熱帯魚の水槽レイアウト・おしゃれなアクアリウムまとめ

熱帯魚の水槽レイアウト・おしゃれなアクアリウムまとめ

水の中を華麗に泳ぐカラフルな熱帯魚は、見ているだけで癒される。そして魚が棲む水槽にアレンジを加えると、まるで海の中や水族館のような情景が生まれ、魚たちも喜ぶ楽園ができあがる。熱帯魚を買っているんだけど、水槽が殺風景でどうにかしたい!という方は必見。

2018.7.4 UPDATE

0

まさに熱帯魚の楽園!色んなアイデアを加えた水槽レイアウト

出典:www.flickr.com

うねる木のトンネルを置くと飼っている魚たちは大喜びするに違いない

流木など、うねっている木を置くだけで、魚たちがくぐるトンネルになる。木だけではなく、緑の植物も添えてあるのがよい。水槽の中に木でできたトンネルを設けるというデザインはなかなか思いつかない。

まさに癒しを与えてくれる大きな木と緑の芝生が組み合わせられた広場

やっぱり魚にだって、癒しを与える緑は必要だ。下にはくつろげそうな芝生を敷いて、上には幹が太くて枝をどこまでも伸ばしている木を設置している。木の中や下で遊ぶ魚は、実に素晴らしい。

出典:www.decoist.com

カラフルなサンゴ礁を配置して美しい沖縄の海の底のようにまとめた

まるできれいな海の中やアクアリウムのようなおしゃれな光景である。サンゴは、本物だと飼育するのが難しいので、偽物の置物を使うとよい。カラフルなサンゴで、魚たちに元気を与えられそうだ。

