鎌倉へ行ったら買いたいおすすめのお土産34個

鎌倉へ行ったら買いたいおすすめのお土産34個

神奈川にある「鎌倉市」は、心が落ち着くような観光名所が集まっている街である。そして買って行きたいお土産も、素朴な和菓子から鳩サブレなどの洋菓子、持ち帰りできるご当地グルメなど豊富にあって、鎌倉の良さが十分に伝わってくる。

2018.1.19 UPDATE

1

鎌倉の風情がそのままあるような、銘菓、グルメなどのお土産!

小川軒 「元祖 レイズン・ウィッチ」

創業以来からずっとある、ラムレーズンサンド。レーズン、クリーム、クッキー、どれも見事にバランスよく調和している。こんな優秀なレーズンサンドは滅多に見られない。

パティスリー雪ノ下 「マカロン」

厳選したアーモンドの粉を使った、当店自慢のマカロン。全部で10種類の味があり、香ばしいアーモンドの香りが楽しめる。

鎌倉紅谷 「クルミッ子」

これも鎌倉のお土産に選ばれている人気菓子。大きめに刻んだクルミをキャラメルに練り込み、クッキーで挟んだ。包み紙に描かれているリスの絵がとてもかわいい。

鎌倉紅谷 「大いちょうサブレー」

秋になるとたくさん茂る、イチョウの葉っぱの形をしたサブレ。地元の卵と蜂蜜を使って、真心を込めて作っていて、昔ながらの素朴な味わいを保っている。

レ・ザンジュ 「ソフトクッキー鎌倉の小石」

世界食品コンクールモンドセレクションを受賞した経歴のあるクッキー。全部で6種類あり、柔らかな触感と1つ1つの味を際立たせるように、焼き加減を慎重に調節している。

レ・ザンジュ 「鎌倉小町マドレーヌ」

一見ごく普通のマドレーヌのように見えるが、卵と蜂蜜とレモンの味がするのが特徴。一口食べると、何だか懐かしい気分になりそうである。

レ・ザンジュ 「キャラメルタルト」

サクサクのタルト生地に、香ばしくローストしたマカダミアナッツと甘いキャラメルを敷き詰めた。
タルトのサクサク感と、キャラメルの甘さ、ナッツの香ばしさが1つに調和している。

出典:hato.co.jp

豊島屋 「鳩サブレ」

鎌倉を代表する、定番のお土産と言えば、この鳩サブレである。たっぷりとバターを使用していることと、鳩の形は、昔からずっと変わらなく、ちょっと和菓子風なのが特徴。とりあえず買っておくべき一品。

出典:hato.co.jp

豊島屋 「小鳩豆楽」

先ほど紹介した「鳩サブレ」とほぼ同じような鳩の型で作った落雁(らくがん)。これは、豆の粉を材料に使っていて、口の中に入れるとふわっと良い風味が広がる。これもお土産に最適な和菓子。

ハウス オブ フレーバーズ「チーズケーキ(大)」

ハウス オブ フレーバーズの看板スイーツ。肝心の材料は、厳選したクリームチーズとサワークリームを使っている。これはもう、チーズケーキ好きにはたまらない一品。

輪心(わこ) 「わこまる」

油で揚げずに焼いた、ヘルシーなドーナツ。そのままでも十分に美味しいが、電子レンジで少し温めてから食べるとより美味しくなる。そして味は、「プレーン」「キャラメル」「抹茶」「チョコ」の4種類がある。

輪心(わこ) 「輪心バウム」

じっくりと手間暇をかけて、木の年輪のように焼き上げたバームクーヘン。側面は、砂糖のフォンダンを塗っているので、何だか本当の木のように見える。

レ・シュー 「匠 "TAKUMI"」

和風と洋風が混淆したスイーツ。味はきな粉、和三盆、オニグルミを使い、西洋風の焼き菓子に仕上げた。口の中に入れると、ホロホロした食感と香りが楽しめる。

出典:www.facebook.com

かわいい娘たち  「手作りプリン各種」

1つ1つ、真心を込めて手作りしているプリン。厳選した卵から作っている。味も、定番のものだけではなく、甘栗やカボチャ、ラフランス、鎌倉野菜、塩カラメルなど豊富にある。

