DIYで作る手作りキーホルダーのまとめ!ポップでキュートな小物

DIYで作る手作りキーホルダーのまとめ!ポップでキュートな小物

鍵を目立たせたり、カバンなどにつけておきたい「キーホルダー」は、何と自分で手作りできることをご存じだろうか。その材料は端切れを始め、細々とした不用品などが挙げられ、簡単なものから凝ったものなど、作り方も豊富にある。

布・毛糸・さらには意外な材料で作れる、自慢の手作りキーホルダー!!!

リップクリームなど、小さな筒状のものを入れられる

リップクリームや印鑑など、小さな筒状のものを入れるのに開発した、鍵の束と一緒に引っ掛ける、袋状の自作キーホルダー。これは半端な端切れで作ってもよいハンドメイド作品。

出典:jane.com

織った様子を伺える布で作った、幅があるストラップ

ストラップの表面の布をじっと見ていると、丹念に織っている様子がうかがえる。これは革のにも負けない丈夫な手作りストラップだ。外側と内側に異なる布を縫い付けているのが特徴。

編んで作った、花模様の正六角形

かぎ針編みで作った、真ん中に大きな花模様が描かれている六角形。中に綿を詰めてキーホルダー金具を付けると、立派なキーホルダーにも変身する。これは大切な人へのプレゼントにも最適。

レザー生地も、キーホルダーの重要な材料だ

靴やジャケットなどに使われる、レザー生地に簡単な方法で手を加えると、男性にもぴったりな、簡単なのにおしゃれなキーホルダーができた。なお、レザー生地は半端な面積のものを使ってもよい。

白いプラバン板に、精巧な模様を描く

オーブントースターで焼くと縮んで固くなる、プラバンを応用させた、ハンドメイドキーホルダー。油性ペンで着けた独特の模様がとても印象的である。ちなみに白いプラバンの板がない場合は、透明なプラスチックの板に白いポスカで塗装するとよい。

不要なスプーンを加工すると、全くの別物になった

かなり古くなった銀のスプーンに、焼印でメッセージを刻印し、柄の部分をペンチで曲げると、スプーンとは思えないアクセサリーのようなキーホルダーが簡単にできあがった。スプーンをバーナーで炙ると、もっと素晴らしい質感が出てくる。

出典:www.etsy.com

板切れにフェルトとボタンを付けると、かわいいカメラに

とても小さいバルサ板に、フェルトとボタンを接着剤でくっつけ、穴を空けて金具を通すと、かわいいデザインのミニカメラになった。これはカメラを収めるバッグに着けておきたいキーホルダーだ。

小鳥のアップリケが付いた、クッキーサンドのようなキーホルダー

灰色はグレーのレザー生地で、その表面には小鳥のアップリケが付いていて、間には白いフェルトが挟まっているので、まるでクリームを挟んだクッキーサンドみたいだ。

しっかりと留められるポケット

今度は留めるボタンが付いているので、中身が飛び出すことがない。これも手作りにふさわしいポケットのキーホルダーだ。ちなみに入れるものは車のカギやデジタルオーディオプレーヤーがおすすめ。

立体的な小鳥のマスコット

小さな羽が付いた、かわいい小鳥の自作マスコットを作った。これは雑貨屋さんで売っていそうな、かわいい仕上がりで、キーホルダーにふさわしい。

いらない端切れをリメイクしたストラップ

もう捨てるしかない、半端な端切れも、ちょっと加工すればこんなにいいものに生まれ変わる。写真はリボン状に切った端切れをフリルのようにリメイクしているのがわかる。

小学生が作ったような、ちょっと稚拙なフェルトマスコット

初めて手芸に挑戦する小学生におすすめ。多少失敗しても一生懸命作ったならそれでよし。フェルトで作った大きめのワンポイントを、真ん中に縫い付けるのがコツ。

ページをめくれる、非常に小さな本

1からしっかり手作りしている、ミニミニ絵本。ストラップやキーホルダーなどの金具を付けると素晴らしいものとなる。この本の中に細い字が書けるボールペンで物語を書いてもよい。

小銭を入れられる、ミニがま口

パチッと留められる、お出かけバッグのようなしっかりとした作りの小銭入れ。もちろん入れるものは小銭じゃなくてもよい。

出典:blog.etsy.com

金属の板に刻印

何の変哲もない金属製の板に、好きなメッセージや名前などを刻印すると、板だけより断然よくなって、立派なキーホルダーになった。

毛糸玉

毛糸を束ねて、写真みたいになるようにハサミで切っていくだけで作れる。毛糸玉は、ちょっとふさふさしているのが特徴。

Cカンで繋げたボタン

カラフルで、様々な大きさがあるボタンを、Cカンで繋いでいき、キーホルダー金具に取り付けるだけで、雑貨屋に置いていそうなキーホルダーができあがる。半端なボタンがたくさんある時のリメイクにも使える。

出典:www.etsy.com

ターコイズのビーズやパーツを使って、民族風に

天然石のビーズやエスニック風のパーツをじゃらじゃらとまとめた。これはカバンだけではなく、ジーンズに着けてもよい。

出典:www.flickr.com

フェルトで作った、カップケーキのマスコット

材料の布地はフェルトで、色合いもパステルカラー調なので、柔らかい印象が出ている。クリームの部分にもトッピングが付いているのがまたよい。

ワインのコルク栓をアレンジ

コルク栓自体に模様を描いて、上にキーホルダーパーツ、下にきれいな飾りを取り付けた。これぞコルクのリメイク作品。

真ん中に穴が開いた円盤に、マニキュアを塗って

金属製の円盤に、ラメが入ったマニキュアを塗って、自分好みにリメイクした。

出典:www.etsy.com

羊毛フェルトで作った動物

手軽に取り組める手芸素材「羊毛フェルト」で簡単に作ったマスコットも手作りキーホルダーにふさわしい。

布で作ったテントウムシ

布を縫い合わせて作った、小さなテントウムシ。テントウムシは幸運を運んでくれると言われているので、プレゼントにもぴったり。付ける金具はキーホルダー金具だけではなく、ストラップ金具を付けてもよい。

ハリネズミの模様が描かれたストラップ

色んな柄の、かわいいハリネズミの絵が描かれた布で作ったストラップ。ストラップ部分は、幅があるものが適している。

バザーで出したら売れそうな、愛らしいハート

ハート型に切った生地を、刺繍糸で縫い合わせ、中に綿を詰めて表面に色んな飾りを付けた。仕上げにキーホルダーを付けて、かわいいマスコットが完成した。

編んで作った、立体的な動物のマスコット

毛糸を丹念に編むと、写真のようにかわいい小動物のマスコットが作れる。これだけしっかりしていれば、お店で売れそうだ。


よかったら「いいね!」もよろしく♪