ベッドの上に取り付けるだけでおしゃれになるDIYヘッドボード

ベッドの上に取り付けるだけでおしゃれになるDIYヘッドボード

ベッドの頭側に取り付けられた飾り板・ヘッドボードは、自分のアイデアを加えてDIYすることができる。さらにはなかなか優秀なデザインやちょっとした工夫を加えたものもあるのだ。そしてこれらは立派な寝室のインテリアになる。

2017.8.11 UPDATE

2

優秀なアイデアを生かしている、自作のヘッドボードで寝室をおしゃれに!

高さがまちまちな板を組み合わせて

だいぶ年季が入った板を、不揃いの長さに切って繋ぎ合わせる。そしてそれらはベッドの頭側に着けるヘッドボードとして使われる。ちなみに手前側にある物を置けるベンチも同じ板で作っている。

アニマル柄もなかなかオシャレ

板切れに、ぶち模様やヒョウ柄、ゼブラ柄などのアニマル柄の布を貼りつけて、ワイルドな印象のヘッドボードにした。もちろん軍隊が身に着ける迷彩柄でも構わない。

出典:weheartit.com

クッションを吊るして、ヘッドボードに

上に写真縦などを置ける棚を取り付けて、その下に布を縫い合わせて作った長方形型のクッションをぶら下げた。手芸のアイデアをヘッドボードに生かすなんて、なかなか秀逸である。

出典:livesimply.me

古ぼけた板を、隙間ができないように繋ぎ合わせる

だいぶ古ぼけてきた板を繋ぎ合わせて、両側にランプを付けて、画期的なヘッドボードに仕上げた。板は隙間なく繋げて、大きな長方形になるようにするのがコツ。

デニム生地を貼りつけた板を使う

今度は同じ面積の板を3枚くらい用意して、デニム生地を貼りつけて壁にぶら下げた。デニム生地だと殺風景だという方は、ワッペンなどを付けておくとよい。

大人っぽい雰囲気の茶色

木材にふさわしい色と言えば、やはり茶色だろう。なので板切れを組み合わせた後に茶色いペンキを塗って、ヘッドボードに仕立て上げた。ちなみにペンキは多少ムラがあっても大丈夫。

綿を包んで、鋲を打つ

一見お店で買ったように見えるが、立派なDIY作品なのである。分厚い板に綿を敷いて、布をかぶせて、所々に鋲を売っていくと、素敵なデザインのヘッドボードが完成した。綿が入っているので、頭をぶつけても安心である。

清楚な白で塗装

今度は、何の曇りもない清楚な白色のペンキを塗装した。するとすがすがしい朝を迎えられそうな素敵な作品に仕上がった。

縁を金色にして、ゴージャスに

これは非常に手が込んでいる、DIYのヘッドボード。縁の部分を凝ったデザインにして、金色をあしらっているのが非常に素晴らしい。これが付いたベッドで眠ると、よい夢を見られそうだ。

板にクリスマスツリーに使う電飾を飾る

ヘッドボードとして取り付けた板に、クリスマスツリーに使う電飾を飾り付けた。さらに今回は、そばに目覚まし時計や携帯電話などを置ける、天井からぶら下がった板があるのも素晴らしい。

造花で覆い尽くす

白いヘッドボードを、隙間ができないくらいにたくさんの造花で覆い尽くした。造花は白を始め、よく調和するような色合いを選んで組み合わせるのがコツ。そして使う造花は100円ショップで買ったものでも大丈夫。

手作りガーランドを飾る

手作りしたヘッドボードに、同じく手作りしたガーランドを飾り付けた。2つのハンドメイド作品が見事に調和して、素敵なインテリアを作りだしている。

鏡を使うという手もある

自分の姿を映す、大きな鏡をヘッドボードにしても悪くない。これは女の子の部屋にふさわしいレイアウト方法だ。鏡に映る朝日がとても素晴らしい。

これぞまさに、理想のインテリア

板を大胆に加工して、縁を付けて、素敵なインテリア調のヘッドボードを作った。こんなデザインは、三ツ星ホテルのスイートルームに使っても悪くない。

出典:weheartit.com

電線に止まっている小鳥

タダでもらったり、安く手に入れた板をつなぎ合わせてヘッドボードを作って、さらなるひと工夫を加えた。電線に止まっている黒い小鳥のウォールステッカーを貼りつけたのだ。他にも、色んなウォールステッカーを貼りつけてもよい。

枠と繋げたポンポンを飾る

周りに枠を付けて、上に連結した手作りポンポンを飾り付けた。たったこれだけでも自分だけのオリジナルDIYが完成する。もちろん自分のお気に入りのものをそこに飾ってもよい。

ヘッドボードに線をあしらう

綿を詰めるヘッドボードに被せる布に、ミシンで線状の模様を付けた。そしてそれを綿を詰めた板に付けると、とてもおしゃれに仕上がった。ちなみに直線だけにとどまらず、刺繍糸で作った模様でも構わない。

可憐なピンクの花柄

柔らかい印象がある、ほのかなピンク色の柄を使った布も、ぜひ取り入れたい。これで作ったヘッドボードは、幻想的な素晴らしい夢を見させてくれそうだ。

不要になったドアをリメイク

もう捨てるしかないと思われがちな、部屋のドアを全くの別物にリメイクした。3枚ともペンキを塗って繋ぎ合わせて、素敵なヘッドボードへとアレンジしている。ちなみにドアノブは外している。

出典:www.hgtv.com

普通の布で覆い尽くす

イニシャルなどをあしらった、普通の布で覆い尽くしたヘッドボード。留める部分はわずかな箇所なので、DIYが苦手な人におすすめな方法である。

隅に、読書用のランプを付ける

片方の隅っこに、読書用の電気ランプを取り付けた。これで眠る前の朗読ができるようになる。なお、ライトを使う場合は、眠る前に電気を消すのを忘れないようにすること。

出典:lovelyindeed.com

角を丸くして

熱い板の角を、内側に沿って丸くすると非常に柔らかい印象になる。そして内側に綿を詰めると、夢の世界へ連れて行ってくれそうなデザインが完成した。

インテリア家具屋さんに置いても悪くない仕上がり

ソファーの背もたれのような、DIYアレンジ方法を生かした。板にたくさんの綿を盛り付けて、レザー生地を被せて鋲を売っていくと、とても素敵なヘッドボードが完成した。

出典:www.ehow.com

斜めのラインを交差させて

普通の茶色い板に、線を残すようにマスキングテープを貼っていき、そこに白い絵の具を塗っていく。完全に乾いたらテープを剥がしてできあがり。ちなみに線は、交差させるようにするのがコツ。

少し隙間を空けて繋げてもよい

横にした板切れを、すのこのように少し間隔を開けて繋げていく。そしてそれを壁に貼りつけてその手前にベッドを設置すれば、立派なヘッドボードが完成した。もちろん板切れはペンキで塗装しても構わない。

複数の色の板を、ギザギザになるように組み立てる

茶色、白色、黒色の板をギザギザになるように繋ぎ合わせて、大きな面積の長方形にした。表面にニスなどの艶出しを塗ると、光沢が出てきて高級感があふれてくる。これも十分すぎるほどDIYにふさわしい。

ベッドのDIYでオリジナルのおしゃれな手作りデザイン事例集

眠る時に使う「ベッド」は、家具屋で買ってもよいが、自分で手作り・DIYするという手もある。やっぱり手作りしたものだと、お店にはない自分の個性が出ているものに仕上…


参加したエディタ

最終編集:akichan

よかったら「いいね!」もよろしく♪