タティングレースを生かしたハンドメイドの手芸作品

タティングレースを生かしたハンドメイドの手芸作品

糸を編んで作る「タティングレース」は、初心者でも簡単にできる手芸作品である。工程は至って簡単なのに、色んなアレンジに応用できるという特徴がある。なので編み方の基本をしっかりと学んで、ありとあらゆる作品を作った見るとよい。

2018.6.27 UPDATE

2

糸を編んで作る「タティングレース」で作れる、素晴らしいハンドメイド小物!

まずは初歩的な食卓の上で使うテーブル布巾とコースターから作ってみる

テーブルを拭くテーブル布巾と、テーブルコースターをタティングレースだけで作り上げた。どちらもキッチンで使えるものなので、プレゼントに使っても悪くない。

円のモチーフは難しさを感じずに簡単に作れてコースターに使える

円形に編んだら、飲み物の下に敷くコースターとして使ってもよい。グラスやマグカップに注いだ飲み物に似合いそう。

天井から吊るして幸運を呼び込む飾り・ドリームキャッチャーのメインパーツに

大きい円のモチーフと、小さい円のモチーフを作って、糸で繋ぎ合わせる。そして羽飾りを付けて天井から吊るすと、とても素晴らしい飾りになった。ぶら下げていると、思わぬ幸運が訪れてきそうだ。

出典:www.artfire.com

いくつもの芸術的なモチーフが集まって小説を読む時のしおりになった

模様が付いた縦長の長方形を編んでいき、正方形と繋ぎ合わせると、読書の時に便利なしおりができあがった。今まで紙をラミネート加工したしおりしかなかったので、これは非常に斬新だ。

花瓶に生けて玄関などに飾っておきたい本物のように咲き誇る美しい花

少し手の込んだ方法を生かすと、お花屋さんに売られていそうな素敵な花ができあがる。1つ1つの花の色や特徴を十分に表現していて、立派な芸術作品である。

出典:www.redheart.com

お出かけの時に使いたいニット帽のような赤ちゃんの帽子を作った

赤ちゃんのお出かけに使う帽子も、タティングレースで簡単に作れる。大きな動物の顔も編み込むと、赤ちゃんがより喜んでくれそうだ。

出典:www.craftsy.com

ビーズも融合させていてなかなかのインパクトがあるモチーフのペンダント

水色の糸とビーズを組み合わせて、素敵なモチーフを作った。そしてさらにそれをペンダントに応用させると、凄く素敵なアクセサリーになった。これはワンピースと一緒に合わせたい。

モチーフを作った後はシンプルなショートパンツの裾に付けてもOK

丈が短いショートパンツの裾に、タティングレースのモチーフを縫いつけた。たったこれだけの方法で見慣れたショートパンツをリメイクできる。写真は両側に縫い付けているが、片方に縫い付けてもよい。

まるで華麗なる花束のようにたくさんの花があふれているモチーフ

まるでかごからあふれる花を表現している。輪にたくさんの小さな花モチーフを貼りつけていくだけで、こんなに立派なハンドメイドチャームが完成した。ちなみにこの作品は金具を付けてピアスに応用してもよい。

これもピアスに加工しておきたい繊細かつ清楚で芸術的なモチーフ

またまた、美しさあふれる素敵なモチーフを作った。水色と白の糸が見事に調和して、女性らしい芸術的なセンスを出している。もちろんこれもピアスに応用させたい。

大きな模様を作って正方形の形をした白い額縁にぴったりと収める

白の糸で大きなレースの模様を作って、額縁に収めて壁に飾った。背景を少し暗い緑にすると、作品の良さが際立ってくる。たくさん作って壁に飾ると、タティングレースの展覧会にもなる。

神秘的な青色の糸とビーズを組み合わせて作った立派なブレスレット

青色の糸とビーズを組み合わせて、連結しているモチーフを作った。このような形状なら、ブレスレットや本の栞、チョーカーに使っても悪くない。ビーズが宝石のように光っているのもわかる。

