると、部屋の隅における収納家具ができあがる。少し大きな物も出し入れしやすいような間隔で繋ぎ合わせるのがコツで、あまり場所を取らないという特徴もある。

ハーブのプランターに

水を通すように底に穴をあけ、肥沃な土を盛るだけで、ハーブや植物、さらには野菜の苗が生き生きと育つプランターができあがる。これは是非庭の日向に置きたい。料理にも使う植物を愛情込めて育てるなら、やっぱり自作オリジナルのプランターがよい。

キャスター付きプランター

ワイン箱の底の角4つに、コロコロ動かせるキャスターをドライバーで取り付けるだけで、簡単に移動できるプランターができる。これは小さめの木箱が適していて、植えるものは多肉植物やサボテンがおすすめだ。

タオル入れに

洗濯したてのふかふかタオルは、ワインケースを用いてこのようにして収納したい。これがあればタオルだけではなく、洗面所の整理にも役立つ。そして使わない時は棚の上にポンと置いても悪くない。

カトラリーの分類に

端っこに等間隔になるように溝を掘って、中に薄い板の仕切りを付けることで、食事に使うナイフ、フォーク、スプーンを分類できる。これは食器棚に入れておくとよい。

肝心の材料である、ワイン箱および木箱は、こんなに種類が豊富!

リンゴが入っていた木箱も使える

これだけたくさんのワイン箱DIYを紹介されたら、作ってみたいという意欲が出てくるだろう。でも、肝心のワイン箱はどこで手に入れたらいいのか、どんなものがちょうどよいのかわからないという人も多いだろう。そんな時には以下の項目を参考にしてほしい。そして、ワイン箱だけではなく、一回り大きいリンゴを収めていた木箱、アンティーク感がある木箱も紹介する。これでも立派なDIYの材料になること間違いなし。

陳列用木箱 ブラウン

十分に燻された感じの焦げ茶色を纏っている。アンティークなど、より味わい深い作品を作りたい方におすすめ。さらにこれには、側面に白い絵の具のステンシルをするとなおよい。

少し白い感じの木箱

純白に近い感じの白の木箱は、上品な感じの作品を作りたい方におすすめ。やはりほんのり白いと、見ているだけで心が清らかになってくる。

出典:calamel.jp

程よい感じの茶色の木箱

カントリー風家具を作りたい方におすすめ。板だけで覆われていても構わないが、表面に色んな文字や絵柄が書かれているとなおよい。

2つの色の組み合わせ

白っぽい板と、茶色い板を組み合わせて作った箱。
先ほど紹介したDIYの作品集には一度も出てこなかったが、使ってみる価値は十分にある。

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