DIYで作られた手作りランプシェードを海外から集めました

DIYで作られた手作りランプシェードを海外から集めました

部屋に灯りを灯す時に使う電球に、ランプシェードを使うと、素晴らしき部屋のインテリアが誕生し、心も温かくなりそうである。そしてランプシェードは、手作りのものだとお店で買うより安上がりで簡単に作れるのだ。

自分オリジナルの個性が光っている、手作りのランプシェード!

ワイヤーネットでできたカゴに、ロープを編んでいく

ワイヤーが骨組になっているカゴに、少し細めのロープを編んでいくと、天井からぶら下げたい素敵なデザインの手作りランプシェードができあがる。

壊れたカメラと、ネガを使ったリサイクル作品

もう壊れて使えないカメラと、現像に失敗して出てきたネガを組み合わせて作った、お店では売っていない自作オリジナル作品。

白い紙カップを花のようにして、市販のランプシェードに貼りつける

お弁当のおかずやお菓子を盛り付けるのに使う、紙カップを花のようにまとめて普通のランプシェードに貼りつけていく。するとお店で買うと高い値段になりそうな電気スタンドをDIYできた。

裂いた端切れをバラのように巻き付けていき、隙間なく貼りつける

ボロボロの裂いた布切れをきつく巻いていくと、可憐なバラになるのでそれをランプシェード一面に貼りつけた。不用品をDIYに生かすなんて、なかなかよいアイデアである。

水色のフリルに群がる蝶

スカートにも使われる、かわいい水色のフリルは、手作りランプシェードに最適で、一緒に付いている蝶と引き立て合っている。

光が灯ると、幻想的な雰囲気に包まれる

先ほど紹介した紙の自作ランプシェードは、光が灯ると全体を幻想的な雰囲気に包んでくれる。

出典:blogalacart.com

カラフルなロープを巻き付けて、少しエスニック風に

鮮やかな色彩を持つ、ロープをたくさん巻き付けていくと、異国の地のリゾートホテルにありそうな手作り卓上スタンドができあがる。

可憐な花びらに包まれて

半透明のプラスチック板で作った花びらを、球状にまとめてランプシェードを作った。何だか全体がゴージャスな感じになった。

柄の付いたリボンを貼っていく

素敵な柄のリボンを、フリルになるように縫い付けると、少しアンティーク感が出た、おしゃれなランプシェードになる。

糸くずが出ている端切れだって、十分に使える

本来なら捨ててしまうような、糸くずが出ている端切れもランプシェードリメイクのアイデアに役立つことを忘れてはならない。

様々な形状のレースを張り合わせていく

大きかったり小さかったり、様々な色やデザインがあるレースペーパーを、接着剤を塗った風船に貼りつけていき、乾いたら風船を割って剥がすと、自作とは思えないおしゃれなランプシェードができた。

出典:catchmyparty.com

紙で作ったパイプをいくつも重ね合わせて、光がこぼれるようにする

もう不要な紙を細く筒状にしていき、適当な長さに切って接着剤で留めていく。するとまるで光がこぼれる秀逸なデザインになった。

元気が出そうな、ユニークなデザイン

土台は貯金箱のような豚、上は元気が出そうな黄色のフリルを使っているDIYランプシェード。光が灯ると同時に、元気が湧き出てきそう。

開かれたノートのページから、光がこぼれる

もう使わないノートのページをくり抜き、針金と電球を通して壁に貼りつけると、非常にユニークなランタンができあがった。

かぎ針編みで編んで作ったランプシェード

かぎ針編みで編んで作った、毛糸のランプシェードは、まるで毛がもこもこした羊のようだ。

雪だるまのような顔を描く

市販の白いランプシェードに顔を描き、マフラーをかけてあげるとインテリアにもなるかわいい雪だるまのランプができあがった。描く顔はアナと雪の女王に出てくる雪だるま・オラフの顔でもよい。

卓上電気スタンドにも、レースのランプシェードは使える

アンティークなものが好きな人にぴったりなデザインだって、工夫を凝らせば作れる。

網目が、素敵な模様になっている

毛糸で作ったランプシェードは、編み方を工夫すると素敵な模様を作れることを忘れてはならない。

自分好みの柄の布とロープを組み合わせて作った

土台にはロープを巻き付け、ランプシェードには好きな柄の布を貼りつけると、お店で売っていそうな自分だけのDIY作品ができあがる。

まるでホイップクリームでデコレーションしたケーキみたいだ

布の断面が見えるように、ランプシェードの側面にひだを寄せながら貼っていくと、まるで白い生クリームでデコレーションしたように見える。

むき出しという言葉が似合っている

球状のランプシェードは、固いワイヤーでできた骨組なので、まさにむき出しという言葉が適している。

口が細くなっている花瓶をリメイクしてもよい

口が細くなっている花瓶を加工するだけでも、立派な卓上電気スタンドは作れる。ランプシェードの部分に、バラの造花を飾るともっとよくなりそう。

蛇腹状に折った雑誌のページを周りに貼りつける

読まなくなった雑誌のページを蛇腹状に折ってランプシェードに使うと、灯った光によって芸術的なものとなった。

灰色一色のカバー

灰色だが、少し変わった触感を持つ布をランプカバーに貼りつけた。支えている土台も優秀なデザインなので、見事に調和している。

細いストローにワイヤーを通して、正十二面体を作り上げる

飲み物を飲むのに使うストローを繋ぎ合わせて、正十二面体に組み立てて色を塗ると、灰品利用とは思えない芸術的なランプシェードになった。

空きびんと、普通のランプシェードを組み合わせて

芸術的なデザインの空きびんと、普通のランプシェードを組み合わせて作ったオリジナル電気スタンド。

ピンク色のリボンを巻き付けて、よりかわいく

市販の卓上ランプに、蝶結びにしたピンク色のリボンを巻き付けるだけでこんなに印象が変わり、女の子の部屋にふさわしいものになる。

背丈が高いランプと調和する、緑色のシェード

部屋の隅などに置く、背が高い電気スタンドに、黄緑色のランプシェードをあしらった。これは部屋に癒しを加えたい時に最適。


よかったら「いいね!」もよろしく♪