DIYで作る手作りのゴミ箱(トラッシュボックス)まとめ

DIYで作る手作りのゴミ箱(トラッシュボックス)まとめ

込みなどを捨てておく「ゴミ箱」は、大抵はお店で買うものが多いが、自分の手でDIYするという方法も挙げられる。やはりDIYで作ったゴミ箱は、便利で機能性があふれているということがわかる。

2018.8.27 UPDATE

11

材料を揃えて1から手作りする、個性豊かな機能が備わったゴミ箱!

出典:www.diyswank.com

上にはゴミ箱の中に敷いておくゴミ袋を入れられる引き出しが付いている

上にはゴミ箱に欠かせないゴミ袋を入れられる引き出しがついていて、下には手前に引っ張って使うゴミ箱が設置されている。一見お店で買ったようなゴミ箱に見えるがれっきとした手作り作品なのだ。

出典:bydawnnicole.com

今度は扉を手前に傾けて中にゴミを入れる仕組みを取り入れている

ちょっと古ぼけているような質感が、インテリア性を出している。これでも立派なゴミ箱だというのがとても素晴らしい。もちろんこれも手前に扉を倒して、中にごみを入れるという方法である。

出典:www.hometalk.com

手前に出すゴミ箱はキッチンの調理台に設置されていて生ゴミを捨てられる

まな板やボウルなどを置く、キッチンに設置された調理台の側面にも、手前に引いて使うゴミ箱があるとよい。もちろんこの中には、生ごみを捨てても構わない。

今度は先ほどの物とちょっと異なっていて引き出しを手前に引いて使う

今度は、引き出しの形状を取り入れたゴミ箱をDIYした。2つついているので、燃やせるごみと燃やせないごみを分類することができる。そして上には物を置けるようになっているというのがありがたい。

こちらのゴミ箱本体は同じ幅の板を何枚もつなぎ合わせて作っている

スキー板と同じような幅を持っている板をつなぎ合わせて、立派なゴミ箱を作った。ちなみに肝心のごみを入れる部分は、既製品のゴミ箱を使っている。例え既製品でもDIYの要素が加われば、全然OKである。

上の引き出しと下の扉を融合させてできた空間全体をゴミ箱にする

今度は、上の引き出しと下の扉を全部加工して、1つのゴミ箱にした。引き出しも扉も全部外して、板とキャスターを付けて、簡単に引き出せるようにしているのが最大の特徴である。

フタをしっかりと閉めれば物を置く台やちょっとした腰掛にもなる

上にはフタが付いていて同じものが2つ連結しているので、ちょっと休憩する時に使う腰掛としても使える。そして中は仕切られているので、燃やせるごみ、燃やせないごみ、資源ごみなどに分類できる。

布を円柱になるように縫い合わせて作った車に付けておける簡易なゴミ箱

車の中にあると便利な、布製の手作りゴミ箱。もちろん使わないときは折りたためて車のダッシュボードの中にしまうことができる。ちなみにこれの用途はゴミ箱だけではなく、缶に入った飲み物のホルダーになる。

物を置ける台も兼ねている両開きの扉の中には容積が大きいゴミ箱が入っている

今度は両開きの扉を取り付けたゴミ箱をDIYした。ちなみに扉は蝶番と言う金具で繋げている。もちろんゴミ箱以外の用途もあることは確かである。

やっぱり上にフタが付いていると嫌な臭いをシャットアウトできる

これは、生ごみなど臭いが気になるものに適しているゴミ箱である。そしてフタの裏側には芳香剤を貼りつけておくと、より臭いを抑えることができる。

出典:weheartit.com

中のゴミ箱はきちんと仕切られていて可燃ゴミ・不燃ゴミ・資源ゴミに分類できる

紙ごみなどの燃やせるごみ、プラスチックなどの燃やせないごみ、そして空き缶、空き瓶、ペットボトルなどの資源ごみを分類できるようになっている。これは非常に優れたDIYのゴミ箱である。

出典:weheartit.com

下の四隅にキャスターを付けると自由に移動できるゴミ箱となった

ちょっと立方体のような形になっているゴミ箱の下には、自由に移動しやすいキャスターが付いている。これはオフィスや自分の部屋でも十分使えるに違いない。

調理台のそばに設置しておきたいきちんとした形状と容積を持つゴミ箱

やはり、調理台のそばに設置したゴミ箱は、調理中に出た生ごみを捨てるのに丁度よい。そしてフタが付いているので、嫌な臭いも防ぐことができる。そしてこのゴミ箱は、椅子にもなりそうだ。

