カラフルにアレンジした手作りドーナツのトッピング・デザイン集

カラフルにアレンジした手作りドーナツのトッピング・デザイン集

子供から大人まで幅広く愛されているお菓子・ドーナツは、デコレーションすることによってさらに楽しく、かわいく仕上がる。その方法はチョコレートやアイシングでコーティングしたり、食べられるトッピングを乗せたりするなど、色々である。

カラフルなトッピングでデコレーションした、自慢のかわいい手作りドーナツ!

カラーシュガーで、虹を描く

まずは表面全体をホワイトチョコレートか白いアイシングでコーティングして、色とりどりのカラーシュガーを虹になるように貼りつけていった。虹が描かれたドーナツなんてなかなかお店では見かけない。

ディズニーキャラクターをデコレーション

ミッキーマウスやミニーマウス、ドナルドダックやデイジーダックなど、人気があるディズニーキャラクターをアイシングで表現した。すると食べるのがもったいないくらいにかわいいドーナツができあがった。

やはりチョコレートとカラースプレーの組み合わせは外せない

やはり多くの人に人気があるドーナツのデコレーションと言えば、チョコレートでコーティングして、その上にカラースプレーを振りかけることである。これは絶対に外してはならない方法だ。

寒い地に生きるシロクマ

表面全体に粉砂糖を振りかけて、チョコレートなどで作った耳、鼻、目などを貼っていき、かわいいシロクマを作った。これは冷やして食べると、より美味しくなりそうだ。

食べられる花びらを貼りつけて

エディブルフラワーという、食べられる花をコーティングしたドーナツの表面にあしらった。これで普通のドーナツがもっとかわいくて美味しそうなものに生まれ変わった。

出典:www.flickr.com

上半分だけデコレーション

今度は、上半分だけチョコレートでコーティングして、チョコペンで目や耳や鼻を書いた。横から見て、上半分だけをアレンジするなんてなかなか面白い発想である。

スイカのようにアイシングを塗る

白いアイシングを塗ったら、薄めた食用色素を塗って、スイカのような模様を作った。ちなみに所々にある黒い種は、チョコレートペンで作っている。

ハート型ドーナツにもしたい

ハートの形をしたドーナツにも、素敵なデコレーションをあしらいたいものである。表面をホワイトや苺のチョコレートでコーティングして、細かいカラーシュガーをふりかけた。たったこれだけで、よりかわいいドーナツに生まれ変わった。

粉々にしたマカロンを飾る

今度は細かく切り刻んだマカロンを表面上に貼りつけた。マカロンはカラフルなものを色々使うとよい。もちろん砕いたクッキーやクルミなどのナッツを上に乗せても構わない。

刻んだパイナップルを貼りつける

細かく刻んだパイナップルをホワイトチョコレートでコーティングしたドーナツの上に乗せていった。生地のしっとり感とパイナップルの甘酸っぱさが見事に調和して、よい味になってくれそうだ。

ドライフルーツもOK

コーティングしたドーナツの表面に、ドライフルーツを貼りつけて、ちょっと印象があるドーナツにアレンジした。写真はオレンジピールだが、細かいクランベリーやブルーベリーでも構わない。

かわいい子猫

女の子に人気があるかわいい子猫を、ドーナツデコレーションに応用させた。こんなにキュートな表情で見つめられたら、食べるのがもったいなくなってしまいそうだ。

真っ赤なリンゴ

濃いピンク色のチョコレートで全体をコーティングして、プレッツエル生地を差し込んで食べられる葉っぱを付けると、真っ赤なリンゴができあがった。これは子供が喜びそうなアレンジ方法だ。

出典:studiodiy.com

綿あめを乗せて

丁度よい大きさにちぎった綿あめを乗せるだけで、こんなにボリュームがあるドーナツへと生まれ変わった。ちなみに綿あめはずっと外に出しておくと、湿気のせいでしぼんでしまう恐れがあるので、食べる直前に乗せること。

ストロベリーチョコとカラーシュガー

今度はストロベリーチョコレートを全体に塗って、カラーシュガーを振りかけた。これはまるでミスタードーナツで売られていそうな出来栄えである。

南極のペンギン

今度は、南極で暮らすペンギンをドーナツに表現した。目、クチバシ、羽、脚、お腹の部分を忠実に再現している。そしてこれは動物が好きな子供に喜ばれそうな逸品である。

出典:weheartit.com

ドーナツ1つで、立派な動物を作っている

1つのドーナツにあらゆる工夫をすると、1つの立派な動物ができあがる。チョコレートでコーティングしたり、動物の顔をしたビスケットを貼りつけることで、優秀なアレンジができあがった。

出典:weheartit.com

女の子らしいデコレーション

ファッションビルの中にある店舗で売っても悪くない、めちゃくちゃかわいいデコレーションのドーナツ。使っている色は原則として、白、赤、ピンク色だけというのがとてもよい。

出典:weheartit.com

モンスターズインクのキャラクターをあしらって

世界中で人気があるディズニーピクサーの映画・モンスターズインクの表情をあしらったドーナツデコレーション。このデコレーションはカップケーキにもぜひやってみたい。

ホワイトチョコの背景に、色んなトッピングが映える

全体をホワイトチョコレートでコーティングしたら、赤や茶色のトッピングを振りかけてみるとよい。すると冬に食べたいデコレーションドーナツができあがった。

出典:weheartit.com

たくさん作って、みんなで食べたい

デコレーションしたドーナツは、やはりたくさん作ってみんなで食べるに限る。みんなで美味しさを分かち合うと、より幸せな気分になれること間違いなし。

七面鳥のドーナツ

少し尖っているチョコレートを突き刺して、目とくちばしをチョコレートペンで描くと、とてもカラフルな七面鳥ができあがった。これもまさに、子供が喜んでくれそうなドーナツデコレーションである。

出典:studiodiy.com

真ん中の穴に、飾りの花を入れて

砂糖をまぶしたりアイシングを塗ったりしたドーナツの真ん中の穴に、食べられる花・エディブルフラワーを飾り付けた。これでもっとドーナツがおしゃれになった。

出典:weheartit.com

パイナップルのようなデコレーション

まずは全体を黄色いチョコレートでコーティングして、白いチョコレートペンで格子状の模様を描いていき、パイナップルらしいデコレーションをしている。仕上げに葉っぱの形に切った紙を刺してできあがり。

やっぱりパステルカラーのコーティングは素晴らしい

やっぱりドーナツデコレーションは、パステルカラーのチョコレートやアイシングでコーティングしたものが最適である。できあがったこれらのドーナツは、かわいいワゴン車で発売したい。

有名なドーナツ屋さんと同じようなデコレーション

ミスタードーナツを始めとする、全国的に有名なドーナツ屋さんで発売されていそうな基本的なデコレーション。これらは親しい人へのプレゼントやお土産に使っても悪くない。


よかったら「いいね!」もよろしく♪