自分で作るDIYの手作りペンケースのまとめ

自分で作るDIYの手作りペンケースのまとめ

筆記用具を入れて、持ち運ぶのに不可欠なペンケースは、お店で買ってもよいが布を縫い合わせてハンドメイドすることもできる。やっぱりハンドメイドだとお店では手に入らない自分オリジナルの作品ができて、学校生活やオフィスに使いたくなる逸品ができあがる。

2016.4.1 UPDATE

3

鉛筆やシャープペンシルなどを収める、ハンドメイドのペンケース

出典:sayyes.com

紺と白のストライプ柄

まずは柄の中で外せない、紺色と白のストライプ柄で作ったペンケースを紹介する。角材になるように縫っていって、最後にチャックを付けてできあがり。これなら学校で問題なく使えそうだ。

透明なビニール生地を使って、中身を見えやすく

次は、透明なビニール生地を使って、中に入れた筆記用具を見えやすいようにした。ビニール生地と普通の布地を使うなんて、なかなか優秀である。

水玉模様もなかなかオシャレ

女の子に人気がある「水玉模様」も、ハンドメイドのペンケースにふさわしい。付けてある赤いチャックも、ペンケース本体と馴染んでいる。これは中学生や高校生の女の子にふさわしい。

出典:www.ehow.com

青と白のコントラスト

白い布に染料で青と水色の模様を付けて、ペンケースにリメイクした。何だか空と雲と海が混淆しているように見える。これは男の子でも使えそうなデザインだ。

ユニークな形状

とても面白い形状を、手作りペンケースに取り入れた。チャックを全開すると、写真のような形状になる。もちろん中には鉛筆やペンが入っている。

黒い背景に、白のラインと柄が映えている

背景は漆黒の黒で、所々にある白いラインと模様が引き立っている。そして全体のデザインもおしゃれなので、スポーツに勤しんでいる男性にぴったりだ。これはとてもハンドメイドとは思えない作品だ。

レザー生地を使って

手作りのペンケースは布生地で作ることが多いが、今回はレザー生地を使って作っている。やはりしっかりとしたレザー生地は、ペンケースにしても悪くない。

ピアノの鍵盤

側面に白と黒のピアノ鍵盤をあしらっている手作りペンケース。これは、音楽が好きな人にふさわしい逸品だ。ちなみにこの形状なら、筆記用具だけではなく化粧品も入れられる。

小学生にピッタリな、楽しい柄

小学生に使わせたい手作りペンケースは、写真のような柄が適している。これに筆記用具をたくさん入れると、勉強への意欲がわきそうだ。

6つのポケットを持つ、六角柱

鉛筆、シャープペンシル、定規、ボールペンなどの筆記用具を分類して保管したいなら、写真のような6つのポケットを持つ六角柱にお任せ。ちなみに六角柱を形成しているポケット1つ1つは、色が異なっているのが特徴。

猫の口に入れる

かわいいデザインの猫を、筆入れに取り入れた。大きな口になっているチャックを開くと、中に筆記用具を入れられる。写真は灰色の猫だが、三毛猫や黒猫にしても構わない。

平べったくする

柄のある布を使って、平べったいペンケースを作った。2種類の柄を組み合わせると素敵な作品ができあがる。そしてチャック部分にチャームを付けておくと、より素敵な作品ができあがる。

色鉛筆専用のペンケース

色んな色がある色鉛筆を大切に保管してくれる、専用のペンケース。写真は折りたたんだ部分をゴムに通すようにしてるが、マジックテープを使ってもよい。これなら色鉛筆写生に持って行きたい。

正六角形のパッチワークで作った、円柱型のペンケース

正六角形に切ったたくさんの端切れを繋ぎ合わせて、円柱状にまとめてペンケースにした。ちょっと手間暇はかかっているが、立派なハンドメイド作品である。

出典:hip2save.com

カラーペンを入れるなら、このデザインがおすすめ

色んな色があるカラーペンは、ぜひともこのユニークなペンケースに入れておきたい。単色と楽しそうな柄のコラボレーションが、カラフルなペンにふさわしい。ちなみにこれは雑貨屋さんで売られていそうだ。

小学生の女の子にピッタリ

今度は、先ほどのと同じ形状をした、女の子にふさわしいペンケースを紹介する。使われている柄がとても女の子らしくて、チャックもピンク色なので、小学生の女の子にふさわしい。

螺旋状になっているチャック

非常に斬新な形状の、ハンドメイドペンケース。螺旋状になっている布をチャックで繋ぎ合わせて、1つの作品を作り上げた。これは手作りだから成せる技で、お店では絶対に手に入らない。

端に引っかけられるひもが付いている

フックなどに引っかけられるひもがついている、手作りの平べったいペンケース。赤を基調とした3種類の柄と、アイボリー色の生地がよく馴染んでいるのがわかる。

端切れを繋ぎ合わせて

大きめの正六角形に切った布地を繋ぎ合わせて、素晴らしいペンケースを作った。合同な正六角形を、隙間ができないように四角形になるように繋ぎ合わせるのがコツである。

立体的な魚

池や川の中にいるような魚を、手作りペンケースに取り入れた。口にチャックを付けて筆記用具を入れられるようにしているのが特徴。ちなみに柄は魚にふさわしいものを選びたい。

出典:makeandtell.com

指を刺している手のシルエット

指を伸ばしたり、丸めたりして色んなサインを出している。このシルエットを取り入れた布を使って、ポーチにもなる手作りペンケースを作った。こんなユニークな柄のペンケースは他では絶対に見かけない。

出典:www.flickr.com

色んな生地とボタン、そして犬のアップリケを縫い付けて

デニム生地や普通の布生地を縫い合わせて形を作り、仕上げにボタンや犬のワッペンなどのワンポイントを加えた。半端な端切れや布生地がある場合は、ぜひやってみるとよい。

出典:diycandy.com

フェルトで作った、簡単なペンケース

こちらはフェルトで作った、至って簡単な作りのペンケース。初めて手芸をする小学生にもピッタリな作品である。もちろん筆記用具もきちんと入るので、学校でも使える。

内側にも柄をあしらう

内側にも素敵な花柄をあしらっている、立派な手作りペンケース。これももちろん学校やオフィス、習い事でも使える。

鉛筆の形をしたペンケース

鉛筆をしまうのだから、ペンケースだって鉛筆の形にしても悪くない。この中にはたくさんの文房具をしまっておきたくなる。

バンダナからリメイクしてもよい

手作りペンケースは、使わなくなったバンダナや、ハンカチからでも作れる。そして今回は、外側にもポケットを付けているのが最大の特徴である。


よかったら「いいね!」もよろしく♪