世界から集めた素敵なスクラップブックのまとめ♥アイデア色々!

世界から集めた素敵なスクラップブックのまとめ♥アイデア色々!

ファッションや料理のレシピ、美味しい人気グルメなどの雑誌は、溜めておくとすぐいっぱいになってしまうことがある。そんな時に役立つのが「スクラップブック」という方法である。何も書いてないノートに必要な記事や写真を貼りつけて、さらには表紙も飾ると、どこにも売ってない自分オリジナルのノートが完成する。

2016.2.16 UPDATE

4

自分の好きなものを、表紙にも中身にも貼って「スクラップブック」を作ろう!

出典:instagram.com

持ち運びができる、システム手帳のスクラップブック

日々のスケジュールを書き留めておくシステム手帳も、自分好みに仕上げたい。
かわいい柄のシールやステッカーでデコレーションすると、スクラップブックのように仕上がる。

雑誌のおしゃれな雑貨を切り取って貼る

雑誌によく乗っている、おしゃれでかわいい雑貨の写真は、切り取ってノートに貼りつけておくとスクラップブックになる。
見ると、何だか元気が出てきそうである。
配置する位置のアイデアを工夫することによって、おしゃれな内容ができあがる。

こちらはきちんと説明文も取り入れている

同じく雑誌に載っていた説明文もスクラップブック(スクラップノート)に貼ると、よりわかりやすいページが生み出される。気になった新聞記事も、こうやってまとめるとよい。

かわいいキャラクターを描くための、スクラップノート

イラストの勉強をしているためのスクラップノート。かわいいキャラクター思いついたらすぐに描けるよう、持ち運びにもちょうどよい大きさになっている。

マスキングテープは、スクラップブッキングの強い味方

かわいい柄のマスキングテープは、スクラップノートの強い味方。
写真を貼る時に4隅に貼ったりするのに使いたい。

出典:instagram.com

大切な人からのメッセージ、エアメールの便せんを貼る

大切な人から送られてきた、手紙、エアメールなどを貼りつけると、心にしみるスクラップブックができあがる。
また、卒業の寄せ書きもここに書いておきたい。

出典:instagram.com

中の紙がなくなったメモ帳の表紙を、スクラップノートの表紙に貼りつける

中の紙を使いきって、かわいい表紙だけ残ったら、スクラップブッキングの表紙にアレンジするとよい。
アイデアを凝らして、好きな形や文字に切って自由に張り合わせると、楽しい表紙になった。

スクラップブッキングらしい、独特な雰囲気のページ

特に目的を定めてない、自分独自の表現方法。
これだけではなく、もっと他にも色んなアレンジが楽しめる。

きめ細かく予定を記入したスケジュール帳

毎日の予定をきめ細かく記入するスケジュール帳も、何かを指し示すかわいいシールを使うと、意欲が上がりそうだ。

柄付きのボール紙で作った蝶を飾る

少し厚くて丈夫な、柄付きボール紙を蝶の羽のように切って、触覚や胴体と組み合わせる。
異なる大きさを二重に重ねたり、ひらひらと飛んでいる様子を出してもよい。
この材料は、スクラップブッキングにも十分に使える。

出典:instagram.com

スパンコールやラメで、スクラップノートの表紙を彩る

表紙は、きらめくスパンコールやラメでデコレーションしてもよい。
キラキラが好きな女性におすすめな、スクラップブッキング方法。

出典:sayyes.com

思い出の写真を1ページ全体に貼る、小さなスクラップアルバム

デジタルカメラの写真なら、小さく印刷することもできる。
それを小さなスクラップアルバムに貼りつけた。
小さいけれど、十分に写真の味わいが伝わってくる。

アイデアを凝らして作る、できる大人のシステム手帳

予定などを書き込むシステム手帳は、自分好みの内容にすることはもちろん、利便性も求められる。
皮でできたカバーには、カードなどを入れられるポケットがたくさん付いている。

出典:instagram.com

布を縫って、カードリングで留めてアルバムに

これも、手作り感があふれるスクラップブッキングだから、大切な思い出を刻み込める。
布で覆った表紙なら、子供の思い出のアルバムにも使えそう。

とにかく自分好みに、手帳をアレンジ

自分の予定しか記入しないスケジュール帳は、自分好みにアレンジしたいものである。
100円ショップでも手に入る、フレークシールでデコレーションしてもよい。

出典:instagram.com

1週間ごとの予定の隣には、自分の好きなものがびっしり

手帳を開くと、予定の隣には自分のお気に入りのものがびっしりあった。
ロゴマークや、かわいいキャラクター、スタンプなどの切り抜きを貼っている。
いかにもスクラップブックらしさが出ている。

出典:instagram.com

かわいい表紙のノートは、すぐスクラップブックに使える

表紙は自分で作るのもよいが、市販にも可憐な柄が付いたものもある。
表紙がかわいいと、スクラップノートを作る意欲も湧いてくる。

出典:instagram.com

毎日の大切な思い出を残す日記

今は、ブログと言うインターネットに公開する日記が主流になってきたが、ノートに記す日記もなかなか良いものである。
楽しかったこと、悲しかったこと、怒ったことを十分に表現できるように飾りを使っているのがよい。

出典:instagram.com

白やピンクを基調とした材料で作る、可憐な雰囲気の表紙

白やピンクを基調とした、レースや花模様を表紙一面に貼りつけた。
スクラップノートはもちろん、日記帳やスケジュール帳の表紙にも使えるアレンジ方法。

厚紙とカードリングで作った、簡単なアイデアの正方形のブック

正方形の厚紙に、穴あけパンチで穴を空けて、2つのカードリングで束ねて作った。
そこに思い出の写真を貼って、説明文を書いていく。モダンなアルバムとしても応用できる。

立体的な文字を付けてもよい

かわいい柄の紙を表紙全体に貼っていき、少し浮き出ている文字を単語になるように貼りつける。
これもなかなかインパクトがあるスクラップノート。

出典:itsysparks.com

水玉模様の背景に、ワンポイントを加えて

黒地に白の水玉模様をあしらった生地を表紙にして、その上に合うような飾りを貼りつけていく。
使う飾りは、セリアという100円ショップで手に入るものがおすすめ。
スクラップブックだけではなく、アルバムにも使えそう。

出典:favim.com

まるで年季の入った、百科事典のようなスクラップブック

少し茶色がかった丈夫な紙に、お気に入りの切り抜きを貼ってまとめると、ちょっとアンティークな百科事典のように見える。
この紙には、美味しいレシピの切り抜きも適している。

出典:instagram.com

吹き絵と飾るもので、独特な雰囲気に仕上げている

表紙にする紙にインクを垂らして、息を吹きかけて独特の模様を作っていく「吹き絵」をあしらい、かわいい画用紙の切り抜きを貼っていく。
このようなアレンジ方法は、なかなか思いつかない。

複数の大きさと様々な模様がある紙で作った表紙は、十分に生かせる

大きさが異なる、柄のついた四角形の紙を重ねて貼る。幅が狭い横長の長方形を、帯紙のようにするのがコツ。

出典:instagram.com

綿を入れたカバーをかぶせて

少し綿を入れて、クッションのようにした手作りカバーをはめるのもよい。
もちろん、スクラップブックやミニアルバムを始め、子供が喜びそうな手作り絵本のカバーにも使える。


よかったら「いいね!」もよろしく♪