何枚ものチラシを輪のようにしてカゴになるように組み立てていく

色とりどりのチラシを輪になるように丸めて、接着剤を使ってカゴ状になるように組み立てていく。すると、お店で売られていそうな出来栄えのゴミ箱ができあがった。不要なものからこんな立派なものができるなんて、驚きである。

出典:www.etsy.com

ゴミ箱の表面は分類の目印になるウォールステッカーを張ってもOK

ゴミ箱の表面は、壁に張って使うウォールステッカーでデコレーションしてもかまわない。これで自分らしい個性を存分に表現できる。ちなみに使うステッカーは背景の色とよく調和するようにすること。

着なくなったTシャツを裂いて作った布切れを丹念に編んでゴミ箱にした

使わなくなったTシャツを裂いて三つ編みにして、接着剤で円柱状になるように組み立てていくだけでも、立派なゴミ箱はできあがる。ちなみにひもは少し綱のようになるように編むのがコツ。

安く手に入れたごく普通のゴミ箱の周りをカラフルな刺繍糸で覆い尽くす

市販のゴミ箱の周りに接着剤を塗って、刺繍糸を巻き付けるように巻いていくと、買った時よりもっとおしゃれなゴミ箱ができあがった。ちなみに使う糸は1色だけではなく、複数の色を使うとよい。

出典:blog.dormify.com

今度はマスキングテープを貼ってから下半分を好きな色で塗りつぶす

またまた、既製品のゴミ箱に手を加えてオリジナルのゴミ箱を作った。今度は上半分にマスキングテープを貼って、下半分を絵の具で塗装していく。するとお店にはない質感のゴミ箱にリメイクできた。

前の席の頭を乗せる部分に括り付けられる車の後部座席専用のごみ箱

運転席と助手席の後ろに設置しておくと、後部座席に座った人がごみを捨てられる。これはドライブの時にとても役立つゴミ箱と言える。ちなみにこれら2つは布を縫い合わせて作っている。

出典:pmfeist.com

長さが異なる板を組み合わせてなかなかユニークなゴミ箱を作った

長さが異なる板を組み合わせて、DIY感あふれるゴミ箱を作成した。長さが均一ではなく不揃いというところがとても素晴らしい。そして部屋のインテリアになってくれそうだ。

出典:www.etsy.com

このゴミ箱は外で出たたくさんのゴミを捨てるのに一役買っている

外のごみを捨てるのにも、ゴミ箱は欠かせない。そしてこの手作りゴミ箱はたくさんのものが入るように容量を大きくしているのが特徴である。そしてフタを付けて臭いをシャットアウトしているのも特徴である。

全ての辺が同じ長さになっている立方体のようなゴミ箱もおすすめだ

またまた、木の板を張り合わせて立方体のようなゴミ箱を作った。これはあまり容積が大きくないので、オフィスや自分の部屋で使うのに適している。

単管パイプとキャスターを組み合わせて本体を作りゴミ袋を被せる

DIYの重要材料・単管パイプを繋げて直方体の骨組みになるように組み立てる。そして下にキャスターを付けると、自由に移動ができるようになる。ちなみに使う時はゴミ袋をかぶせておくのを忘れずに。

ゴミ箱の表面にはアンティーク感が出ている紋章を貼っても構わない

木の板で作ったゴミ箱には、アンティーク感あふれるデザインの紋章が張り付いている。そしてフタも蝶番で繋がっているので、非常に味わいがある手作りゴミ箱である。

ゴミ箱だけにとどまらず巻いた包装紙など長いものを入れてもよい

ゴミ箱は、中にごみを入れなければ写真のような長いものを保管しておくのに役立つ。写真はラッピングに使う包装紙を収めて、すぐに使えるようにしている。

ワイヤー製のゴミ箱の周りに丈夫なロープをグルグル巻きに貼っていく

100円ショップでも手に入る、ワイヤーネットのゴミ箱の周りに接着剤を塗っていき、荷物をまとめるのに使う少し太いロープをグルグル巻きにしていく。これでも立派なオリジナルのゴミ箱になるのだから素晴らしい。

出典:www.pvcplans.com

単管パイプの骨組みだけで形成している至ってシンプルな作りのゴミ箱

単管パイプだけを組み合わせて、簡易だがしっかりと使えるゴミ箱を作った。これは釘も金づちも使わないので、DIYが苦手だという方でも大丈夫である。


よかったら「いいね!」もよろしく♪