レジンを使った手作りアクセサリーの作品集!

レジンを使った手作りアクセサリーの作品集!

透明な質感を出す材料・レジンで作ったアクセサリーなどの小物は、多くの女性を虜にしている。そして今日、なかなか思いつかないようなオリジナルのユニークな作品も編み出されている。手芸などが好きな方はぜひ参考にしてみるとよい。

レジンの特徴を存分に生かした、数々のかわいい手作りアクセサリー!

出典:www.etsy.com

緑の葉っぱを収めたピアス

とても小さい緑の葉っぱを、レジンで作った球体の中に収めた。そしてそれは耳に着けるピアスへと応用させている。葉っぱの若々しい感じが十分にあふれてきそうである。

縁をラメでデコレーション

基本中の基本と言える方法で作った、UVレジンのペンダント。これは真ん中にメッセージがあって、周りがキラキラしているというのが最大の特徴である。

素敵な指輪

今度はカモミールの花を入れて、レジンで閉じ込めて素敵な指輪を作った。これは絶対にお店では手に入らない、手作りならではの優秀作品である。

出典:www.etsy.com

バラのつぼみを入れて

ほのかなピンク色が付いているバラのつぼみを、球体のレジンに閉じ込めた。そしてそれはチェーンを付けると、プレゼントににも喜ばれそうな立派なペンダントになる。

底は刺繍があしらわれている

底には、カラフルな糸を使って作った刺繍があしらわれている。ますます手芸の要素が滲み出ている作品に仕上がった。手作り作品を売るフリーマーケットで発売してもよい。

まるで天然の石みたい

黒く染まった本体には、金色の粉があしらわれている。見た目はまるで地中から発掘したような天然石に見えるが、れっきとしたレジン作品なのだ。これには金色のチェーンを取り付けたい。

細かいビーズを敷き詰めて

底があるレジンアクセサリー用の枠に、カラフルで細々としたビーズを敷き詰めてレジンを流し、ペンダントに仕立て上げた。細かいビーズがあってどうしようかと悩んでた方は、ぜひこの方法を生かすとよい。

写真を収めてブレスレットに

今度は、大切な写真を切り抜いてレジンに収めてブレスレットにした。やはり大切な人やものは、肌身離さず付けておきたいものである。

まるでキャンディのようなブレスレット

透明感があふれている、キャンディのようなブレスレット。一見お店で買ったように見えるが、自分でDIYしたアクセサリーなのだ。これを付けると元気になりそうである。

四角形もなかなかおしゃれ

今度は四角形の底のある枠にレジンを流して、おしゃれなペンダントを作った。写真は背景の柄だけで特色を出しているが、既製品パーツを取り入れても悪くない。

中にはお菓子を埋めている

カラフルなレジンの中には、外国製のかわいいお菓子が閉じ込められている。これでも立派なアクセサリーになるのだから、とても素晴らしいことである。

きれいに咲いた花を閉じ込める

きれいに咲いた花は、ぜひとも手作りレジンに使ってみるとよい。写真は花を丸ごと入れているが、花びらをちぎって入れても構わない。そしてできあがった作品は、ピアスや指輪などのアクセサリーに応用できる。

ルーペにもなる

細々とした文字を見るのに使うルーペも、工夫を凝らしたレジンで作れる。やはり辞書や百科事典にある細々とした文字を読むなら、ルーペは不可欠だ。

タンポポの綿毛を詰めている

春になると道端で見かける、タンポポの綿毛をレジンに詰め込んだ。周りを細い針金で囲んで、チェーンを通すようにしている。これは春らしさを存分に表現している作品だ。

出典:www.flickr.com

スイーツデコで使うフルーツのパーツ

スイーツデコで使う、色んな種類があるフルーツのパーツも、レジンに持って来いである。フルーツのパーツの断面が、しっかりと見えるように配置するのがコツである。

冒険家のお守り

数々の遺跡を探検する冒険家に持たせたいお守りを作った。これを持っていると勇気があふれて、次から次へと冒険したくなりそうだ。端っこに天然石を取り付けるのがコツである。

ドーナツの形

今度はドーナツのような形にして、立派なモチーフを作った。ひもを通せば立派なペンダントにもなるし、金具を付ければピアスにもなる。そして埋め込んでいるものはドライハーブである。

ハート型の置物

細々としたカラフルなビーズと、金色のモチーフを入れて、立派なハート型を作った。カラフルなビーズが、モチーフと全体を引き立てて、立派な感じにしているというのが特徴である。

ひらひら舞う蝶

切り抜いた紙の蝶にレジンを薄く塗って、UVライトで乾かすと、ぷっくりとして丈夫になる。そして裏面に両面テープを貼りつけると、シールになってくれる。

ネックレスとピアス

同じデザインのモチーフを使った、ネックレスとピアス。黄色い雫型というのがなかなか素晴らしくて、ぜひともお出かけの時に一緒に着けて行きたい逸品である。

出典:www.brit.co

指輪にしてもよい

今度は指輪金具を付けて、指にインパクトをもたらすアクセサリーを作った。写真のように大きい宝石を持つ指輪は値段がとても高いが、UVレジンで作るととても安上がりになる。

ユニークなデザインのペンダント

特色があるUVレジン型に細かいビーズを敷き詰めて、UVレジンを流す。そしてライトを当てて乾燥させると、お店に売っていそうな出来栄えのアクセサリーができあがった。

出典:www.brit.co

まるで琥珀みたい

一見天然の琥珀に見えるが、これもUVレジンで作った作品である。色合い、形状、どれを取っても精巧にできていて、ずっと身に着けていたいお守りになりそうだ。

カラフルなボタンを収めたブレスレット

余ってしまったボタンも、UVレジンによってこんなに素敵なアクセサリーに生まれ変わる。こんなにカジュアルなブレスレットは、自分のアイデアを生かしたハンドメイドだから成せる技である。

ディルの葉っぱを収めて

香りづけのハーブ、ディルの葉っぱも先ほどと同じ要領でブレスレットにすることができる。もちろん葉っぱだけにとどまらず、色とりどりの押し花を加えても構わない。

木の実を収める

森で拾った木の実は、ぜひUVレジンで永久に保存しておきたいものである。他にも珍しい葉っぱや小石などを見つけたら、UVレジンによる標本で保存しておくとよい。


よかったら「いいね!」もよろしく♪