ブラウスをハンドメイドで手作りしているまとめ!かわいいアレンジいろいろ

ブラウスをハンドメイドで手作りしているまとめ!かわいいアレンジいろいろ

女性にふさわしいファッションアイテム・ブラウスは、市販のものをリメイクしたり布を縫い合わせたりするなどで、自分オリジナルのものを手作りすることができる。そしてさらなる工夫を加えることで、もっとステキなファッションアイテムにも変身する。

2016.4.5 UPDATE

7

自分なりのアレンジを加えた、素晴らしいハンドメイドのブラウス!

出典:www.babble.com

襟の部分を大きくくり抜いて

襟の部分を大きく切り抜いて、袖の部分を加工すると、すっぽりと頭からかぶれるトップスができあがった。ちょっと緩い感じのファッションは、女性にピッタリである。

背中の部分を加工

市販のブラウスの背中を切って、薄いレース生地を縫い合わせて、ちょっと手を加えた作品に仕上がる。通常のブラウスでは見られなかった特色が、ハンドメイドによって現れている。

ノースリーブのタンクトップへ

襟を大きく切り取り、袖もそぎ落とすことで、ノースリーブのタンクトップができあがった。これは夏の暑い時期に短パンと一緒に着ていきたい逸品だ。

夏に着ていきたいおしゃれなブラウス

紺色の背景にたくさんある、白い水玉模様の布地を縫い合わせて、夏らしい半袖のブラウスを作った。形、色、柄はどれをとっても女性らしい。

おしゃれな赤紫色

赤紫の布を縫い合わせて、夏にピッタリな半袖のブラウスを作った。少しゆったりしているフォルムと、赤紫色がいかにも女性らしい。

内側にひだを寄せて

襟の部分にひだを寄せることで、ちょっと全体が引き締まっているような感じに仕上がった。シンプルな形状と色合いが、素敵なファッションを作り上げている。

前開きのノースリーブ

Vネックと前開きの要素を取り入れたノースリーブを作った。もちろんこれは布を縫い合わせたり、普通のブラウスをリメイクして作っても構わない。

ちょっと胸元が開いている

ちょっと胸元が開いている、セクシーな感じの夏らしいブラウス。これは男性用の柄が付いたワイシャツから作っても構わない。そしてできあがったら、海外旅行に着ていきたい。

出典:weheartit.com

染料で染めたセーターと組み合わせて

市販のブラウスの襟の部分を切り取って、染料でグラデーションになるように染めたセーターと組み合わせる。すると冬にピッタリなファッションアイテムができあがった。

出典:weheartit.com

袖の部分を応用

袖の部分に大胆に切れ込みを入れて、3つのリボンで留めると、平凡だった袖がぐっとおしゃれになった。これも女性にふさわしいファッションアイテムになりそうだ。

大きなボタン1つで留める

ちょっとずらすように折りたたんで、一番上を大きなボタンで留めた。上半身をゆったりと覆っている形状がとても素晴らしい。こういうラフなデザインも女性向けファッションに持って来いである。

出典:alidamakes.com

3つの布地を組み合わせて

縞模様、コーラルピンク、ポケットのように切った茶色い布地を組み合わせて、1つの立派なトップスを作った。これは渋谷109で発売しても悪くない、若者向けのデザインだ。

薄い茶色がおしゃれ

薄い茶色の染料で染めた布地を加工して、女性らしいおしゃれなトップスを作った。腰に細いひもを巻き付けているのが最大の特徴。

襟の部分をちょっと加工

市販の灰色のブラウスの襟を大きく切って、ちょっとぽわぽわするように切り刻んでいく。さらには糸を直線状に縫い付けて、ボタンを縫い付けていくと、素敵なファッションアイテムができあがった。

袖のフリルがかわいい

一旦ノースリーブにして、袖の部分にフリフリの白い布を付けた。すると清楚感とおしゃれが融合した、手作りとは思えないトップスができあがった。これは夏の熱い時期にピッタリである。

ノースリーブのワンピース

長い丈を持つブラウスにちょっと手を加えて、ノースリーブのワンピースを作った。これを着てお出かけするととても素晴らしい気分に包まれそうだ。そして何より男性のワイシャツからでも作れる。

服の上から着るタンクトップ

デニム生地のブラウスを加工して、服の上から着るおしゃれなタンクトップを作った。脇や胸元の部分に、花の刺繍をあしらってよりかわいくしている。これでもっと素敵なタンクトップになった。

柄があるブラウスは積極的にリメイクしたい

もう飽きてきた柄があるブラウスやワイシャツは、絶対捨ててはならない。なぜなら、全く異なるファッションアイテムに応用できるからである。柄の特色を十分に生かすと、お店で売っていそうな作品ができあがる。

冬にぴったりなファッションアイテム

腕以外の上半身を覆う、冬にピッタリな厚手のファッションアイテムを作った。留める部分もちょっと工夫して、素敵な感じに仕上げている。これでもう寒さが来ても怖くない。そして中にカイロを仕込んでおくと、より温かく過ごせそうだ。

スカートにリメイク

柄があるブラウスを、リボン付きのスカートにリメイクした。これはお店で買えば最低でも1000円くらいはしそうだ。ちなみに柄は清楚感があふれているものが適している。

出典:seekatesew.com

襟に、ひだを付けた帯を縫いつける

襟の部分に、ブラウス本体と同じ柄の裂いた布を、ひだを寄せて3本くらい縫い付ける。すると一流のファッションデザイナーがデザインしたようなトップスができあがった。

今度は裾にひだを寄せる

今度は、裾部分にひだを寄せて素敵なトップスを作った。これも普段着や余所行きに使いたい、女性らしいファッションアイテムである。

黒い襟の縁に、大きなリボンをあしらう

大部分を占めている白に、ちょっとしたアクセントを付けることで、全体をグッと引き締めることができるのだ。写真は襟の縁を黒くして、さらに蝶結びのリボンをあしらっているという、とても素敵なデザインだ。

ラフな感じの上着へリメイク

今度は、市販のブラウスを、ラフな感じの上着にリメイクした。前開きなので、着たい時にすぐ着られるという特徴がありがたい。

出典:mellysews.com

襟の部分に特色があるブラウスを、1から作った

花柄の薄い布を使って、ミセスファッションにぴったりなブラウスを作った。これは、襟の部分がとがってないということが最大の特徴である。

出典:weheartit.com

普通のブラウスと、レース生地を組み合わせて

薄い緑色の市販のブラウスと、薄くて白いレース生地を組み合わせて、女性らしいノースリーブのトップスを作った。これは夏のお出かけに着ていきたいファッションアイテムと言える。


よかったら「いいね!」もよろしく♪