ふんわりチュールスカートでおしゃれに透けてる生地ファッション!

ふんわりチュールスカートでおしゃれに透けてる生地ファッション!

おしゃれなコーディーネートを決めてくれる、ふんわりとしたスカート「チュールスカート」は自分で手作りできることをご存じだろうか。やっぱり自分で作るとお店にはないユニークなスカートができあがる。そして子供用のチュールスカートは、至って簡単に作れる。

2016.3.3 UPDATE

3

あらゆるシーンで使える!透けている生地がおしゃれなチュールスカート

まずは白のロングスカートから紹介

チュールスカートの定番と言えば、やはり白いものである。膨らみ具合を普通にして、丈を長めにすれば、どんな状況にもピッタリな、フォーマルなスカートができあがった。

茶色いチュールと、黒の引き締め部分がおしゃれ

外側は茶色いチュールで覆われて、腰部分は黒くて幅があるベルトで引き締められている。ちなみに内側のスカートは白いので、外側とベルトに見事に調和している。

おしとやかなお嬢様にぴったりなデザイン

少し引き締まって、広がっているように見えるスカートも、チュールを使ったものが最適。ひだを寄せるように生地をまとめていくのがコツ。

エメラルドグリーンの色もおしゃれ

エメラルドグリーンのような高貴な緑色のチュールを使った、少し贅沢なスカート。色が緑色なら、上に着る服は黒色がおすすめである。

ジーンズ生地の上着に馴染んでいる。

幅広くて長めのチュールスカートは、ジーンズ生地でできた上着とよく馴染んでいる。写真は、姉妹のために作った、色違いのチュールスカートである。

黒の皮ジャケットに馴染んでいる

大人の女性にピッタリな、ちょっとカッコイイファッション。黒の革ジャケットと、白のふんわりチュールスカートが見事に調和しているのがわかる。お勤めの時にも、デートの時にも使えるコーディーネート。

色違いで、姉妹の分を作った

お姉ちゃんは赤で大きめのチュールスカート、妹は白で小さめのチュールスカートを履いている。どちらもふんわりとした形状をしていて、女の子のかわいさを引き立てている。

漆黒の黒いチュールスカート

チュール部分、スカート部分がともに黒い、漆黒のスカート。これは大人っぽいファッションにぴったりなスカートだ。

バレリーナのチュチュみたい

さらにふんわりするようにチュールを巻き付けていくと、バレエのプリマドンナが履いていそうなチュチュスカートになった。腰に巻いていある長めのリボンも、純白のチュールと馴染んでいる。

ほのかなピンク

淡いピンクのチュールスカート。チュール部分の長さをすべて均等ではなく、少し不揃いにして合わせていくのがコツ。

床に付いてしまうくらいのロングスカート

床や地面につくくらいの長さを持つ、ロングチュールスカート。色はコーラルピンクを纏っているが、背の高い女性に馴染みそうなファッションアイテムである。

出典:www.laralil.dk

ミニのチュールスカートも素敵

これまでは丈が長いチュールスカートを紹介してきたが、丈を短くしたチュールスカートもあることを忘れてはならない。やっぱり黒は心を落ち着かせる大人の色と言える。

小さな子供にピッタリな、短いチュールスカート

先ほど紹介したミニサイズのチュールスカートは、子どもにもぴったり。そして何より手作りの衣類を作ってあげたら、子どもは大喜びしそうだ。

雪のように白いチュールスカートは、冬にピッタリ

これまで紹介してきた、白いチュールスカートは寒い冬のファッションにピッタリである。降り積もった雪がある背景ともよく馴染んでいるのがわかる。

円形の模様が付いたチュールを使う

黒い円形の模様が付いたチュール生地を使って、よりおしゃれなスカートを作った。これはブティックで販売しても悪くない仕上がりになっている。

オレンジ色のフリフリがたくさんついている

濃いオレンジ、薄いオレンジのチュール生地を帯状にして、スカート状にひとまとめにした。オレンジ色は元気を与えてくれそうなので、子供のスカートにピッタリ。

芝生ともよく馴染んでいる

ふんわりしたチュールスカート、すらっとした脚、そして、広がる緑の芝生が見事に調和して、素敵な風景を作りだしている。

リボン状にしたたくさんのチュールを繋げて

濃いピンクのチュール生地を、同じ大きさのリボンにして、スカート状にまとめる。このようにすると、ただ裂いた時とは違う感じが出てくるのがわかる。もちろん子供にも着せたい。

肌色のロングスカート

肌色やベージュのスカートも、なかなかおしゃれである。肌色はいたって素朴な感じがするので、あらゆるファッションにも対応しそうだ。

出典:so-sew-easy.com

クリスマスツリーの電飾を入れて

まるで夢の国のお姫様のスカートである。内側にクリスマスツリーに使う電飾をめぐらせて、ぴかぴか光るようにしているのが特徴。そして何より、外側の水色ともよく馴染んでいる。

腰に巻いたリボンと調和している

程よい丈のチュールスカートが、腰に巻いたピンクのリボンと調和している。リボンは蝶結びにすると、もっとかわいく表現できる。

上半身のデニム生地ともマッチする

上半身に使われているデニム生地と、下のチュールスカートが見事によく馴染んでいる。たまには意外な組み合わせのファッションをするのも面白い。

腰に巻いた幅広いベルトと調和している

スカート自体に腰巻がなくても、太いベルトがあれば大丈夫。ベルトの質感と金具によって、よりおしゃれなスカートになっているのは確かだ。

やっぱりふんわりと広がっているチュールスカートには、ハイヒールが最適

理想のシルエットを持つスカートを履いたら、足元にかかとが高いハイヒールを付けたい。こんなファッションでお出かけしたら、さぞいい気分になるだろう。

ベビーピンクはなかなか優秀

赤ちゃんの肌みたいなベビーピンクは、大人のファッションにも十分に使える。チュールスカートにその色を取り入れると、優しさとかわいさがあふれているような感じである。

中にたくさんの花を入れた、チュールスカート付きワンピース

上半身やスカートの部分に、たくさんの色とりどりの花をあしらった。透けているチュール生地から見える花が、なかなかおしゃれで素晴らしい。

出典:laurenconrad.com

3段重ねのミニチュールスカート

純白のチュールが3段重ねに重なっていて、ミニスカートの形を作っている。また、腰に巻いている蝶結びのリボンも、スカートとよく馴染んでいるのがわかる。


よかったら「いいね!」もよろしく♪