Tシャツのリメイクで小物作り!アクセサリー・バッグetc.

Tシャツのリメイクで小物作り!アクセサリー・バッグetc.

長い間着ていてよれよれになった、不要なTシャツは、ちょっと手を加えるだけで全くの別物に生まれ変わる。細く裂いて編んだり、切って縫い合わせたりするなど、色々な応用方法が挙げられている。古ぼけてきたTシャツがたくさんあって、どうしようか悩んでいる方におすすめ。

装飾品・バッグ・日用雑貨・・・これらみんな古いTシャツで作りました!

編んで作ったブレスレット

これは、至って初歩的なTシャツリメイク方法。
2色の布切れを編んで作ったブレスレット。
生地に伸縮性があるので、金具を付ける必要がない。

ヘアバンド

化粧や洗顔の時に役立つヘアバンドも、Tシャツリメイクにお任せ。
三つ編みヘアを作るように編んでいくだけなので簡単。

金具を付けて、素敵なベルトに

これも三つ編みで作ったDIY作品。
革ベルトとはまた違う特徴を持っていることがわかる。

野菜や果物を入れるのにピッタリな、網目の袋

ちょっと大きめの網目になるように編んで作った袋。
ぶら下げて、リンゴや柑橘類の果物を始め、玉ねぎやジャガイモなどの野菜を入れておきたい。

輪になるように裂いて、1つにまとめてストールに

大きな輪になるように裂いて束ねていく。
すると、若い人向けのモダンなストールができあがった。どんな服にも似合いそう。
DIYでファッションアイテムができるなんて驚き。

バスケットのような袋

少し手間暇かけて作ったアレンジ作品。
部屋の壁にぶら下げるだけでも十分なインテリアになる。そして、買い物袋としても使えそう。

無地の枕に模様を付ける

何の変哲もない枕も、裂いたTシャツを縫い付けるだけでこんなにおしゃれなものに生まれ変わる。
もちろん柄は、自分の好きなようにできるのが特徴。

切れ込みを入れるだけで、簡単に作れる

帯状に切って縫い合わせて、ハサミで切れ込みを入れた。
これもなかなかおしゃれなストールである。
切れ込みから見える肌が、なかなか素敵。

丹念に編んで作ったタペストリー

細い糸のように裂いて、1枚の作品に編んでいく。
好きな模様を取り入れて編んでいくと、素敵なタペストリーになった。
これは部屋の飾りにちょうどよい。

丸めて指輪に

くしゃくしゃに丸めて、指輪の金具に接着剤で取り付ける。
すると、宝石の時とは違う味わいの指輪ができた。
いらないものからアクセサリーが簡単にDIYできるなんて驚きである。

出典:www.brit.co

チェーンに結びつけるだけで、おしゃれなネックレスになる

これも、不要なTシャツから作ったとは思えないアクセサリー。
細く短く裂いて、チェーンに結びつけるだけなので簡単。
アクセサリーも、TシャツでDIYできるなんてありがたい。

エコバッグにもなる買い物袋

まず、Tシャツの外側と内側を裏返して、ミシンで縫って袋にする。
袋になったら余分なところを切って、切れ込みを入れる。
切れ込みを入れることで、より伸縮性が高まり、たくさんのものを入れられる。

指先だけ出ている手袋

これは長袖のTシャツを使う。
袖の部分を切り落とし、親指を通す部分だけ塗って、飾りを付けてできあがり。
寒い冬に大いに役立つDIY。

青色を基調としたスカート

紺色、白、水色といった青色を基調としたTシャツでスカートを作った。
ちょっと独特の雰囲気を持っているのがわかる。

洋服のワンポイントに

アイロンで形を整えて、服に縫い付けた。
首がよれよれになったTシャツリメイクに、この方法はおすすめ。

縫い合わせてペンダントに

生地の間に台紙を挟んで、縁を手縫いで縫って作ったペンダント。
Cカンとチェーンを付けると、首に着けることができる。

出典:www.hgtv.com

複数の色を混ぜ合わせて作ったラグマット

ジャキジャキに切ったTシャツをしっかり編んで、1つのラグマットを作った。
色は、やっぱり1つより複数の色を使った方がよい。そして、お風呂場の滑り止めマットにぴったり。

ゆらゆら揺れるモビール

四角形の木の枠に、裂いたTシャツを結び付けて、天井から吊るす。
色が白いと、清楚で上品な感じがしてくる。

熱い鍋を置くための鍋敷き

熱い鍋ややかんを乗せるのにピッタリな鍋敷きは、やっぱり不要なもののリサイクルに限る。
毛糸のように編むだけで、簡単に作れる。

出典:craftcraver.com

犬のおもちゃ

愛犬へのおもちゃだって、やっぱり手作りがおすすめ。
複数のTシャツを、綱のように太く編んで、柔らかな骨を作った。
これなら、愛犬だって喜んでくれる。

腕に着けられるオーディオプレーヤー入れ

ジョギングをして、何か音楽を聞きたいという人におすすめなアイテム。
デジタルオーディオプレーヤーを入れて、腕に着けて持ち歩ける。
※これを使って走りながら音楽を聞く時は、コードを使わないブルートゥースのオーディオプレーヤーとイヤホンが最適。

出典:www.ehow.com

腰までのエプロン

腰に巻くひもの部分やポケットは、伸縮性のあるTシャツで作りたい。
柄もなかなか家庭的で、美味しい料理が作れそう。

ゴミ箱としても使える、円柱のカゴ

三つ編み状に編んだTシャツのひもを、そこからグルグルと円柱になるように成形していく。
成形する時は、接着剤を使うのがコツ。
できあがったら、ゴミ箱、毛布やおもちゃをしまうカゴとして使える。

出典:www.brit.co

羽のピアス

Tシャツの端切れを羽のように切って、ピアス金具を付けた。
すると、ゆらゆら揺れるフェザーのピアスができあがった。

出典:blog.etsy.com

足首に結ぶサンダル

土台となる部分に、交差させたTシャツの帯と裂いたTシャツのひもを取り付ける。
すると、手作りとは思えないオリジナルサンダルができあがった。
もちろんビーチサンダルとしても使える。

縁にちょっと特徴があるバッグ

縁にちょっとシャギーを入れている、大容量バッグ。もちろん買い物袋としても使え、飾ってもよい。

ワンポイントをそのまま残したエコバッグ

お気に入りの柄やワンポイントがあって、なかなか捨てられないとお悩みの方にピッタリなリメイク方法。
一旦外と内を縫い合わせて裏返して、余計な部分を切り取ってバッグにする。
すると、Tシャツ自体が持っていた特徴を残してリメイクできた。


よかったら「いいね!」もよろしく♪