ウェディングケーキのデコレーション事例集!カップケーキデコレーションも

ウェディングケーキのデコレーション事例集!カップケーキデコレーションも

女の子に人気があるカップケーキや、憧れのウェディングケーキは、デコレーションによって全てが決まる。ホイップクリームや果物などで飾ることはもちろん、シュガークラフトなど凝ったものを使って飾りつけすることもある。これだけデコレーションされていれば、食べるのがもったいなくなるかも。

2016.2.10 UPDATE

1

食べると幸せになれそう!ウェディングケーキ・カップケーキの素晴らしいデコレーション!

出典:ruffledblog.com

まずは、白いホイップクリームでデコレーション

結婚式だけではなく、ケーキバイキングに取り入れても悪くない、たくさんのデコカップケーキ。プレーン味とチョコレート味の生地の上には、白いホイップクリームだけが乗っているが、あえてこの方がよいという場合もある。

クリームの絞り方を工夫して、砂糖の花をトッピング

次は、カップケーキの上を固めのバタークリームでデコレーションした。クリームの色や絞り方をちょっと工夫することで、芸術性あふれるデコレーションになった。

カップケーキに囲まれた、3段重ねのケーキ

ホワイトチョコレートでコーティングした、三段重ねのケーキ。側面に白樺の木のような模様や枝を付けることで、より素晴らしい作品へと仕上がった。また、周りを囲んでいるカップケーキも、中央の大きいケーキを引き立てている。

カップケーキのカップは紫色で統一している

お客さんに食べてもらう、結婚式の手作りカップケーキのカップは、濃い紫や薄い紫をしている。ちなみに使うトッピングは、紫色のブルーベリーかスミレの花の砂糖漬けがおすすめ。

可憐な生花でデコレーション

白いクリームを纏ったウェディングケーキの側面や段の部分、頂上の部分に、本物の花を飾って豪華に演出した。もちろん、食べられる花・エディブルフラワーを使ってもよい。

全体は、シュガークラフトで覆われている

4段重ねの四角いケーキには、シュガークラフトのデコレーションとで覆われ、幅広いリボンが結ばれている。なおケーキの土台は、食べられない発泡スチロールを使っている場合もある。

食べるのがもったいないくらい、かわいく仕上がっている

おとぎ話に出てきそうな、パステルカラーのかわいいプチケーキ。1つ1つのケーキは、パステルカラーのシュガークラフトで覆われているので、仕上がりが美しい。そして何より、食べるのがもったいないくらいだ。

結婚式の来客を迎えるのにぴったり

純白のシュガークラフトで覆われた、立方体のケーキ1つ1つには、黒いリボンが巻き付いている。こんなにたくさんあれば結婚式の来客にも食べてもらうのにふさわしい。そして何より、一番上に乗っている新郎新婦が幸せそうだ。

カップケーキ自体には、色んな味がある

手作りカップケーキの生地は、ジャムやココアなどで味を付けて、トッピングは同じにするという方法もあげられる。ジャムやココアパウダーの他にも、すりおろしたニンジンやマーマレードを加えてもよい。

出典:www.flickr.com

小さな庭園

すべてのカップケーキには、理想の庭園のようなデコレーションが施されている。緑の草木だけではなく、ピンクやオレンジ色の花や蝶が飾られているのも最大の特徴である。

いかにも、ウエディングドレスを纏った花嫁みたいだ

クリームのしぼり具合、乗っている砂糖菓子のパールやバラのおかけで、ウエディングドレスを纏った花嫁のように見える。これはお客様に食べてもらうウェディングケーキにふさわしい。

小さいけれど、立派なウエディングケーキ

決して大きいものではないが、飾っている花がおしゃれなので、新郎新婦の祝福をしてくれることは確かだ。クリームをちょっと薄く塗っているのが特徴。

出典:www.brides.com

ピンクのバラで埋め尽くす

ウェディングケーキの段になっている部分や一番上を、ピンクのバラで埋め尽くした。やはりピンクのバラは結婚式にふさわしくて、永遠の女性の憧れである。

一人分の、ミニウエディングケーキ

3段重ねのウェディングケーキを一人分にするなら、これくらいの大きさが丁度よい。もちろん、デコレーションだって手を抜いていないことがわかる。

自然の雰囲気があふれている

あまりお金をかけたくない、しかし見栄えをどうしてもよくしたいという方には、この3段ケーキがおすすめ。デコレーションは、白いホイップクリームと、生花と木の枝だけであるが、十分に素晴らしい。

まるでバラの花びらみたいだ

とても巧みな技を生かした、素晴らしい3段重ねケーキのデコレーション。一番下は濃い紫色だが、上に行くにつれて白くなっているという特徴、周りのクリームが花びらみたいで非常に芸術的である。

素敵な風景が描かれている

表面が白いシュガークラフトで覆われているので、水に溶いた食用色素を使って風景を描くことができる。絵がうまい人が描くと素敵な情景ができるに違いない。

ブルーベリー、ラズベリーを贅沢にトッピング

いかにも手作り感があふれている、ボリューム満点のケーキだ。使っているデコレーションはホイップクリームとたくさんのベリーなのがよい。ウェディングケーキだけではなく退場日ケーキにも使いたい。

鮮やかな紫色の、シュガークラフトデコレーション

カップケーキの上を、濃い紫色と白色のシュガークラフトで覆い、薄い紫や白のシュガークラフトで作った花やフリル、パールのようなアラザンで飾りつけした。こんなに素敵な飾りがあれば、食べるのがもったいない。

出典:weddbook.com

ふたりの幸せを、永遠に願う

花のようにクリームを盛り付けたたくさんのカップケーキが、新郎新婦のふたりを心から祝福しているように見える。

水色と白のコントラスト

2色のシュガークラフトでデコレーションされたミニケーキ。色合いが、不思議の国のアリスを連想させて、とてもかわいく仕上げている。

ちょっと傾いているのがご愛嬌

一見ケーキが崩れているように見えるが、立派な芸術表現なのだ。そして側面も飾りつけして、花も贅沢に使っているのが特徴。

手作りのウエディングケーキと言えばこれ

手作りの素朴なスポンジケーキにクリームを挟み、大粒のイチゴでデコレーションした。これなら子供も喜んでくれそうだ。

出典:ruffledblog.com

ケーキは、食べられなくても思い出に残る

一番下と上から2段目は、砂のような物でデコレーションしている。たとえ食べられても食べられなくても、しっかりと思い出に残りそう。

とても精巧な芸術作品

側面にあるシュガークラフトと、大輪の花の飾りが、実に素晴らしい。これもウェディングケーキにふさわしい。

出典:www.flickr.com

表面が、パールのように輝いている

これは、よっぽど特別な日でないと食べられないカップケーキだ。何よりカップケーキデコレーション自体が光沢がかっているのがすごい。


よかったら「いいね!」もよろしく♪