憧れのウォールデコでおしゃれな壁のインテリア!

憧れのウォールデコでおしゃれな壁のインテリア!

壁が何だか殺風景だ・・・何とかおしゃれにしたい!とお考えの方必見。木材や棚、ステッカーなどで気軽にできる「ウォールデコ」によって、素敵なインテリアの壁を作り出すことができる。さらに工夫や意外な材料によって、それは楽しいものになる。

色んな材料で壁をおしゃれにする、「ウォールデコ」は作っても見ても楽しい!

黒の板切れを貼りつける

縦方向に、黒の板切れを隙間なく繋いで、壁に貼りつける。
さらにこれには、物が置けるように簡単な横板も付いている。

出典:www.mine-la.com

ディスプレイの役割をする、小さな棚

ウォールシェルフと呼ばれる小さな棚は、壁に簡単に取り付けられる。
そこに自分の好きなものを置いてディスプレイすると、非常に楽しいものである。
なお、ウォールシェルフは、100円ショップで手に入る。

太い木の枝で、木そのものを作る

少し白っぽい、太めの木の枝を何本も組み合わせて、1つの木を成り立たせている。
写真のように、色んな飾りを施しても面白い。

モダンなデザインの木のウォールステッカー

とても大きい、モダンなデザインの木が、丸ごとウォールステッカーになった。
あちこちに伸びている枝が丸まっているのが良い。

壁の一部分に、生い茂る植物をびっしりと貼る

これは、造花の葉っぱやツタなどを集めて、壁の一部分に隙間なく貼りつけた。
葉っぱを接着剤で壁に直接貼るのではなく、貼る部分に保護ステッカーを貼って、そこから植物を貼りつけていくと良い。

出典:www.lushome.com

3Dのような花のステッカー

枝に咲く、雪のように白い花をそのまま、大きめのウォールステッカーにした。
写真になっているので、臨場感があふれてくる。

風に吹かれ、散ってゆく桜

これは、季節感を感じられるアレンジである。
満開だったさくらは、役目を終えると風に吹かれながら散ってゆく。
この様子を、ウォールステッカーで表現した。

電飾と木の枝を組み合わせて

チカチカ光る、クリスマスツリーの電飾と、味わいがある太めの木の枝を組み合わせて壁に取り付けると、ウォールクリスマスツリーができあがる。
一番上の星も、細い枝で作っていて、あちこちにオーナメントを飾っているのが良い。

出典:creulife.com

長い樹齢を持っていそうな大木

何年もの間立っていた、大きな木のオブジェだって、ウォールアートに使える。
独特の力強さとたくましさがあふれてくる。

出典:www.lushome.com

吸い寄せられそうな雰囲気の壁紙

向こう側へ終わることなく続いていそうな、らせんと階段を組み合わせた壁紙。
いかにも壁の中に入れそうである。

天井から垂れ下がる、葉っぱ付きの木の枝

天井から、葉っぱのついた枝が伸びている。
写真は人口の木を使っているが、天然の枝でも構わない。

ぐにゃっと曲がった奇妙なオブジェ

一見不思議な感じがするが、十分に芸術性が高い。
これも壁インテリアに使えるオブジェである。

出典:www.lushome.com

種類が豊富な、たくさんのお皿

様々な大きさと柄があるお皿を、たくさん壁に貼りつけた。
これは、食事を頂くダイニングの壁に施すとよい。

星と女性のシルエットのステッカー

美しい女性ときらめく星が見事に調和している。
黒いシルエットでも、美しさが十分にある。

子供が喜びそうな、色んな大きさのあるカラフルな星

子ども部屋の壁に施すと、子供が喜びそうである。
中をくり抜いた、だんだん大きくなっていく星のステッカーを貼るだけである。

細々とした雑貨をたくさん飾って、1つの作品に仕上げる

細々とした雑貨は、集めると楽しいが、すぐごちゃごちゃになってしまう・・・と悩んでいる方は、何かを模って壁に貼りつけるとよい。
雑貨1つ1つが持つ色や形によって、よりよい表現をしている。

1本のひもから作る、ホワイトクリスマスツリー

1本の白いひもを、壁に赤いテープで弛ませながら交互に貼っていく。
貼り終えたら、クリスマスカードやオーナメントを付けて行く。すると、素敵な壁のホワイトクリスマスツリーができあがる。
こんな斬新なアイデアはなかなか思いつかない。

黒板塗料を塗って、その上にチョークで描く

壁一面に黒の黒板塗料を塗って、乾いたらチョークで好きな絵を描く。
写真は目立つように白を使っているが、他の色でも問題ない。

白い壁に、白い木の枝

白い壁に、どこまでも枝を伸ばしていく白い木のオブジェを取り付けた。
枝は、あちこちに伸びていて、まるで確立の樹形図のようである。

複雑につながっている、木の人工オブジェ

細い枝と黒い色がおしゃれ。
あまり大きくないものを飾りたいという人におすすめ。

色んな大きさの白い花

4つの花びらを持つ白い花を、たくさん集めてひとまとめにして壁に飾る。
ワンポイントだが、十分に清楚である。

出典:www.elevist.com

カラフルな情景と鳥かご

枝には、たくさんのカラフルな鳥かごと花や鳥がある。
春の訪れが来たような、素敵な雰囲気が描かれている。

色紙で作った、海の世界

緑の紙テープをねじって海藻に見立て、色んな色の折り紙でたくさんの熱帯魚を作って貼りつける。まるでどこまでも深い海の中のようだ。

モノクロ写真、様々なオブジェを飾って

縞模様のグレーの壁には、それに合ったものが飾られている。
写真、色んな形のオブジェ、どれもこれも調和している。

出典:www.decoist.com

青いフレームに収めた写真と、それに合うものを飾って

これも写真が中心になっている飾りつけ方法。
いかに写真を引き立たせるようにするかがポイントである。

出典:www.decoist.com

白い壁に、とにかく自分のお気に入りを飾る

これは、特にテーマを定めてない飾りつけ方法である。
額縁、鏡、その他作品など、自分の気に入ったものを飾るだけ。

狭い範囲でも、デコレーションは楽しめる

ウォールデコレーションは、何も広い壁でなくてはならないという決まりはない。
面積が狭い壁でも、十分に飾りつけを楽しめる。

おしゃれなカフェ風のインテリア

小さな黒板、コルクボード、イニシャルの板、物を掛けられるフックを取り付けることで、おしゃれなカフェ風のインテリアの壁ができあがる。
黒板に、飲み物や食べ物のメニューを書くと、より雰囲気が出てくる。

出典:petapixel.com

枠にはめた鉄格子と、思い出の写真

大きな枠にはめた鉄格子に、思い出の写真をたくさん飾ると、素敵なアートに変身する。
これは斬新な、写真の飾り方とも言える。


よかったら「いいね!」もよろしく♪