ネクタイをリメイクDIYして活用する奇抜なアイテムたち

ネクタイをリメイクDIYして活用する奇抜なアイテムたち

男性の正装に欠かせない「ネクタイ」は、実は立派なリメイクの材料になっているのだ。分解して全くの別物に加工したり、繋ぎ合わせて非常に役立つものにしたりと、用途は色々である。古いネクタイがあってどうしようかと悩んでいる方は、ぜひアレンジしてみるとよい。

2016.3.30 UPDATE

13

ネクタイにちょっと手を加えて素敵にリメイク!意外なアイデアもたくさんある!

ワインを持ち運びするのに使う道具にリメイク

素晴らしいワインを持ち運べる、ワイン専用バッグはネクタイを繋ぎ合わせることで簡単に作れる。そしてネクタイの生地がワインを衝撃から守ってくれそうだ。

出典:www.flickr.com

ジーンズのジャケットに加工

3つの柄のネクタイを分解して、デニム生地のジャケットに縫い付けた。このアレンジによって見慣れたジーンズジャケットが素敵なものに生まれ変わった。ちなみに腰部分にも縫いつけるのがコツ。

デジタルオーディオプレーヤーのケースに

ネクタイを折りたたんで縫い合わせて、上の部分を閉じてフタにするケースを作った。この中にはipodを始めとするデジタルオーディオプレイヤーを収めることができる。

メガネケースにリメイク

老眼鏡などを持ち歩く人にありがたい、ネクタイで作ったメガネケース。やはりネクタイ生地がメガネのレンズを傷から守ってくれそうだ。これは敬老の日のプレゼントにもありがたい。

蝶ネクタイにアレンジ

普通のネクタイを分解して、結び方を変えて蝶ネクタイにリメイクした。もちろんこの蝶ネクタイも男性にピッタリなファッションアイテムである。いつも使っているネクタイがくたびれてきたら、ぜひ蝶ネクタイにアレンジするとよい。

出典:makezine.com

ちょっとした小物入れに

小銭やオーディオプレーヤーの保管を始め、筆箱としても使えそうなポーチを、ネクタイから作った。これは愛する夫へ送る、妻からのプレゼントにふさわしい作品だ。

出典:weheartit.com

ショルダーバッグ

ネクタイを繋ぎ合わせて袋を形成し、女性にピッタリなショルダーバッグを作った。ちなみに方にかけるひもの部分だってネクタイを加工して作っている。これは雑貨屋さんに置いても悪くない秀逸な作品だ。

熱い飲み物を持つのに

紙コップに注がれた熱い飲み物を持つのにありがたい、ドリンクホルダーを、ネクタイをリメイクして作った。これを巻いておけば長い間手に持ったって全然熱くない。

手帳カバー、ブックカバー

予定をぎっしりと書きこんだ手帳と、今読んでいる小説の本を覆うのに使うブックカバーを、ネクタイで作った。色んな柄が混淆していて、非常に素晴らしい芸術を編み出している。

出典:www.picklee.com

ボタンを付けてブレスレットに

ちょっと幅広くなるように縫い合わせて、おしゃれなブレスレットをハンドメイドした。ここで一番肝心なのが、大きくて芸術性のあるボタンをあしらうことである。これはまさにブレスレットと言うより、バングルと呼ぶ方が適している。

出典:www.etsy.com

背中に背負うナップザックに

たくさんのネクタイを縫い合わせて、上部分を巾着袋になるようにしてナップザックに仕上げた。これはぜひとも遠足やハイキングの時に使うとよい。もちろん子供でも使えそうだ。

出典:www.etsy.com

腰だけのエプロン

男性が調理する時なら、ぜひ使ってほしい腰だけのエプロン。男性が使うネクタイを男性向けデザインのエプロンにリメイクするなんて、なかなか意外である。

スカートへリメイク

今度は、ネクタイを女性向けのスカートへリメイクした。裾の部分がギザギザしているのも、ネクタイの特徴を生かしているおかげである。やはり色んな柄がつながっているスカートは、とても素晴らしいファッションアイテムだ。

出典:www.flickr.com

斜めにつなげてクッションカバーに

今度は一直線だけではなく斜めにつなげて、クッションのカバーにアレンジした。ネクタイが大人っぽい柄だと、ちょっとアンティーク感があふれる作品に仕上がる。

大切なものをしまうポーチに

筆記用具や手帳を始め、大切なものを保管するならこのポーチに入れておきたい。ちなみにこのポーチは分解したネクタイを縫い合わせて作っている。

トートバッグ

今度は、四角形の形をしているトートバッグを作った。入れる部分、持ち手はともにネクタイの特徴を生かしていることがわかる。これはオフィス出勤の時にも使えそうだ。

花のコサージュ

ネクタイのとがった部分を花びらに見立てて、6つの花びらを持つコサージュを作った。これは女性のどんなファッションにも似合いそうな、優秀すぎる手作りの逸品だ。

スマートフォンケース

今度は、スマートフォンをすっぽりと収めるケースを作った。これなら画面が傷つくこともなく、安全に持ち運べるという特徴が出てくる。ちなみにこの材料は広がっている部分が大きくなっているネクタイを使うとよい。

女性向けスカーフ

色んな柄のネクタイを横向きに繋ぎ合わせて、女性向けのスカーフを形成した。これはとても手作りとは思えないくらいの素晴らしいファッションアイテムで、女性の美しさを引き立てている。

ソファーに乗せるクッションに

今度は全部横向きにして繋ぎ合わせて、ソファーの上に乗せるクッションを作った。紺色、茶色、白色、薄い紺色が見事に調和していて、周りのものとよく馴染んでいる。

腕のカフに

今度は、立派な腕のカフへとアレンジした。濃い紺色に白くて大きめのボタンがよく映えている。これは夏のアクセサリーにもなりそうだ。

出典:alldaychic.com

ギザギザに折りたたんで、女性用の襟に

1本の男性用ネクタイを、ギザギザになるようにひだを付けて折りたたんで縫い合わせる。仕上げに連結したパールビーズを縫い合わせて、女性らしいファッションアイテムに仕立て上げた。

一眼レフカメラを首にぶら下げる時に使う

一眼レフカメラをすぐに使えるように、首からぶら下げるストラップをネクタイで作った。これをカメラに付けると、ありとあらゆる場所で起こるシャッターチャンスをとらえることができる。

壁に飾るリースに

色んな柄のネクタイをしっかりと繋ぎ合わせて、クリスマスに飾っても悪くないようなリースを作った。ネクタイの最大の特徴でもある尖った部分を外に出すようにして作るのがコツ。

上半身も覆うエプロン

1本のネクタイの形状をそのまま残して繋ぎ合わせて、料理に使うエプロンを作った。同じ系統の色をまとめて作ると、立派な作品に仕上がる。

コルセットベルト

ウエストを引き締めるのに使う「コルセットベルト」をネクタイを繋ぎ合わせることで作った。縁をバイアステープで覆って、真ん中をリボンで留めるようにしているのが最大の特徴。


よかったら「いいね!」もよろしく♪