プラバンを使ったオリジナル雑貨・アクセサリー作品がかわいい

プラバンを使ったオリジナル雑貨・アクセサリー作品がかわいい

透明なプラスチックの板に好きな絵を描いて切り抜き、オーブントースターで焼くと縮んで厚くなる「プラバン」という遊びは、小学生にすごい人気があるが、大人でも楽しめる。そして大人の場合は、思いもつかなかったアレンジ方法で、プラバンをおしゃれにしている。

アクセサリーや雑貨などにアレンジした、個性が光る「大人のプラバン作品」!

出典:weallsew.com

手芸に使うマチ針

焼いた時にどれくらい縮むかを計算して、プラスチックの薄い板に絵を描いて切る。
そしてオーブントースターで焼いて縮んだら、覚まして何も飾りがついていないマチ針に接着剤を塗って、先ほどのプラバンを付けて完成。

出典:shrinkles.co.kr

巻きつく動物の指輪

牛や猫などの動物の形をした指輪。
これは、透明ではなく画用紙のように白いアクリル板を使うとよい。
丁度よく縮む瞬間を見逃さないためにも、オーブントースターから目を離してはいけない。

じゃらじゃらたくさん付いているブレスレット

銀色のチェーンに、小さなプラバンをたくさん付けて作ったブレスレット。
プラバンの柄が、あえてモノトーン調なのがまた良い。

色鮮やかなチョウ

きれいな羽を持つ、数々のチョウもプラバンにお任せ。形に切って模様を描いたら、一旦軽く谷折りしてオーブンで焼く。
冷めたら、モールで作った触角を接着剤で付けて完成。

出典:larkcrafts.com

カンパニュラの花のブレスレット

閉じた傘のような花・カンパニュラや葉っぱをプラバンで作って、金色のチェーンに取り付けた。
花が好きな女性にぴったりなアクセサリーである。

メルヘンチックなきのこと動物のネックレス

きのこの傘の下には小動物が佇んでいるという、かわいい絵柄の絵本に出てきそうなワンシーンのネックレス。
全体を柔らかい色合いでまとめて、レジンを塗ってさらに星のチャームを付けているのもよい。

ちょこんと座る女の子

一見シンプルだが、十分な可愛さがあふれている。
足をCカンで繋いでいるので、写真のように座らせることもできる。

出典:www.buzzfeed.com

イニシャル・名前のペンダント

とても簡単な、プラバンアレンジ方法と言えばこれ。自分のイニシャルや名前は、ペンダントに最適なモチーフと言える。

麻袋にプラバンのチョウを縫い付けて

シンプルだけど味わいがある麻袋も、プラバンで作ったチョウを縫い付ければより良いものに生まれ変わる。
プラバンで作ったものなら、何でも麻袋に合いそう。

モダンな絵のキーホルダー

表側に独特な雰囲気の文字を描いたら、一旦トースターで焼いて縮めて裏にポスカで背景の色を塗る。
文字は、繋げると自分の名前になるようにしてもよい。

イチョウの葉のピアス

秋の紅葉の一つ、イチョウの葉っぱの形をしたピアス。焼いて縮んだら、金のマニキュアを塗って高級感を出すとよい。
イチョウの他にも、モミジやカエデなどの葉っぱを模ってもOK。

メイソンジャーのチャーム

海外で人気の保存ビン、メイソンジャーの形をしたプラバンは、金具を付けるとかわいいチャームになる。塗装は油性ペンではなく、クレヨンやパステルなどを使っている。

ユニークなグラスマーカー

パーティーのテーブルでたくさんの飲み物が入ったグラスに付けておくと、どれが自分のかわかるようになるグラスマーカー。
これは、プラバンを使えば自分オリジナルのマーカーができる。

本物の手形をあしらったチャーム

手のひらにインクを塗って板に直接押して、切り取って縮めると、手形のプラバンができあがる。
そこに色んな飾りを加えると、面白いデザインのチャームになった。

何枚もプラバンを重ねて、レジンを塗って

ものすごく個性的なプラバン作品。
大きさや形が異なるプラバンを重ねて、レジンを塗って太陽の光に当てて乾燥させてできあがる。

ソフトクリームのピアス

これもなかなかユニークなデザインである。
冷たくて甘いソフトクリームのピアスは、夏に付けていきたい。

出典:www.flickr.com

小鳥の指輪

色とりどりのかわいい小鳥が描かれた指輪。
焼く前に裏面を紙やすりでこすると、表側に描いた絵が映えてくる。

出典:www.etsy.com

ちょっとアンティーク風のピアス

プラバンを四角く切って、表面にアンティーク模様を付けて、裏に茶色いパステルを薄く塗って、焼いて縮めると、お店には売っていないアンティーク調のピアスが完成した。
上のピアス金具や下の方に、Tピンを通したビーズを付けてもよい。

出典:instagram.com

犬の足跡ストラップ、ヘアピン

かわいい犬の足跡を描いて、背面に色を塗ってオーブンで焼き、仕上げにUVレジンを塗ってぷっくりさせると、雑貨屋に売ってそうなプラバン作品ができあがった。
背面には、裏に不透明なポスカを塗っておくとよい。

あふれてこぼれ落ちるような花のネックレス

大きめのプラバンからは両手いっぱいにあふれる花があり、その下にはチェーンで繋がった同じ花があるという、いかにも女性らしいネックレス。
使うプラバン板は、透明よりも白いものが望ましい。

何枚もの花びらを持つ、花のブローチ

形は同じだが大きさは異なる花びら型に切り、焼く前に少し板に折り目を付けて、ポスカで色を塗って焼いて、接着剤で重ね合わせて後ろにブローチピンを付けて完成。
洋服に付けると、とてもおしゃれ。

出典:wanelo.com

5つのダイヤモンドの指輪

黒い油性ペンで縁を書き、パステルで軽く色を付ける。
オーブンで焼いてレジンを塗って光沢を出し、指輪の金具を付けると、本当のダイヤモンドを使ったような仕上がりの指輪になった。

出典:www.etsy.com

電球の形をしたピアス

灯りを灯す電球の形も、アクセサリーに十分生かせる。右と左で、電球の向きが異なっているのがまた面白い。

自分オリジナルデザインの指輪

カラフルだったり、色んな柄が描かれた色んな模様の指輪は、自分のアイデアでしか生まれないものだと感じる。
縮み始めたらすぐ取り出して、やけどに注意して形を整えるのがコツ。

風車のペンダント

まずはプラスチック板を正方形に切って切り込みを入れ、濃く色を塗ってオーブンで焼いて縮める。程よく縮まってきたら取り出して、真ん中を接着剤で留めて完成。

出典:www.2cuteink.com

毛糸を持った猫

是非とも身に着けて歩きたい、かわいい猫のプラバン。猫自体かわいいが、毛糸を持っているとさらにかわいさが増す。

メンズアクセサリー

プラバンは、女性向けのものだけではなく、かっこいいメンズアクセサリーだって作れる。
好きな模様を描いたり、やすりをかけたりレジンを塗ったりすると、よりかっこよさが際立つ。

花柄を印刷して、素敵なピアスになった

プラバン板には、プリンターで印刷してデジタルカメラの写真や画像を貼りつけることができるものがある。
これを応用すると、手で描く絵では出せない味わいの作品ができあがる。


よかったら「いいね!」もよろしく♪