子供が大喜びしそうなダンボールのオリジナル手作りおもちゃ!

子供が大喜びしそうなダンボールのオリジナル手作りおもちゃ!

「子供のおもちゃ」は、買うのもよいが、心を込めてを加えて手作りしたものも喜ばれる。特に大きくて丈夫なダンボール箱から作ったおもちゃは、色んな工夫やアイデアを加えることによって、ユニークで楽しい作品になることが多い。

色んな種類があって子供が楽しめそうな、アイデア満載のダンボールおもちゃ!

出典:www.ikatbag.com

SL蒸気機関車

中に人形を乗せることができる、子供が喜びそうな形の蒸気機関車。
完成したら、カラースプレーで好きな色に塗装してもよい。
停車駅ももちろん段ボールで作っている。

出典:instagram.com

オーブン付きガス台

おままごとにも使えそうなダンボール作品。
上は、鍋やフライパンを置くガス台の模様を描いている。
下のオーブンは、開け閉めできる扉が付いているのが特徴。ダンボールのDIYおもちゃは、子供を非常に喜ばせる。

出典:babyology.com.au

乗ることもできる海賊船

大きな帆を持つ、海賊船は子供の憧れである。
白く塗装したダンボールを切って組み立てていくと、立派な海賊船だって作れるのだ。

玉転がしおもちゃ

次から次へと、半分に切った管を伝って転がるボールは、小さい子どもなら誰もが興味を示す。
これは、段ボールで手作りすると非常に安上がりで、大きめのものができる。

それぞれ違う形をした、細長い家

アメリカやイギリスなどでありそうな、細長い家。
ダンボールの繋ぎ目や窓枠の部分は、色んな色のテープを貼っているのが特徴。
小さな人形を窓の中に入れたり、階段に置いたりすると楽しい。

出典:instagram.com

ミニカーの大型立体駐車場

ダンボールで作った、たくさんのミニカーをしまえる駐車場。
丁度よい大きさに切って、しっかりと組み合わせていくのが重要なポイントである。

出典:www.flickr.com

人形が暮らすドールハウス

人形が心地よく暮らせそうな造りのドールハウス
部屋の造りや家具はもちろん、ロフト(屋根裏部屋)もついているなんて、豪華である。
自分の好きな間取り、インテリアにできるのもDIYならではの特徴である。

出典:instagram.com

飛行機ごっこ

ダンボールの上と底をくり抜いて、足が貫通するようにする。そこに色んな塗装や飾りを施すと、子供が大喜びする飛行機に大変身。
飾りや塗装を変えれば、電車やバスなどの他の乗り物も作れる。

出典:instagram.com

エスプレッソマシンとレジスター

きちんと形が整っている、まるで本物のような作品。
エスプレッソマシンは、まるで本当にコーヒーが出てきそうで、レジスターは音が鳴りそうで、手作り・DIYとはとても思えない。
子供のカフェごっこにも使える。

ちゃんと入れる、ブラウン管テレビ

小さい子供なら、その中にすっぽりと入って番組ごっこをやったりして遊べる。
これは分厚い、懐かしいブラウン管テレビにしなくてはできない。

ちゃんと乗れる、ミニ自動車

小さい男の子は、自動車が好きなことが多い。
そんな時は、ダンボールでマイカーを手作りしてあげよう。
ドアやリアバンパー、ボンネット部分に好きなシールを貼ってデコレーションしてもよい。

出典:instagram.com

ドアや窓で通じる仕切り

4つに分かれている仕切りには、筒抜けの窓やドアが付いているという楽しい要素がある。
4歳、5歳ぐらいの子供にぴったり。

転がし玉入れ

ゴルフボールやビー玉を転がす遊戯は、このダンボール作品によってより楽しくなる。
一番狭い真ん中に入れるのは、至難の業だ。

出典:instagram.com

揺れる木馬

ちょっと手間暇はかかるが、試してみる価値のあるDIY作品。
子供が乗っても大丈夫なように、丈夫なダンボールを、何枚も重ね合わせて作り、仕上げに好きな色や模様を描いて完成。
ゆらゆら前後に揺れる木馬は、何年経っても子供に人気がある。

