手作りスカートのコーデ事例集・ハンドメイドで自分好みのデザインに!

手作りスカートのコーデ事例集・ハンドメイドで自分好みのデザインに!

女性だけのファッションアイテム・スカートは、自分で手作りするという方法もある。それらは好きな色や柄の布地を使って、ロングだったりショートだったり、さらには独特の工夫を凝らしたものなど色々あるのだ。これほどのデザインはお店ではなかなか見かけない。

2016.3.15 UPDATE

1

デザイン、柄、丈をすべて自分好みにできる、手作りスカート!

神秘的な青のロングスカート

神秘的な深い青色を纏った、手作りのロングスカート。これはシンプルなファッションをしたい時におすすめなスカートだ。そして身長が高い女性にもピッタリそうな感じがする。

白地に映える、黒の細いストライプ

白い背景には、いくつもの黒い線が映えている。そしてそれを大きなリボンで引き締めるスカートに応用させた。もちろんリボンはスカートと同じ柄を使っている。

床につくくらい長い、ピンクのロングスカート

床につきそうな長さの丈を持つ、ピンクのロングスカート。これは是非ともリゾート地への旅行に着ていきたい逸品だ。写真の色はピンクだが、紫色でも全然OKである。

白いフリルのロングスカート

前と後ろで長さが異なる、白いフリルのスカート。色合い、デザインがともにエレガントなので、夏のお出かけに着ていきたい。ちなみに足元は素足にビーチサンダルがおすすめ。

黒に映える水玉模様のミニスカート

漆黒の黒に映える白い水玉模様は、とてもおしゃれな絵柄である。さらにそれを短いスカートに応用させると、素晴らしいファッションアイテムになった。生地が透けている場合は、中に黒いストッキングパンツを履いておくとよい。

ふんわりした色合いの、ピンクのスカート

桜のようにほのかなピンクの生地を、スカートに応用させた。カーテンみたいにひだが寄っていて、ふんわりとしているのが特徴。これは是非とも春の温かい時期に着ていきたい。

出典:www.sewjayne.com

側面が裂けている、ロングスカート

ちょっぴりセクシーな、側面が裂けているロングスカート。裂けている部分からすらっとしている脚が見えるのがとても素晴らしい。

ゴムで引き締めるスカート

腰回りの部分は、ゴムひもで引き締めていることと、とてもおしゃれな柄を纏っていて、丈が短いという特徴を持つ手作りスカート。こんなに素晴らしい出来なら、お店やフリーマーケットで売っても悪くない。

ベルトとの組み合わせは最高

手作りしたスカートは、そのまま履いてもよいが、ベルトと一緒に組み合わせても悪くない。ベルトは幅があるもの、チェーンベルトなど何でも構わない。

出典:gotosew.com

エキゾチックな柄のロングスカート

赤い色と不思議な模様が入り混じった、異国情緒漂うロングスカート。これはリゾート地への旅行に持って行きたいファッションアイテムだ。

出典:sayyes.com

ちょっとカジュアルな感じのタイトスカート

会社勤めの時に履く「タイトスカート」も、自分オリジナルのものを作れば、お出かけにピッタリなアイテムができあがる。そしてタイトスカートは仕事の時だけに着ていくものにとどまらないということもうかがえる。

出典:blog.swell.com

ワイシャツをリメイクして作った

不要になった柄付きのワイシャツを、おしゃれなスカートに応用させた。作り方も至って簡単なので、たくさんワイシャツがある方は是非試してみるとよい。

エメラルドグリーンのチュールを使った、広がるスカート

少し透けている生地「チュール」を使って、裾が広がっているスカートを作った。色はエメラルドグリーンだが、他にも色んな色のチュール生地があるので、ぜひ他の色も作ってみるとよい。

幅がある帯状の布を巻き付けて作る

布をベルトコンベアの帯のように切っていき、包帯で巻くように巻き付けてスカートを形成する。これは従来の方法では見られなかった斬新なアイデアを生かしているということがうかがえる。

ワイシャツの袖も活かして

今度は、ワイシャツの袖をベルトを通す部分に応用させた。このような工夫を加えるだけでも、立派なワイシャツスカートが作れるのだ。

不思議な質感の生地を生かして

不思議な手触りと柄がある生地で、ミニスカートを作った。これは是非とも活発な女の子に着てもらいたい素敵なスカートである。そして、お出かけの時にもぴったりと言える。

白と黒のモノトーン調

白と黒が見事に調和している、素朴な感じのロングスカート。上と下の色の面積は異なっているが、あえてその方がよいという場合もある。このスカートをはいて草原を歩くと、いい気分になれそう。

出典:weallsew.com

ポケットを付けてもよい

手作りスカートには、外側に大きめのポケットを着けてもよい。ポケットを外側に着けることで、よりおしゃれな感じを出している。

制服にありそうな、赤いチェックのプリーツスカート

女子高の制服にありそうな、プリーツが寄った赤いチェックのミニスカート。上にブラウスと制服用リボンとブレザーを着用すると、完全に女子高生になれる。

ワンピースとしても使える、エプロンのようなスカート

今度は上半身にもスカートと同じ柄の衣服を縫い付けているという特徴を持つ、エプロンのようなワンピーススカート。胸の部分にコサージュやブローチを付けておくともっとかわいくなること間違いなし。

カラフルな横線のスカート

色んな色の横線と、不思議な模様が見事に調和している素敵なスカート。色とりどりの部分はバイアステープを縫い合わせて作っても構わない。

丁度よく重なり合っている、純白のロングスカート

丁度よい具合で重なり合っている、純白のロングスカート。重なり具合は、まるで白い花びらを持つ花のようにも見える。

上はデニム生地、下は柄の生地

質感も柄も異なる2つの生地を縫い合わせて、1つのスカートを作った。上の部分はジーンズの股上の部分を使い、下は華やかな柄の生地を使っている。違うもの同士を組み合わせると、素敵なファッションアイテムになるということがわかった。

大きな模様が映える、緑色のさわやかなスカート

春の温かい時期に履きたい、黄緑色の大きめスカート。全体に付いている大きくて白い水玉模様と、裾の部分にある白い帯がとてもおしゃれな感じを出している。

出典:mostlymorgan.com

海のようなマリンブルーも最適

少し深みがある海のような青色・マリンブルーの生地をスカートに取り入れた。非常に清楚な感じがするので、夏の暑い時期に着ていきたい。

ハリウッドセレブが愛用していそうなロングスカート

柄、丈の長さ、形・・・どれを取っても優秀なハンドメイドのロングスカート。丈が長ければ、大きな階段に腰かけてその美しさを強調させたい。何よりモデルにも似合いそうだ。

春らしい、クリーム色のミニスカート

少しレモン色に近い、優しい感じのクリーム色を纏ったハンドメイドミニスカート。そこにひだがあることから、まるでクレープのようにも見える。こんなデザイン、色合いならぜひとも春のお出かけに着ていきたい。


よかったら「いいね!」もよろしく♪