星の折り紙のかわいいアレンジ事例集!ラッキースター

星の折り紙のかわいいアレンジ事例集!ラッキースター

紙を折って作った立体的な星は、ひもで吊るしたり、ビンに詰めたり、アクセサリーやオーナメントにするなど、アイデア次第でより素敵な作品になる。ちなみに星の形状は小さくてかわいい「ラッキースター」を始め、ぴしっと整った大きめの星や工夫を凝らしたものなどがある。

2018.9.13 UPDATE

7

折り紙で作った立体の星は、アレンジ次第で素敵なインテリアに生まれ変わる!

「GoodLuck」というメッセージが書かれた5色の小さな星

海外で「幸運を招く小さな星」と言われている「ラッキースター」という小さな星を、細く裂いた折り紙で作った。もらうと元気が出そうな色合いと、メッセージがあるのがよい。

出典:honeyandfitz.com

模様つきの折り紙で作った大きさが異なるラッキースターを繋いで飾る

柄や幅がある紙でラッキースターを作ると、大きめのサイズになったり、柄がついたものができあがる。いくつか作って糸で繋ぐと、壁や額縁の周りに飾っておける立派な飾りになる。

カラフルなラッキースターを透明なドームオーナメントに詰め込んで

色鮮やかな折り紙で作った、小さなラッキースターに表情を描いて、透明なガラスのドームオーナメントに詰めた。上にヒイラギを飾ってひもを付けると、クリスマスツリーのオーナメントとしても使える。

大きな立体星にひもとリボンとボタンを結わえてより素敵な飾りにした

今度は、形が整っている大きな立体の星を作った。そこにひもやボタン、タグなどを付けて飾りつけすると、星単品よりぐっとよくなった。このように大きな星は、部屋の飾りとしても使える。

折り目を付けて少し立体的に見えるようにした星だけで作ったリース

包装紙や柄のある折り紙で、たくさんの星を作って円形に繋ぎ合わせると、クリスマスリースになった。なお、繋ぎ合わせる時は円形にしたワイヤーを芯にすると繋ぎやすくなり、形を留めておける。クリスマスは手作りリースを取り入れても悪くない。

出典:thepromiseni.com

このまま立て掛けて置きたくなる大きくて白い星を画用紙のみで手作り

雪のように白い画用紙で作った、3つの大きさの星。窓際に立て掛けたり、拾った木の枝に括り付けると、立派なインテリア飾りになる。もちろんクリスマスの飾りに使ってもよい。

ラッキースターをコルク栓で封をするビンにたくさん詰めて置物に

フラスコのような形をした、コルクで栓をするビンにたくさんの小さなラッキースターを詰めて作った置物。ビンを始めとするガラス容器にたくさんのラッキースターを詰めると、飾っておきたいインテリア置物になった。

折り紙の星に糸を括り付けて枝に吊るすと素敵なオブジェになった

程よい大きさの白い星の立体に、糸を付けて伸びている枝に結びつけた。やっぱりぶら下げると置いた時とは違う雰囲気が出る。そして星を飾った枝は、壁に貼りつけたり花びんに生けてもよい。

真上から見ると5つの角を持つ星のような花を紙だけで丹念に作った

上から見ると星のような形をしているが、和風の花のようにも見える。少し茶色い紙を花びらとメシベの形になるように工夫して折っていき、それを5つ繋ぎ合わせると星のように美しい花ができあがった。ちなみにこの花は枯れないので枝に接着してもよい。

出典:www.hometalk.com

たくさん作ったラッキースターを糸に通して素敵な暖簾を作り上げた

濃い青や水色などの折り紙で作った、たくさんのラッキースターを糸で繋ぎ合わせると、それまで思いつかなかったような色々な応用ができる。一列に並べて暖簾(のれん)を作ったり、輪に結びつけて天井からぶら下げてベビーメリーなどを作れる。

素敵な柄の千代紙から生まれた金平糖のようにトゲトゲしている立体星

千代紙など柄がある折り紙で作った、金平糖のようにトゲトゲしている星。今までのラッキースターや形が整った大きな星とは違う印象があって、玄関の飾りなどにも使えそうだ。

星は英語の文章が書かれた紙で作るとよりおしゃれなものに見える

5つのパーツを作って組み合わせている立体星。使う紙は、英字新聞や英文が書かれているものを使いたい。

水色の六芒星(ろくぼうせい)は清純な印象をすごく秘めていることが伝わる

6つの角を持つ六芒星を、濃さが異なる水色の折り紙で作った。大きさを変えて、天の川になるように壁に飾りたい。

出典:www.etsy.com

星形のビンに細々としたラッキースターを詰めたチャームはキュート

非常に小さな黄色のラッキースターをたくさん作って、星形のビンに詰めた。さらに金具などを付けると、かわいいチャームができあがる。

出典:www.etsy.com

1つのラッキースターにマニキュアを塗って金具を付けるとゆらゆら揺れるピアスに

これも、紙のラッキースターをアレンジしたアクセサリー。立体星の部分にラメマニキュアを塗ったり、上にビーズを付けたりしてもよい。

漆黒の紙で作った大きな立体星も立派な飾りになることに変わりはない

黒一色の星も、なかなかおしゃれでインテリアにも応用できる。そして漆黒なら、男性の部屋のインテリアにもぴったり。

ガーランドと同じ形状になるように繋げて飾った色んな柄の六芒星

今度は一色ではなく、カラフルでしかも柄が付いている折り紙で作った。できあがったら、連結しているように飾り付けた。

五線譜と音符が書かれた茶色の紙で作った色んな形状のラッキースター

音楽で使う楽譜が描かれた紙で折ったラッキースターは、ただ並べるだけでも十分におしゃれである。
まるでメロディーが聞こえてきそうだ。

出典:cupcakepedia.com

中が空洞になっている立体の星にはお菓子を詰めても全然悪くない

星の形のラッピングなんて、とても珍しいものである。この中に誕生日プレゼントやお菓子などを入れて、プレゼントに使うと相手は喜んでくれそうだ。

出典:favim.com

寝室のインテリアを整えるのに立体星は役立っていていかにもいい夢が見られそう

柄も大きさも異なる、尖っているような星にひもを結んで、天井からぶら下げた。すると部屋の印象がよりよいものとなった。

出典:www.etsy.com

1つの小さなラッキースターが入った電球のペンダントもなかなかおすすめ

フィラメントが入っていない電球に、たった1個の小さなラッキースターを入れて封をした。チェーンを付けると、おしゃれなデザインのペンダントになった。

出典:wanelo.com

ラッキースターをたくさん詰めてコルクで栓をする小ビンのペンダント

非常に小さなラッキースターを、100円ショップでも手に入る小ビンに詰めて、金具を取りつけてチェーンを付けると、女性にピッタリなおしゃれなペンダントができあがった。ちなみに星の色は一色だけでも、何色あってもよい。

スゴく手が込んでいるカラフルで立体的な星は立派な飾りに該当する

まるでビックバンをしているような、輝かしい星。カラフルで、あちこちに角があって、しかも立体的という芸術的作品。

等間隔になるようにラッキースターを繋いでいるポップな感じの暖簾(のれん)

子ども部屋にしてあげると、子供が喜んでくれそう。色とりどりのラッキースターをカラフルな糸で、間隔を開けて繋いだ。

立体星を横に倒して中心部分に糸を通して繋ぎ合わせて立派な飾りに

これまで作ってきた立体の星は、縦にしてもよいが横にして繋ぎ合わせても悪くない。ひもで繋いで天井から吊るすと、なかなかよいインテリアになった。


よかったら「いいね!」もよろしく♪