タッセルを使ったオリジナルのハンドメイドDIY!

タッセルを使ったオリジナルのハンドメイドDIY!

カーテンを始めとする布の裾部分に使われている飾り・タッセルは、自分で簡単に作れて、色々な手作り ハンドメイド作品に応用することができる。さらにタッセルは魔よけのおまじないとしても使われている。

2016.3.28 UPDATE

1

タッセルのおしゃれなアレンジ方法!アクセサリーや飾りなどにリメイク!

パールビーズと組み合わせてブレスレットに

伸びるテグスに、タッセルとパールビーズを通して結ぶと、素敵なブレスレットができあがった。ちなみにこのブレスレットを着けるなら、1個より2個の方が適している。

ワイングラスの脚に着けるグラスマーカー

どれが誰のワイングラスかわかるようにするために使う「グラスマーカー」にも、タッセルは適している。なおグラスマーカーは、脚の付いているグラスなら何でも対応する。

出典:weheartit.com

ネックレスに応用

今度は、金色の細いチェーンにいくつものタッセルを通して、素敵なネックレスにした。左からどんどん色が薄くなっていくのを表現している。

クッションの隅に縫いつける

クッションの四隅に、灰色のタッセルを縫いつけた。たったこれだけの方法で普通のクッションがもっとおしゃれになった。

人に本を譲る時に使うひもにつける

人に本を譲る時は、そのままよりちょっとした工夫を加えて渡したい。ひもで十字になるように結わえて、中央部分にタッセルを2つつけるととてもかわいい印象になる。

出典:honestlywtf.com

革から作って、ミュールサンダルにつける

色が付いた革を細く切って、タッセルの形に整える。これらを3個くらい作ってミュールサンダルに付けると、もっとおしゃれになった。これは是非ともお出かけに履いていきたい。

白と黒のビーズに馴染んでいる

大きな黒のタッセルをメインにした、ビーズネックレス。使っているビーズは細かくて、黒と白を使っているというのがよい。これは大人の女性にピッタリな作品だ。

ひざ掛けの四隅につける

毛糸で作ったタッセルを、市販のひざ掛けの四隅に付けた。これさえあれば寒い冬が来ても大丈夫だ。そしてとても暖かそうなことが伺える。

出典:honestlywtf.com

カラフルなタッセルを、買い物かごにたくさん縫いつける

カラフルで小さいタッセルを、買い物に使うカゴにたくさん縫いつけた。色とりどりのタッセルを表面にいっぱいつけると、元気が出てきそうな印象になる。

幸運を運んでくれそうなブレスレット

金色や透明のビーズ、そしてタッセルをゴムテグスに通して、個性あふれるブレスレットを作った。これを腕に付けると、幸せが訪れてきそうだ。

小説を読む時に使いたいしおりにリメイク

長い小説を読む時に欠かせない「しおり」にも、タッセルを付けておきたい。タッセルを少し大きめにすると、より強調しているように見える。

掛け布団の端に縫いつける

かけ布団の1つの辺に、たくさんのカラフルなタッセルを縫い付けた。少し手間のかかる工程だが、完成すると達成感を味わえて、作った時の苦労なんか吹き飛んでしまう。

出典:madeinaday.com

民族風な感じがする、フックキーホルダー

ジーンズに通すベルトに付けておきたい、アクセサリー感覚のキーホルダー。タッセルの部分は、少し長めにして、縮れているようにするのがコツである。そしてビーズも加えると、もっとエスニック風になる。

出典:liagriffith.com

シンプルだけど、十分におしゃれなネックレス

一見シンプルに見えるが十分におしゃれな、細身のタッセルネックレス。これは是非とも夏のワンピースに合わせたい。チェーンとタッセルの色合いが統一されているのが特徴。

出典:madeinaday.com

大きめのビーズを通してもよい

少し大きめのビーズを通した、民族風のネックレスを作った。ちなみにタッセル部分にカニカンを付けておくと、自由に取り外しができる。

カードリングに通してもよい

英単語とかを覚えるのに使う、束ねたカードのカードリングにタッセルを通しておくと、忘れないようにするための目印になる。ちなみにタッセルはカードからはみ出ないくらいの大きさにするとよい。

同じ系統の色でまとめる

元気が出てきそうなオレンジ色、ピンク色同志を統一して、清涼感あふれる青色、水色で統一して、ネックレスを作った。同じ系統の色でまとめると、やはり素晴らしい作品に仕上がる。

リボンで作って、飾りにしてもよい

ラッピングに使う、程よい幅のリボンをまとめるだけでも、立派なタッセルは作れる。たくさん作って一本のひもにぶら下げると、壁に飾っておきたい素敵な飾りになった。

出典:www.sokeen.fr

レザー生地の質感を生かして

レザー生地を裂いて、それを短めに切ってまとめる。このレザーの生地を生かしたタッセルは、色んな用途に使えそう。

出典:ruffledblog.com

自然な感じが伝わってくるモビール

大きな輪に、たくさんのピンク色のタッセルをぶら下げて、上の部分の造花の葉っぱを巻き付けた。そしてそれを天井から吊るすと、とてもおしゃれな南国風の飾りになった。

ランチョンマットの両端に付けてもよい

麻を織り合わせて作ったランチョンマット、またはテーブルかけの両端に、麻糸で作った細めのタッセルを縫いつけた。たったこれだけの工夫で素敵な日用雑貨が生まれる。

出典:decor8blog.com

てるてる坊主を表現した

幅がある裂いた布を工夫してまとめていくと、てるてる坊主のようなタッセルができあがる。これを窓際にぶら下げると、明日はきっといい天気になりそうだ。

出典:honestlywtf.com

ポンポンになるように作ってもよい

ふわふわした感じの糸からでも、タッセルは作れる。ちなみにこの糸で作ったタッセルは、まるでチアリーディングに使うポンポンのようにも見える。

特別な質感の布から作ってもOK

これまでタッセルは、糸、毛糸、レザー生地から作ったものが多いが、ちょっと質感のある生地から作っても大丈夫だ。もちろんできあがったものは色んなアクセサリーにリメイクできる。

エスニック風のピアスに

タッセルの特徴を十分に生かした、ゆらゆら揺れるフックピアス。タッセルだけではなく、ビーズも通しておくと、よりエスニック風になる。

緑と白を交互に繋ぎ合わせて

白と緑のタッセルを交互になるように、一本の糸に結わえていく。全部通し終わったら、少し弛ませるようにして棚などにぶら下げておくとよい。

たくさんの色を繋げて、ガーランドに

短くて、たくさんの色がある多くのタッセルを、糸にまとめていくだけで素敵なガーランドができあがった。今まで紙で作った三角形のガーランドしか見てこなかったので、これは非常に斬新である。


よかったら「いいね!」もよろしく♪