出典:www.facebook.com

鎌倉山ラスク

フランスパン専用の小麦粉と、フランス産の高級発酵バターで作った、サクサクした食感のラスク。味も豊富にあり、季節限定の商品も販売される。日持ちもするので、お土産に最適。

イル・ド・ショコラ 「生シェルパイ」

鎌倉には、砂浜が広がる海岸線もある。そこで採れる貝殻をイメージした、パイ生地のスイーツ。中には、5種類の味がある質の良い生クリームを詰め込んでいる。

出典:tabelog.com

歐林洞  「オレンジのパウンドケーキ」

お客様へのお茶菓子に出したい、恍惚のパウンドケーキ。生地の食感、バターの香り、オレンジピールの風味、上に乗ってあるオレンジの砂糖煮のハーモニーを楽しめる。なお、歐林洞では他にも色々なパウンドケーキがある。

鎌倉五郎 「半月」

かわいいウサギの浮彫がある、半月型のせんべいの中には、小倉クリームまたは抹茶クリームが挟まっている。せんべい生地もクリームと合うように、ほのかな甘さがあるのが特徴。

出典:chieno-cake.jp

ちえのケーキ 「鎌倉マドレーヌ」

この店を代表するスイーツ。あまり飾り気はないが、味は7種類もあって、どれもとても美味しい。コーヒーや紅茶のお供に使いたい。

鎌倉ニュージャーマン 「鎌倉シューロール」

大抵のロールケーキは、スポンジ生地とクリームを巻いたものが多いが、これはさらに薄く伸ばして焼いたシュークリームの生地も巻いている。3つの味わいが1つに楽しめる、なかなかお目にかかれないロールケーキである。

鎌倉ニュージャーマン 「レモンケーキ」

見た目も味もともにレモンである、焼き菓子ケーキ。中には、レモンピールとレモン果汁を入れていて、しっとりした食感と、レモンの風味が口いっぱいに広がる。

鎌倉ニュージャーマン 「かまくらカスター」

ふんわりした生地の中には、とろけるような甘いカスタードクリームが入っている。カスタード、チョコ、紅茶、なると金時、渋皮マロン といった5種類の味があり、この土地のお土産のベストセラーとしても有名である。

セデリカ 「フレンチクッキーたいこばし」

鎌倉の名所「鶴岡八幡宮」にある「太鼓橋」を模ったクッキー。贅沢に新鮮なバターを使っていて、香り高い風味が出ている。

出典:instagram.com

鎌倉しふぉん

鎌倉で有名な、シフォンケーキ専門店の自慢の商品。1つ1つ、厳選した素材を使い、丁寧に手作りで焼き上げていて、味も豊富にある。写真はカットだが、もちろんホールでも販売している。

ロミ・ユニ・コンフィチュール 「プチ・デジュネセット」

新鮮な果物を複数組み合わせて作った、無添加のジャム。好きな種類を組み合わせて、箱に包むこともできる。パンやヨーグルトに使うと、ほっぺたが落ちる。

鎌倉いとこ 「かぼちゃきんつば」

甘みの強いカボチャと小豆を使って、上品な味わいの和菓子に仕上げた。この店は、これの他にも抹茶味や小豆味などの金つばを作っている。これも忘れてはならない鎌倉の、素朴なお土産である。

鎌倉ハム 「伝統の布巻ロースハム」

職人の技が光る、高級ハム。国産の良質な豚肉を布で包み、しっかりとタコ糸で縛り付け、調味液につけて燻製して作っている。薄く切ってそのまま食べてもよいが、色んな料理に使える。

駿河屋本舗 「鎌倉コロッケ」

江ノ電が通る鎌倉駅の中には、ついつい買いたくなりそうな「鎌倉コロッケ」という食べ物屋がある。そのコロッケは、どこか懐かしさを感じさせてくれるような味わいがある。お店では揚げたてを提供してくれるが、冷凍になっているものもある。

出典:www.casen.co.jp

三日月堂花仙 「鎌倉どら焼」

銅版で焼き上げた生地で、上品な甘さのあんこを挟んだ。添加物なんて一切使わず、1つ1つの過程はみんな手作業なので、素晴らしい和菓子へと仕上がっている。

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