サンゴがたくさん置かれた水槽は上の光に照らされると水族館のようになる

上からの蛍光灯の光によって、中の様子が明るくなる。これはもう家庭の水族館、素敵なアクアリウムと言える。

出典:imotnik.com

魚に必要な酸素を与えてくれる水草の配置を工夫してもインテリアは生まれる

酸素を供給する水草は工夫して配置すると、水槽のインテリアに発展する。なお水草は高さを考えて配置するとよい。

エアプランツと河原で拾ってきたゴロゴロした石を組み合わせて入れる

河原にありそうなゴロゴロした石を沈め、そこにエアプランツを植えていく。水草とは印象が違うエアプランツと石の組み合わせは、実に良いものである。

出典:current-usa.com

今度は拾ってきた古い木とエアプランツを組み合わせて水槽に入れる

エアプランツは、古ぼけたごつい印象の木とも相性抜群。そして一緒に水槽の中に入れるとより素晴らしい。エアプランツの他にも、多肉植物でもOK。

出典:simcoeart.com

空洞になっている木は隠れて暮らす魚にとってありがたい場所となる

空洞になっていて、穴が開いている木は、立派な魚の隠れ家になる。また、植えてある水草も考えて配置しているのがよい。

拾ったり採掘してきた大きな岩を沈めてより臨場感があふれるものに

ごつごつした大きな岩も、水槽レイアウトに使える。置くだけでクオリティ高いものが生まれる。なお使う岩は、風山石という種類が最適。

出典:www.decoist.com

たくさんの水草を入れてまるで魚たちが暮らす森のようにしている

水面まで届くように水草を植えていく。バランスよく配置して少し密集させて植えるのがコツ。

出典:www.decoist.com

下の土台は沖縄の海岸で当たり前にあるサンゴの白い砂を使っている

これまでは小石や芝生などを土台に使っていることが多かったが、これは白い砂を使っている。平らではなく、少しなだらかになるように盛るとおしゃれである。

出典:www.ebay.com

水草は全てマツモで統一してゆらゆら揺れている様子をアピールする

葉っぱが試験管ブラシのように広がっているマツモだけを植えた。するとゆらゆら優しく揺れている光景が広がる。緑だけではなく、黄緑色もあるのがよい。

土台は草が生い茂っているのでまるで広々とした草原を連想させる

土台は、まるで草がなびいている草原のようだ。小さいけれど、水にゆらゆら揺れていて、心地よい印象を与える。

扇形に広がる水草・アマゾンソードプラントを植えてますます盛り上げる

中央の部分に、少し大きめの「アマゾンソードプラント」という水草を植える。これはあちこちに葉が広がっているので、魚の産卵場所にもなる。

空洞になっている木と板で作った隠れ家を置いて見栄えをよくしている

空洞になっていて穴も開いている木という、魚がかくれんぼするのに最適なものを置いた。穴から顔を出す魚がかわいらしい。

マツモ・アヌビアスナナ・アナカリスという3種類の水草を組み合わせて

アクアリウムにふさわしい水草は、アマゾンソードプラントの他にも色んな種類がある。
背丈、葉っぱの形などそれぞれ異なっていて、複数組み合わせても悪くない。

出典:www.decoist.com

赤い流木を置いてマルボロレッド・ターコイズの楽園を作り上げた

ハート型の赤い熱帯魚、マルボロレッド・ターコイズのためだけに作られた水槽デザイン。中には赤っぽい流木を入れて、よりその魚にふさわしいインテリアにした。

2つの色を持つ熱帯魚・セナキルリスズメダイの楽園が広がっている

濃い青と黄色の熱帯魚、セナキルリスズメダイが優雅に泳ぐように内装した。たくさんの草と木を使って、その魚にふさわしいようにしている。

出典:nanoaquarist.com

美しい色を持って常に優雅に泳いでいる魚・ロイヤルグラマの楽園

古くから人気がある観賞魚・ロイヤルグラマは、紫と黄色の美しい色を持つ。たくさん植えた、うっそうと茂る水草に隠れて泳ぐ姿は素晴らしい。

出典:homeanddecor.org

黄色くてかわいくて小さな熱帯魚・ゴールデングラミーの住む楽園

少し金色がかった黄色のゴールデングラミーの姿が映えるように、所々に水草を植えている。水草と魚の調和によって、素晴らしいアクアリウムができあがる。

出典:www.ebay.com

マーブル模様の大きな石が置かれたオレンジライヤーモーリーの楽園

太陽のようなオレンジ色を持つ、オレンジライヤーモーリーも、その姿が映えるように所々に水草を植えて、地面に大きな石を置いている。

水槽にはフタを一切せず水面から木が飛び出るようにまとめている

水から突き出るような、大きい木を置いている。この木は、海や川原で拾ってきた流木を使っている。さらに独特の形をしている流木は、魚のアスレチックになる。

自然の迫力があふれるような内容を取り入れた素晴らしき魚の楽園

黒い岩を重ねて置いて、その上に藻のような水草を置く。仕上げに、生い茂る緑の小さな木を取り付けると、雄大な自然の鼓動が聞こえてくるようなアクアリウムになる。

背面を紙などで暗くしてまるで夜にありそうな雰囲気を作り出している

背面に黒い布などを覆うと、光が灯った時に、まるで夜空のようになる。このような方法も、水槽レイアウトを盛り上げる。

大部分はたくさんの水草を植えて作り上げたうっそうと茂る魚の森

大部分を、魚にとって居心地がよさそうな水草の森が占めている。また、水面に浮かんでいる水草も味を出している。

水槽の中で繰り広げられる色んな熱帯魚が仲良く住む素晴らしき楽園

これまで紹介した熱帯魚や、珍しい種類の熱帯魚が仲良く暮らし、楽しそうに泳いでいるという、感動を与えられるような楽園は、やっぱりそれにふさわしいレイアウトが求められる。

とにかく広い水槽は内部のインテリアをよく考えて改装すべきである

レストランやホテルのロビーにありそうな広い水槽には、やっぱりカラフルな熱帯魚がいてほしい。もちろんそれらにふさわしい内装だって、おしゃれなものが不可欠だ。

水にゆらゆらたなびく水草を植えて魚にとって住みやすい環境を作る

細長い葉っぱを持つ水草は、ゆらゆら揺れると美しい。これらの水草は水面に届くように置いておきたい。


よかったら「いいね!」もよろしく♪