帽子・キャップを活用した見せる収納方法/保管しながらインテリア!

帽子・キャップを活用した見せる収納方法/保管しながらインテリア!

重要なファッションアイテムでもある「帽子・キャップ」は、色んなデザインがあるのでついつい買いすぎてしまうという人が多い。そんな時に役立つ収納アイデアがこれだ。まるでお店屋さんのような感じに整理できる。

4

たくさんの帽子・キャップは、アイデア次第で収納・整理できる!

縦長の板に釘やフックを付けて、たくさんのハットをぶら下げる

まずは、このDIY方法から実践してみるとよい。
縦長の板に釘を打ったりフックをねじ込んでいくだけなので、非常に簡単。

ロープで吊るしたお皿に、ハットを重ねる

丈夫なロープをお皿に結びつけ、重ねたハットを置いて天井からぶら下げる。
なかなかモダンな収納・保管方法と言える。

ポールに洗濯ばさみ付きのロープを結び付ける

筒抜けになっているポールに洗濯ばさみ付きのひもを括り付け、帽子を引っ掛けた。
一人暮らしの人でも簡単にできる、おしゃれなアイデア。

観葉植物の枯れ木に、帽子を引っ掛ける

植木鉢に重りと土を詰め、裸の枯れ木を植えた。
そこに、たくさんのハットを引っ掛ける。
もちろん枯れ木は、拾ったものでもOK。

麦わら帽子をひとまとめにして、壁に飾る

麦わら帽子をひとまとめにするだけで、十分な味わいが出てくる。
いかにも夏らしいディスプレイのアイデアだ。

出典:instagram.com

つばが広い帽子だけを集めて

海外のお土産でありそうな、つばが広い帽子を重ねるようにして壁に貼りつけていく。
貼りつける時は、フックを使うとよい。

隅にある、一本のポールに引っかける

洋服をかけることもできる、隅に置いた一本の直立ポールには、帽子だけを引っ掛けてもよい。
すると、部屋のおしゃれなインテリアにもなった。

壁にロープを張り、洗濯ばさみで留める

壁にロープを弛ませるように貼り、クリップ替わりの洗濯ばさみを使って帽子を留めた。
大きなタンスを置けないという方は、この保管方法がおすすめ。

首だけのマネキンに、いくつも重ねる

洋服屋にありそうな、首だけのマネキンに帽子をいくつも重ねるという手もある。
高く積むと、よりインパクトが出てくる。

木の枝を組み合わせた土台に飾る

これもDIYを生かした収納方法。
帽子だけではなく、バッグもぶら下げておきたい。

仕切りがある窓枠に収める

かなりボロボロになった、仕切られている窓にフックを付けるだけで、帽子整理に役立つ。
これは、ベレー帽やハンチングなど、丸みを帯びた帽子を飾るのに適している。

縦長の、3つの板に整列させる

まるでお店屋さんみたいだ。
色とりどりで、様々な形をした帽子は、並ぶだけでも圧巻だ。
こんなアイデアはなかなか思いつかない。

濃い茶色のタンスに、帽子だけを収納

アンティーク感あふれる濃い茶色のタンスに、帽子だけを収納した。
麦わら帽子だと、茶色に馴染んでいるように見える。

白い壁に映える、麦わら帽子のディスプレイ

海辺の別荘の壁が白ければ、ぜひやってみたいレイアウト。
夏のアイテム、麦わら帽子が、白い壁と調和している。まるでさざ波の音が聞こえてきそうだ。

両開きの扉が付いた箱に収める

扉を閉めればまさに、帽子の標本のようである。
もちろんこの箱は、自分でDIYしてもよい。

男性向けキャップも、このように整理できる

このようなキャップ帽は、一直線に並べておくのが最適。
板切れに接着剤で洗濯ばさみを付けて、乾かしたらそこにキャップを挟む。

出典:www.homedit.com

壁に独特の形のフックを取り付ける

壁に、少し形状が変わっているフックを取り付けた。フックのおかげで、かけた帽子が浮いているように見える。

出典:www.homedit.com

あまり使わない帽子は、写真のような収納棚に整理

あまり使わないという帽子は、写真のような棚の上にしまうとよい。

出典:www.homedit.com

高級感あふれる贅沢な棚を利用

王侯貴族が愛用していそうな、両開きのガラス扉が付いた大きな棚を使う。
ここを帽子専用の棚として使うなんて非常に贅沢である。

大きな鏡の枠に飾る

自分の姿を映せる、大きな鏡の木の枠にフックを付けると、帽子を飾れるようになる。
もちろん、ハンドバッグをかけたっていい。

自分でDIYした木の塔に飾る

エッフェル塔のような形状の、木のオブジェをDIYした。
形状は、つばが広い帽子を挟むという形式になっている。

陽気な感じの、つばが広い麦わら帽子のディスプレイ方法

メキシコや南米の国民がかぶっていそうな、ソンブレロのようにつばが広い帽子は、壁に飾るだけでもインパクトがある。
メキシカン料理のお店の飾りにも使える。

出典:instagram.com

組み合わせた木の箱

リンゴやジャガイモなどが入っていた木の箱を、釘で繋ぎ合わせる。
縦長にしてあまり場所を取らないようにして、2つの箱の向きを少し斜めにするのがコツ。

お店のディスプレイみたいに、首だけマネキンを使う

今度は、白と金色の首だけマネキンを使った。
本当に、渋谷のファッションビルにありそうなレイアウトである。

なかなかユニークな形の、帽子専用DIYフック

スキー板のような幅の、縦長の板に、独特の形状のフックを取り付けた。
男性向けハットを飾っておきたくなる。

出典:instagram.com

天井に近い隙間に飾り付ける

天井に近い隙間の使い道が見つかった。
写真のように、帽子を飾っておけばよい。
何だか売り物と間違えてしまいそうだ。


よかったら「いいね!」もよろしく♪