たくさん作ってきたモチーフを電気スタンドのカバーと土台に巻き付ける

今使っている電気スタンドが古ぼけてきたら、タティングレースのモチーフを絡ませてリメイクするとよい。写真は土台やカバーともに巻き付けている。

コースターよりも大きめに作ると鍋ややかんを置くのに役立つ鍋敷きになる

太めの糸を編んで、少し大きい面積を作ると、厚い鍋ややかんの下に敷く鍋敷きができあがる。使う糸は単色でも、複数の色でも構わない。

形や大きさが異なるモチーフを繋げて融合させるとテーブルを彩る

これまで作ってきた、色んな形や大きさがあるモチーフを繋げて、食卓の上に敷く大きな作品を作った。この上には、花を生けた花びんやみんなで食べる料理を置いておきたい。

出典:www.etsy.com

合同なモチーフをいくつか繋げていき素敵なブレスレットに応用した

連結している花モチーフを編んでいき、ほどよい長さになったところでブレスレット用金具とアジャスターを付ける。すると春に付けていきたいおしゃれなブレスレットができあがった。

出典:www.flickr.com

赤ちゃんのために作ったなかなかかわいいワンポイント付きの小さな靴

赤ちゃんの小さな足に履かせる靴も、タティングレースを応用させれば作れる。小さな花のモチーフを縫い付けても悪くない。こんなベビーシューズはお店では絶対に手に入らない。

出典:giftseshop.com

同じ色をしている大きなビーズのネックレスに絡ませてカラフルに

真ん中部分が一番大きい、ウッドビーズのネックレスにタティングレースを絡ませた。今まで木の色しかなかったので、色が加わることでより新鮮な感じがする。

手芸で使うマチ針を刺すピンクッションに応用させても全然構わない

手芸に使うマチ針や縫い針を刺すのに使う、ピンクッションにもタティングレースのモチーフは合う。たくさん作れば、バザーやフリーマーケットで売れる。ちなみに被せるモチーフは背景の柄の布より目立つようにすること。

出典:wonderfuldiy.com

さらに応用を生かせば金具を付けてしっかりとしたベルトにもなる

白い糸を長く、幅があるように一直線に編んで金具を付けると、ズボンに通すベルトができあがる。これは洋品店に置いても悪くない。ベルトはお店でしか手に入らないと思っていた常識がひっくり返った。

チェーンを付けて吊るすこともできる素敵なフクロウのペンダント

特徴がある鳥、フクロウのモチーフを作って、上にチェーンを通す金具を付けた。これはお年寄りや敬老の日へのプレゼントに使っても悪くない。目にも工夫を加えているのも最大の特徴。

7つの花びらを持ち全て合同な形となっている素晴らしい花モチーフ

色は異なるが形や大きさは合同になっている、7つの花びらを持つ花モチーフ。これをいくつか繋ぎ合わせるとランチョンマットや鍋敷きにもなる。さらに弓なりになるようにつなげていくと、ガーランドができあがる。

どちらもカラフルな指が出て作業しやすい手袋と花のブローチを作った

寒い冬の作業にありがたい、指が出る手袋もタティングレースにお任せ。色んな色の糸を絡ませて、虹のようにしている。さらに胸に付ける花のブローチもタティングレースで作っている。

細々としていて2色ある小さな蝶を作って書類をまとめるゼムクリップに付ける

とても小さな蝶のモチーフを作って、書類を束ねるゼムクリップに取り付けた。これを使えば大切な書類の目印になる。そして書類もごちゃごちゃにならない。ちなみに蝶は、2色の糸を使って作っている。

100均で買ったシンプルなカチューシャをもっとかわいくリメイク

100円ショップで買った、平凡なカチューシャにモチーフを貼りつけると、もっとかわいくリメイクできた。これを頭に付けるともっとかわいくなりそうだ。そしてラインストーンを加えると、もっとかわいくなってキラキラする。


よかったら「いいね!」もよろしく♪