手作りネックレスで世界に一つのデザインのオリジナルアクセサリー

手作りネックレスで世界に一つのデザインのオリジナルアクセサリー

女性の美しさを引き立たせる「ネックレス」は、手作りだとユニーク感が出て、お店にはない自分だけのオリジナルを作れるという特徴がある。材料は手芸屋さんやアクセサリーパーツ専門店、100円ショップでも手に入ることもあるので、気になった方はぜひ参考にしてほしい。

2016.2.15 UPDATE

2

理想のデザインが勢ぞろい!輝きを秘めた手作りネックレス!!!

ターコイズのさざれ石を通す

45ミリもある長い9ピンに、ターコイズのさざれ石を通して、両側にチェーンを取り付けるだけで簡単に手作りアクセサリーができる。もちろん使う石はターコイズだけではなく、他の天然石のさざれでもOK。

出典:weheartit.com

粘土で作った本を3つ重ねて

雑貨屋さんで売っても悪くない、粘土で作った本の形のペンダントヘッド。本を作っている材料の粘土は100均でも手に入る樹脂粘土がおすすめ。異なる大きさや厚さの本を作って、ずれるように重ねるのがポイント。

宝石のようなスノーマン

一番下に大粒のパールビーズ、2段目にはキラキラに輝くメタルパーツビーズ、一番上には透明なカットビーズと、黒いビーズで作ったシルクハットを通して作るだけで、雪だるまという素敵なデザインが生まれる。

出典:www.ehow.com

刺繍糸をリメイクして

刺繍糸を太く束ねて輪っかに結んで、他のパーツとネックレスチェーンを付けて完成。何だか魔よけのお守りみたいなアクセサリーだ。

木製ビーズを繋げて、布を絡ませる

まず、木製ビーズを糸に通す。次にストッキングのように伸縮性がある布を絡ませていく。少し透けるくらい伸ばして結ぶのがコツ。ちょっとインパクトがあるハンドメイドネックレスが完成した。

出典:hellonatural.co

うろこ状に重ねた、半円のフェルト

色が異なるフェルトを円形に切って、半円になるように折りたたんで縫い合わせていくだけでDIYできる。半端なフェルトがあったらぜひ試してみるとよい。

出典:www.brit.co

予め糸を通した細かいビーズを編んでいく

手芸店には、予め糸を通した極小ビーズが販売されている。それを複雑に編んでいくと独特の模様を持ったネックレスができあがる。

5つに束ねた糸をチェーンに繋ぐ

先ほど紹介したのと同じ要領で束ねた糸を、5つチェーンに繋いだ。濃い赤からピンク色になっていく様子を表現している。

出典:bywilma.com

上に行くにつれてだんだん色が濃くなるV字

今度は、上に行くにつれて濃い水色になっていくV字のネックレスを作った。材料はプラバンでも構わない。

いくつもの合同な三角形を連結

程よい固さの厚紙を正三角形に切って、周りの隅に穴を空けてCカンを通して繋いでいく。チェーン、Cカンがともに金色だと、ゴージャス感が出てくる。正三角形の材料は、白いプラバンでも大丈夫。

大きさが異なるレザーを繋げて

半端なレザー生地を塗装して、ポスカなどで模様を描いて、切れ込みを入れて繋げると素敵な手作りネックレスになる。描く模様は、独特な雰囲気があふれるものが適している。

アイスクリームの棒をリメイク

アイスクリームに付いている木の棒をペイントして繋ぎ合わせるだけでも、立派なペンダントができあがる。塗装する柄はエキゾチックで独特なものが適している。

出典:www.brit.co

髪をまとめるのに使うヘアピンをアレンジ

飾りのないヘアピンの一部分にマニキュアを塗って、それを何本も作りチェーンに通すだけで簡単に作れる。ヘアピンをネックレスにリメイクするなんてなかなか思いつかない。

ロープに色々結び付けて作ったネックレス

白くて細いロープに束ねた糸や大きめのビーズなどを通したり、結び付けて作った。ネックレスは何もチェーンを使わなくてはならないということはない。

レザーのダイヤモンド

ダイヤモンド型に切ったレザー生地にマスキングテープを貼って、塗料を塗ると、光り輝くダイヤモンドペンダントになった。仕上げにラメマニキュアを塗るともっとよくなりそう。

刺繍糸を太く編んで

端を束ねた刺繍糸を、太い三つ編みのように編んで、両側にチェーンを取り付けるだけでできる。使う糸は、アウトドアでも使うナイロン製のものが適している。

幸せを運んでくれそうなペンダント

一番下は細いチェーンを束ねて、上は3つの丸いビーズを通している。これは年配の女性にピッタリなデザインのペンダントだ。

海で拾った貝殻とヒトデのチャーム

海辺で拾った貝殻に穴を空けてCカンを通し、ヒトデのチャームを付けると、夏にピッタリな手作りアクセサリーができあがった。

出典:blog.darice.com

読書好きの人におすすめな、本のペンダント

小さな本のミニチュアをヒモで縛って、チェーンを取り付けると、読書が好きな方にぴったりなペンダントになった。

細長いウレタンを使った、高級感あふれる作品

ストローのような細さのウレタンパイプに、チェーンを通す穴を空けて、マスキングテープで片方を覆って塗装しただけなのに、高級感が出ている作品になった。

DIYとは思えないペンダント

枠にキラキラした紙を貼りつけて、その上にクリアカボションを接着剤でくっつけるだけで、お店に売っていそうなペンダントができあがる。なお材料はセリアで簡単に手に入る。

薄くカットした天然石を丸ごと使って

薄くカットした天然のメノウの周りに接着剤を塗り、チェーンを巻き付けてCカンをつけて完成。メノウの輝きを存分に楽しめるDIY作品だ。

出典:www.etsy.com

ちょっとエスニック風

革ひもと、銀色のビーズやチャームをたくさんあしらった、エスニック風の自作ネックレス。これだけじゃらじゃらしていれば、注目を集めること間違いなし。

わずかな色違いのビーズとリボンがチャームポイント

女の子らしさを詰め込んだ自作ネックレス。少しの量の色違いビーズと結んだリボンがチャームポイント。

出典:www.etsy.com

派手なものを望まない人にぴったり

まるでホウキの先っぽのような、あっさりとしたペンダントである。

出典:www.pnmag.com

全体を布でくるむ

大きなビーズを使ったネックレスに、さらなるひと工夫を加えた。何だか民芸品みたいな感じになった。

ピスタチオの殻でDIY

中身を取り出した、ピスタチオの殻に色を塗って乾燥させて、グルーガンで貼り合わせていく。一回見ただけでは、ピスタチオの殻で作ったなんてわからない。

短くなって使い物にならない鉛筆を再利用

かなり使って、短くなってしまった色鉛筆も、ちょっとの工夫でこんなにかわいいアクセサリーに生まれ変わる。尖っている部分や底の部分を工夫して繋ぎ合わせるのがコツ。


よかったら「いいね!」もよろしく♪