手作りランチョンマットで美味しい食卓に花を添える!

手作りランチョンマットで美味しい食卓に花を添える!

お皿に盛り付けた食事を置く「手作りランチョンマット」は、工夫次第でお店にはない自分だけのオリジナルが作れる。そしてマットは布を始め、毛糸、さらには意外なもので作ることもある。これなら、学校の給食や職場でお弁当を頂く時にも使いたい。

美味しい食事が一層映えるような、オリジナル手作りランチョンマット !

紺色の背景に白の模様が映えている

細い毛糸を丹念に編んで作った、北欧雑貨風のランチョンマット。ここに、寒い冬のごちそうでもある温かいスープを置いていただきたい。

出典:instagram.com

レースとピンクの生地を使った、女の子らしいランチョンマット

レース、リボン、ピンクの生地といった、女の子好みのものを使ったランチョンマット。
右側のハートは、カトラリー入れのポケットになっている。これなら、女子小学生の給食の時間も使える。

山吹色と白が織り成す模様

山吹色と白だけを使った柄の布と簡単な方法で作った。一見シンプルに見えるが、食事を置くと十分に映えそう。このランチョンマットの上には、スパイスを利かせたカレーライスを置きたい。

ウール毛糸で編んだ、おしゃれなランチョンマット

太さが均一ではない、ウールの毛糸を丹念に編んで作ったマット。縁をレースでまとめることで、より上品な感じ、手作り感を出している。コーヒーなどの飲み物を置くコースターもランチョンマットと同じ毛糸で作っている。

出典:www.flickr.com

カトラリーを入れるポケットが付いた、灰色一色のマット

至ってシンプルな、灰色のランチョンマット。
葉っぱのワンポイントが付いたポケットは、ナイフやフォークなどのカトラリーを入れるようになっている。ポケットという機能を付けるなんて、なかなかやる方だ。

出典:howtosew.com

複数の柄を組み合わせて、縁をバイアステープで留めた

赤や黄色、オレンジなどのカラーの布をひとまとめにした。縁も赤いバイアステープを使って、全体を強調している。げんきが出そうな料理を置くのにも、このマットがふさわしい。

ランチョンマットは、ピクニックにも最適

手作りランチョンマットの使い道は、何も室内だけではない。野外で行うピクニックにも十分に使える。同じランチョンマットの上で食べるお昼は、格別に美味しい。

布でワンポイントを付けてもよい

ランチョンマットのワンポイントは、カトラリーポケットだけではない。布で作った模様を貼りつけるという手もある。1枚のランチョンマットに描かれた1つの風景は、実に素敵だ。

この大きさなら、幼稚園児にぴったり

大抵のランチョンマットは長方形が多いが、これは正方形である。柄も子ども向けのを使っているので、幼稚園で使うランチョンマットに最適。もちろん、作り方だって至って簡単。

石ころを使ってもOK

川原で拾ったり、インテリアストーンとして販売されている小石・石ころで作ったランチョンマット。これなら、雑貨屋さんで販売してもよい。ちなみに石を繋げる時は、グルーガンを使うとよい。

茶色の毛糸を編んで作ったマット

いかにも手作り感あふれている、カフェのランチにもピッタリな作品。
色の大部分が茶色なのがまたよい。

夏に使いたい、涼しげな色合いのランチョンマット

水色、黄緑色などを基調とした柄の布を組み合わせて作った、清涼感あふれるマット。
マットだけではなく、飲み物を敷くコースターも作った。これなら、食欲が出てきそう。

出典:www.ehow.com

少し太い木の枝の輪切りを使う

程よい太さの木の枝を、糸のこぎりで輪切りにして接着剤で繋ぎ合わせた。
下は、滑り止めマットを貼るとよい。

出典:www.homedit.com

黒板塗料を塗った板を利用

塗った部分がそのまま黒板になる「黒板塗料」を、普通の板切れに塗った。
チョークで文字やメッセージを書いてもよい。
これだって、立派なランチョンになる。

不要になったズボンをリメイク

ボロボロになって、履かなくなったズボンの生地を、ランチョンマットに生かした。
ポケット部分は、ナプキンやカトラリーを入れられる。

愛情が伝わりそうな、ハート型のランチョンマット

またまた、珍しい形のランチョンマット。
これも、複数の毛糸を編んで作っている。
ハート型だと、愛情が伝わりそうだ。

かぎ針網で編んだ、真っ赤なランチョンマット

例えかぎ針編みでも、立派な手作りマットを作ることができる。
かぎ針編みの最大の魅力は、レース模様を作れるということである。

出典:www.redheart.com

このデザインなら、ティータイムにも最適

灰色とアイボリーホワイトを組み合わせた、陸上トラックのようなマット。
コースターも一緒に作ったので、美味しい紅茶を頂くティータイムに最適。

元気が出そうな、レモンイエローのニット

普通の黄色、黄緑色、レモンイエローの毛糸を組み合わせた、手編みのランチョンマット。
使うと、何だか元気が出てきそう。

入れたコーヒーや美味しいケーキを置くのに最適

コーヒーのような焦げ茶色の毛糸と、スポンジケーキのようなクリーム色をした毛糸で編んだマット。
この場所には、淹れ立てのコーヒーや美味しいケーキを置きたい。

至ってシンプルだが、朝食を置くのにふさわしい

白い背景に、ちょっとしたワンポイントを加えた。
朝の朝食を置くのにふさわしい。
紙で作って、使い捨てにしてもよい。

海のような青色をした、円形のマット

海のような、マリンブルーを纏った円形のマット。
ビニールひもで編んで作ってもよい。

麻布に、メッセージを書いてもよい

普通の麻布に、白い筆記用具でメッセージを描いて相手に出すと、気持ちを伝えることができる。
おしゃれなカフェが実践していそうだ。

出典:www.brit.co

丁度よい大きさに切った紙に、マスキングテープでデコレーション

使い捨てのランチョンマットを作るなら、かわいいデザインがよい。
2種類の柄のマスキングテープを、程よい長さに切って貼りつけるだけで、こんなにかわいく仕上がる。

やっぱり毛糸は、ランチョンマットの重要な材料

これまで、色んな種類のランチョンマットを紹介してきたが、やはり毛糸で作った物は布で作った物と同等にある。普通の毛糸、かぎ針編み、独特の毛糸などで作った作品もなかなか優秀だ。

カトラリーポケットをちょっと工夫して

少しでも見えるように、カトラリーポケットを折りたたんだ。これは、なかなか思いつかないポケットのアレンジ方法と言える。


よかったら「いいね!」もよろしく♪