手作りハムスターケージでかわいいハムちゃんのお部屋♡

手作りハムスターケージでかわいいハムちゃんのお部屋♡

女の子に人気がある、小動物のペットと言えば、「ハムスター」とお答えになる人が多い。そしてそのハムスターを大切に育てるために欠かせない「ハムスターケージ」は、やはり自分好みにレイアウトしたい。そして素敵なインテリアのお家なら、ハムスターも喜んでくれそうだ。

ハムスターにとって快適な空間になる、手作りハムスターケージ!

ハムスターのためのワンダーランド

右上には砂利や小石、カップにはトイレ用の砂、そして全体にはふかふかのおが屑を詰めて、素敵なハムスターのお部屋を作った。初めてハムスターを飼うというなら、このレイアウトが最適である。

2階へ渡れる梯子を付けて

2階の小部屋へ渡れる、カラフルな梯子を着けているのが最大の特徴。ハムスターゲージに2階をつけてあげるという発想が素晴らしい。

出典:www.flickr.com

自然の要素を取り入れて

川原で拾った木などを加工して、ハムスターが遊べる場所を作った。自然の落ち着いた雰囲気を取り入れると、ハムスターは喜んでくれそうだ。

アイスクリームの棒で壁を作る

アイスクリームバーについている木の棒をたくさん集めて、ハムスター小屋の囲いにした。不要なものをリメイクして全くの別物にするなんて、とても素晴らしいアイデアだ。

台の中に取り付ける

上に電気スタンドを置く台の下の部分に、ハムスターの家と遊び場を作った。2階建てになっていて、空間も広々としているので、ハムスターはさぞ喜んでくれそうだ。

円形の、ハムスターの遊び場

円形のコルク板の周りに、枝のような太さの木を立てた。そして右上にハムスターの家を付けると、まるで別荘みたいな遊び場ができあがった。これはハムスターの気分転換をさせたい時におすすめだ。

虹のゲート

半円に切った板から、小さな半円をくり抜いて虹の形を作り、マスキングテープで覆いながら7つの色を塗装していく。すると、ハムスターが何度もくぐりたくなるような虹のゲートが完成した。

まるで地下空間

側面は木と透明なプラスチック板で囲まれていて、中はまるで地下にいるような雰囲気を醸し出している。少し薄暗い箇所は、ハムスターにとって落ち着く空間なのだ。

出典:www.youtube.com

元気なハムスターは、このレイアウトに大喜び

元気いっぱいのハムスターは、カラフルな遊具があるこの小屋のレイアウトに大喜びしそうだ。まるでハムスター専用の公園や遊園地みたいだ。

ラップの芯を応用させて、土管を作った

もう不要になった、ラップの芯またはトイレットペーパーの芯を加工して、ぶら下がっている土管を作った。不要なものからハムスターの遊具を作るなんて、なかなか優秀である。

ダンボールを家にするという手もある

空いているダンボールを、ハムスターの小屋に応用させるという方法もある。大きなケージを用意できないという方は、この方法を試してみるとよい。

小枝やわらなど、自然のものを使って

外で拾ったり摘んだりした、枝やわらなどを使って、ありのままの自然を表現した。何だか素朴な感じや温かみが伝わってくるようなレイアウト方法である。

ワイヤーネットと浅い箱で家を構築

100円ショップでも手に入る、ワイヤーネットと浅い箱を組み合わせて、ハムスターゲージを構築した。範囲が広ければ広いほど、ハムスターは喜んでくれそうだ。そしてこの方法は、ペットショップで買うハムスターケージよりはるかに安上がりだ。

2匹のハムスターが、仲良く暮らす

同じ種類や異なる種類のハムスターを同居させている、広い空間のハムスターケージ。やはりハムスター同士が仲良くじゃれ合っているのはとても素晴らしい。
※雄と雌のハムスター同士は、繁殖する場合があるので注意すること。

出典:www.flickr.com

2世帯住宅

今度は、2匹のハムスターをそれぞれ別々に住まわせている。しかしケージは1つになっているので、これはハムスター専用の2世帯住宅と言っても構わない。

ハムスター専用アスレチック

拾った枝で作った、楽しい遊具を取り入れて、ハムスター専用のアスレチックを作った。ハムスターの遊具と言えば、回して遊ぶ滑車がほとんどだが、このようなものも悪くない。

カラフルな柄を貼りつけて

床や遊具にカラフルな柄を貼りつけて、もっと素敵なインテリアにした。このアイデアは人間が住む部屋にも取り入れたいものである。

手作りの梯子がかわいい

太めの枝と丈夫な布切れを繋ぎ合わせて、ハムスター用の梯子を作った。梯子と言っても普通の梯子ではなく、登って遊ぶ梯子である。ちなみにこの梯子はDIYでなくては作れない逸品だ。

イルミネーションでライトアップ

ケージの周りにクリスマスツリーに使うイルミネーションを飾り付けた。光が灯るとケージは幻想的な雰囲気に包まれて、ハムスターは大喜びしてくれそうだ。

休憩用の小さな小屋

アイスクリームの木の棒を切ったり、色を付けて塗装して、接着剤で家になるように組み合わせていく。するとハムスターが休むのに丁度よい小屋ができあがった。これはハムスター専用の、ハンドメイドの小屋という呼び名がふさわしい。

出典:www.flickr.com

草を植えて

庭に映えていた雑草などの草を植えて、癒しの緑をもたらした。ちなみに植える雑草は一握りくらいの大きさで構わない。

出典:www.flickr.com

木の板だけで作るアスレチック

ホームセンターで手に入る木の板を加工して、公園にありそうな遊具を作って、ハムスターの家に設置した。上り下りの坂やベランダ、そして屋根もついているなんて、贅沢である。

楽しい迷路

遊ばせるのに最適な、ハムスター専用の迷路。浅くて面積が広い空き箱に仕切りや障害物を付けて、ハムスターを入れて遊ばせたい。

ピンクで塗装して、ファンタジーな空間へ

一見人形が住んでいそうなドールハウスに見えるが、立派なハムスターのお家なのだ。建物全体をパステルカラーのピンクで塗装して、インテリアもなかなかのものを揃えている。

フタつきのプラスチックの箱を加工

いらないものを整理する、フタつきの大きなプラスチックの箱を加工して、ハムスターのお家にした。上と下で2段作っているという発想もなかなか素晴らしい。

魚が棲んでいた水槽をリメイク

こちらは、金魚や熱帯魚などの魚が棲んでいた水槽を、ハムスター小屋に応用させたものである。空間が広いので2階建てにしたりすることも可能だ。熱帯魚がなくなったら、次はこの方法を応用してハムスターを飼ってみてはいかがだろうか。


よかったら「いいね!」もよろしく♪