ハンドメイドで作られたオリジナルの指輪デザインまとめ

ハンドメイドで作られたオリジナルの指輪デザインまとめ

指にちょっと付けておきたいアクセサリー「指輪」は、アクセサリーショップでしか買えないと思い込みがちだが、実は材料さえ揃えれば自分で簡単にハンドメイドできるのだ。そしてお店では手に入らないような自分オリジナルのデザインも加えることもできる。

材料を揃えて好きなデザインを生かして、自分オリジナルの指輪を作ろう!

金色の針金を曲げて、ハート型に

少し固い金色の針金をハート型に曲げて、シンプルだけどかわいい指輪を作った。これはハンドメイドにしては上出来すぎる出来栄えである。もちろん素敵な指を持つ女性にピッタリな逸品だ。

毛糸を編んでリボン状にする

細い毛糸を編んでリボンのような形にして、指輪金具に取り付けた。このような手芸の要素も、手作り指輪にふさわしい。もちろんリボン部分はフェルトで作っても構わない。

カチューシャとお揃いの、星の指輪

星形に切ったレザー生地を重ね合わせて、カチューシャと指輪の飾りにした。ちなみにレザー生地の何枚かは、ラメを塗っていてより星らしくしている。

出典:diyready.com

コインを加工して作っている

海外旅行で手に入れたコインを加工して、素敵な指輪を作った。ちなみに加工する時は金槌を使うので、指をぶつけないようにすること。

出典:honestlywtf.com

大小2つのパールを組み合わせた、女性らしい指輪

細い指輪の金具の切れている部分に接着剤を塗って、大粒のパールビーズを2つ通して乾燥させると、いかにも女性らしい上品な指輪ができあがった。これはお出かけにも付けていきたい。

3色の樹脂粘土をねじって

細長くした3色の樹脂粘土をねじって繋ぎ合わせることで、カラフルでモダンな指輪ができあがった。写真はオレンジ、黄色、緑色だが、他の色を組み合わせても大丈夫である。

出典:www.brit.co

だいぶ短くなった鉛筆の底を7つ束ねて

だいぶ短くなった鉛筆の底の部分を輪切りにして、花のようにまとめて指輪金具を付けて、ユニークな指輪を作った。ちなみに使う鉛筆の底は、色鉛筆が適している。

銀の輪に針金を付けて作る

ペンダントとしても使える銀の輪の両端に針金を付けて、素敵な指輪を作った。これは男性でも使えそうな、カッコイイアクセサリーだ。ちなみに針金は銀色のものが適している。

フェルトで作った花のコサージュを使う

フェルトを花びらの形に切って、これを合わせて花のコサージュを作った。そしてそれは後ろにブローチピンを付けてブローチにしてもよいが、指輪にしても全然OKである。

フェルトで作った、タンポポのような花も使える

今度はフェルトをタンポポのような花にして、指輪金具に付けた。タンポポは黄色のものがほとんどだが、他の色のフェルトを使っても全然OKである。

針金だけで作った

今度は、細い針金をまとめて素敵な指輪を作った。これもハンドメイドとは思えないくらい素晴らしい出来栄えで、男性でも使えそうな逸品だ。ちなみに写真は銀色だが、金色の針金でも構わない。

またまた、コインを加工して作る

今度はもう何の価値のないコインを使って、素敵なアクセサリーへとアレンジした。これはまるで、大粒の宝石が乗っているようなデザインである。

ビーズからでも作れる

細かいビーズをテグスに通して丹念に編んでいくと、どんな女性にも似合いそうな指輪ができあがった。ちなみに写真のようなビーズ指輪は、必要なものが全部そろったキットになって、手芸屋さんで売られている。

丸ヒモを絡ませて

今度は太めのひもを絡ませて、指輪の石を作った。もう不要なひもがあるなら、ぜひこの方法を試してみるとよい。

英語の筆記体

またまた針金を自由に曲げて、個性的な指輪を作った。今度は筆記体で描いた英語のメッセージを加えた。これは相手に気持ちを伝えることができそうなハンドメイド作品だ。

半分になった石を活用

底が平らになっている天然石・カボションストーンは指輪に持って来いの材料である。カボションストーンをワイヤーで作った指輪の土台に合わせると、貴金属のものにも劣らない作品に仕上がる。

天然石ビーズをワイヤーに通す

今度は、穴が開いている天然石ビーズをワイヤーに通して指輪を作った。天然石はお守りやおまじないの効果があるので、付けているといいことが起こりそうである。

細かいビーズを通して作る

今度は細かいビーズをワイヤーとテグスに通して作っている、わりとシンプルなデザインの指輪を紹介する。わずかな数のパールビーズとそろばんビーズがとてもおしゃれである。

今度は、細かいビーズを編んで作る

今度は細々としたビーズを編んで、1つのステキな指輪を作った。編んで作るのはちょっと難しいかもしれないが、ステキな指輪ができあがるなら全然平気である。

ボタンをワイヤーに通す

3種類のボタンをワイヤーに通して、ハンドメイド感があふれる指輪を作った。これは手芸が好きな人におすすめなデザインである。そしてカジュアルファッションにも使えそうなアクセサリーだ。

水色のワイヤーを絡ませて

水色のメタルワイヤーを絡ませて、涼しげな印象の指輪を作った。これはワイヤーだけを使っているので、よりかっこよさが出ている。もちろんメンズアクセとしても使える。

年配の女性に似合いそうなデザイン

渋い色合いのワイヤーと不透明な天然石ビーズを組み合わせて、年配の女性に似合いそうな指輪を作った。これはアンティークショップで販売しても悪くない仕上がりだ。

花パーツを活用

プラスチック製の花パーツを指輪金具に貼りつけるだけでも、素敵な手作り指輪ができあがる。ちなみに材料は、セリアという100円ショップで手に入りそうだ。

大きな洋服ボタンを使う

今度は大きな洋服ボタンを石代わりにした。ボタンの糸を縫い付ける部分をペンチで外して、指輪金具と接続すると、王侯貴族が使いそうな優秀作品に仕上がった。

大粒のパールビーズを使って

光沢がかった大粒のパールビーズを、細い銀のワイヤーに通して素敵な指輪を作った。これらは貴金属を扱うお店で販売されていそうな出来栄えだ。宝石が高くて買えない人にもおすすめの逸品だ。

銅色の針金から作っている

一見金属から作ったように見えるが、銅色のワイヤーを棒に巻き付けて金槌で打ってやすりで丹念に磨いて、仕上げに磨き液で磨いて光沢を出して作っているのだ。これはお店で売っても悪くない作品だ。

ダイヤモンドカットのビーズを通して

渋い色合いのワイヤーに、大きなダイヤモンドカットのビーズを通して、インパクトがある指輪を作った。もちろん通しているビーズは天然石のものでも構わない。


よかったら「いいね!」もよろしく♪