部屋いっぱいの迷路

好きな順路の迷路もダンボールで作れて、遊んだ後はコンパクトに片づけられる。
これはハイハイ歩きの赤ちゃんにもぴったり。

出典:projectkid.com

屋上もある、立体駐車場

大型ショッピングモールにもありそうな、立体駐車場。
坂道、出入り口のバー、道路のアスファルトを忠実に再現しているのがよい。

手作りサッカーゲーム

サッカー盤というおもちゃは、今も昔も根強い人気がある。それを手作り、DIYできたらどんなに素晴らしいことだろうか。
洗濯ばさみを細長い棒に取り付け、箱に通していくと、みんなで協力してシュートを決めるサッカー盤ゲームが生まれた。

出典:www.etsy.com

小さな動物たち

うっそうとした大自然の中で、仲良く生きる小さな動物たちを作った。
円形の色シールを貼ると、よりその動物らしさの個性が出てくる。

おままごとで使うシステムキッチン

ガス台、流し台、冷蔵庫、電子レンジ、そして調味料を入れるカゴがひとまとめになったシステムキッチン。こんなに充実していたら、もう子供のおもちゃとは呼べない。

底に好きな絵を描ける、子供の遊び場

広い面積を持つダンボールを底にして、周りを低めのダンボールで囲んだ。すると、子供の楽しい遊び場になった。
底に好きな絵を描いて、中にブロックなどの細かいおもちゃをぶちまけると、部屋全体に散らからず、楽しく遊ぶことができる。

ぬいぐるみを寝かせるベッド

かわいいぬいぐるみは一緒に寝てもよいが、たまには手作りの専用ベッドで寝せてもよい。
そんな時にありがたい材料が、ダンボールである。

出典:instagram.com

女の子らしい飾りつけの、かわいいキッチン

レンジフード、ガス台、調理台も自分好みの色に整えられる、キュートなキッチン。
土台は、箱状のダンボールを4つ繋ぎ合わせて作った。

楽しく遊べる玉入れ

上手く玉を入れるのを競う、玉入れだって簡単にダンボールで作れる。
写真はハロウィンカボチャだが、大きい口があれば他のものでもOK。

連結している列車

乗り物が大好きな子どもが大喜びしそうな、大がかりな手作りダンボール作品。
何より、後ろにも乗れる車両を連結しているのが素晴らしい。

出典:mommybabble.com

かわいいアイスクリーム屋さん

おもちゃ屋で買うと3000円くらいしそうな、アイスクリーム屋さんごっこの店舗も、ダンボールを組み立てて、100円ショップで買った色紙やテープで飾るだけで簡単に手作りできる。
写真はアイスクリーム屋だが、飾りを変えれば他のお店もできる。

子供の工作やDIYにも使える、丈夫な机

子供が工作やお絵かき、物づくりをする時にあると便利な机。作るなら表面、脚ともにしっかりとした造りにするのが望ましい。
実際には使えないが、同じくダンボールで作ったのこぎりやハサミ、金槌などの工具も飾ってあるのがよい。

出典:projectkid.com

くぐって遊ぶテント

浅くて広い2つの箱に模様を描いて繋ぎ合わせると、楽しいものに生まれ変わった。
床に滑り止めマットを敷いて、2つ折りのテントを乗せると、くぐって遊べるミニトンネルになった。
折りたためてしまえるという特徴もありがたい。

バスケットゴール&玉入れ

お手軽にバスケットボールのシュート練習をしたり、楽しく玉入れしたい時には、これがありがたい。1つで2役を兼ねる、ダンボールアレンジと言える。

階段を覆って、玉転がしのゴールに

いたって簡単な、ダンボールを使った遊び。
階段に広げたダンボールを載せて、ビー玉やミニカーを転がしたり、滑らせて遊ぶ場所になった。



よかったら「いいね!」もよろしく♪