見た目がかわいい手作りのフォーチュンクッキー!運勢を占ってくれる

見た目がかわいい手作りのフォーチュンクッキー!運勢を占ってくれる

中に運勢を示すおみくじが入った、フォーチュンクッキーは、プレゼントにも最適なお菓子である。そしてそれはお店で買うだけにとどまらず、自分で作るという手も挙げられている。今日の運勢の結果がよくても悪くても、クッキーを食べれば幸せになれること間違いなし。

幸せが訪れてきそうな、数々のかわいいフォーチュンクッキー!

ピンク色に着色して

生地に食紅で薄く着色して、オーブンで軽く焼いていく。そしてまだ生地が柔らかい状態で折りたたんで、中に運勢やメッセージなどを書いたくじを入れる。こうすることでかわいいフォーチュンクッキーができあがった。

中にお菓子を入れて

クッキー生地をオーブンで焼いたら、まだやわらかいうちにマーブルチョコなどのお菓子を入れて、完全に閉じて冷ます。クッキーを割って開くと、中に詰めたお菓子があふれてくるなんてとても面白い。

出典:ispydiy.com

端の部分に砕いたナッツを貼る

今度は焼けた生地の縁に砕いたナッツなどを埋め込んで、折りたたんで閉じていく。すると、ナッツの香ばしさが加わったフォーチュンクッキーができあがった。

ワッフルのような模様を付ける

ちょっと薄いワッフルメーカーにクッキー生地を入れて、焼き上げる。するとワッフルと同じ格子状の模様が付いた。もちろんこの生地には、ココアパウダーが使われている。

お茶会に出してもよい

フォーチュンクッキーは、紅茶やコーヒーのお供にもちょうどよい。なのでお友達を呼んでティーパーティーをする時に出しても全然大丈夫である。フォーチュンクッキーの方が、普通のクッキーよりいいかもしれない。

色々な色を付けて

生地には、色んな色の食用色素で色が付いている。こんなに色んな色があると、子どもはおおよろこびしてくれそうだ。ちなみに着色料が嫌だという方は、抹茶パウダーやシナモン、ココアパウダーなどを使ってもよい。

アイシングを塗って、カラースプレーをまぶす

今度はできあがったフォーチュンクッキーに白いアイシングを塗って、カラーシュガーやカラースプレーなどのカラフルなトッピングをまぶした。これは至って簡単なデコレーション方法と言える。

ひもで結んでも構わない

できあがったフォーチュンクッキー1つ1つに、カラフルなひもを結わえ付けてもっとかわいく仕上げた。ひもは食べられないが、プレゼントやお茶会にもピッタリである。

プレゼントにもピッタリ

心を込めて作ったフォーチュンクッキーは、デコレーションすればたった1つでも立派なプレゼントになる。そして中に入れるメッセージはおみくじではなく元気が出るメッセージを入れるとよい。

生地に模様を付ける

焼く前の白っぽい生地に、食紅で赤く色づけした生地を絡ませていく。肝心の模様は、直線やドットなど、色んなもので全然かまわない。2つの色の生地が絡まり合っているのは、実に素晴らしいことだ。

ボウルに収めて

カラフルなフォーチュンクッキーは、透明なボウルに収めても全然かまわない。このアレンジを生かすと、何だか元気があふれているようなボウルに仕上がった。

チョコレートでコーティング

お菓子作りの重要材料でもある「チョコレート」を使って、ある部分だけコーティングしている。ちなみに使っているチョコレートは、ミルクチョコレートとホワイトチョコレートである。

割ったら、運勢を占うクジが出てきた

当たり前かもしれないが大抵のフォーチュンクッキーは、割ると今日の運勢を占うクジが出てくる。これはお友達同士で楽しめる、かわいいやり取りとも言えそうだ。

やはり色が付いていると、気分が上がる

やはり少しでも色が付いていると、気分がウキウキしてくる。これなら中身のくじの内容が悪くても、全然平気でいられそうだ。ちなみに色は食用色素で付けていることをお忘れなく。

口の部分から、クジが見える

少し開けているクッキーの口の部分からは、運勢を書いたクジや心に残るメッセージなどが垣間見える。クッキーは何も完全に閉じる必要はないということが挙げられる。

片方の部分だけデコレーション

今度は、折りたたんだクッキーの片方の部分だけを、溶かしたチョコレートとカラースプレーでデコレーションした。使っているチョコレート、カラースプレーともにピンク色をまとっているのがとてもよい。

ピンクのシュガーを振りかける

白いホワイトチョコレートを塗ったら、茶こしを使って飾り用のピンクの粉砂糖を振りかける。すると、デコレーションする前よりもっとよい雰囲気のフォーチュンクッキーに仕上がった。

かわいい模様を描いて

白っぽい生地には赤いラインやマークを、赤い生地には白いラインやマークをあしらっている。このような対照的になっているフォーチュンクッキーは、箱にたくさん詰めてプレゼントにしたい。

薄いピンクに、たくさんのハートがある

今度はほのかなピンク色を生地につけて、濃い赤の生地で模様を付けていく。すると、とっても女の子らしいキュートなフォーチュンクッキーができあがった。

出典:www.isavea2z.com

基本中の基本と言える作り方

何のデコレーションもしていない、基本中の基本と言える作り方のフォーチュンクッキー。フォーチュンクッキーは難しいと思われがちだが、きちんとコツを押さえれば全然大丈夫である。

小さなハートがかわいい

片方だけにホワイトチョコレートを塗って、ピンクのハート型の砂糖菓子を飾り付けた。これだけで、とてもかわいい立派なフォーチュンクッキーができあがった。これはパティスリーで販売しても悪くない。

出典:www.hgtv.com

赤とピンクのハートのシュガーを付けて

今度は塗ったホワイトチョコレートのあちこちに、ピンクと赤のハート型の砂糖菓子を飾り付けた。もちろん砂糖菓子は他の形をしているものでも全然かまわない。

ミニカップに入れてもよい

お弁当に使う紙でできたミニカップに、デコレーションしたフォーチュンクッキーを収めた。ミニカップがあると手が汚れなくていいかもしれない。

チョコレートでコーティングしたものだけ並べる

今度はミルクチョコレートやブラックチョコレートを使ってデコレーションしたフォーチュンクッキーだけを並べた。写真のように規則正しく並べられていると、とても圧巻である。

まるで絹のような質感

見た目はまるで、上質な絹のような感じである。そしてこの質感はフォーチュンクッキーやラングドシャクッキーにふさわしい。プロのパティシエが作るフォーチュンクッキーは、まさにこんな感じである。

出典:www.sheknows.com

赤と黄色の生地を重ねて

赤色と黄色のクッキー生地を重ねて、オーブンで焼き上げて、柔らかいうちに折りたたむ。すると、今までにはないような外観のフォーチュンクッキーができあがった。


よかったら「いいね!」もよろしく♪