手作りタグをハンドメイドするとプレゼントにぴったりなアイテムに!

手作りタグをハンドメイドするとプレゼントにぴったりなアイテムに!

荷札・付箋と言う意味を持つ「タグ」は、自分の工夫を凝らしたハンドメイド作品だと、相手により思いを伝えられるに違いない。そして何より、雑貨屋さんで売られている商品や親しい人へのプレゼントにも使える。

2016.4.21 UPDATE

1

そのままでも十分にかわいい、自分オリジナルのタグをハンドメイド!

一番下はフェルト

一番下は薄いパステルカラーのフェルトが敷かれているので、全体的に柔らかい印象がある。そして真ん中の白い部分に乗っている柄もなかなかかわいい。これだけで立派な建具になるなんて驚きである。

円形に切って、植物の鉢に植える

ピンギングばさみを使って円形に切って、下に爪楊枝を付けると、植物を植える植木鉢に差し込んでおきたいタグができあがった。これでよりかわいく仕上がるに間違いない。

3色の雪の結晶の紙を貼りつけて

緑、赤、白といったクリスマスカラーの雪の結晶の紙を、普通の茶色いタグに貼りつけた。これは是非ともクリスマスプレゼントや、クリスマスツリーのオーナメントとして使いたい。

出典:damasklove.com

かわいい模様が付いたキャンディ

赤や緑のマーブル模様をつけて、キャンディの形に切ってかわいいタグを作った。これは子どものお誕生会に使う飾りや、お菓子のプレゼントに最適である。

薄い紙を貼りつけて

薄い紙でできたリボンをタグにミシンで縫い合わせると、女の子らしい雰囲気に仕上がった。まるでおしゃれなドレスを着ているようであり、雑貨屋さんのラッピングにも使えそうである。

縁をギザギザに切った布を貼りつけて

かわいい柄の布をギザギザしたピンギングばさみで切って、紙のタグにミシンで縫いつけたり接着剤で貼りつける。すると、手芸の要素が生きている手作りタグができあがった。

出典:www.griottes.fr

よく撮れている写真を貼って

写真家が撮ったようなよく撮れている写真や、思い出の写真を目立つようにタグに貼りつけて、素晴らしいタグを作った。これはまさに迫力と思い出が詰め込まれたような逸品である。

葉っぱを貼りつけて

庭で採った植物の葉っぱを、白い紙のタグに貼りつけた。すると植物の勢力が滲み出ているようなタグができあがった。なお、手作りタグには押し花をあしらっても構わない。

紙粘土で作ってもよい

これまでは紙や布を使ったタグを紹介してきたが、今回は紙粘土を使って作っている。紙粘土を円形にくり抜いて、上にストローで穴を空けて、完全に乾く前に文字のスタンプをあしらうとできあがる。

出典:www.etsy.com

茶色い紙に白いレース紙を貼って

円形に切った茶色い紙に、白くてステキな模様をまとったレース生地を貼りつける。たったこれだけでも、立派なタグはできあがる。手先が不器用だという人は、この方法が適している。

クリスマスプレゼントに添えたい

白くて厚い紙に、ヒイラギの葉っぱを飾って模様を描いていくことで、クリスマスらしい仕上がりになる。そして最後に、メリークリスマスなどのメッセージを書きこんでいくと、より素晴らしいものになる。

レザー生地で作って、一部分をラメで覆う

今度は、レザー生地を材料にしてタグを作った。生地には文字を打ちつけているが、キラキラ輝くラメパウダーを貼りつけているのも最大の特徴である。これもなかなか優秀な飾りになってくれそうだ。

出典:weheartit.com

かぎ針編みで作ったハートを付ける

かぎ針編みで作った小さなハートを、レース生地と一緒にタグに貼りつけた。かぎ針編みで作るハートは簡単にできるので、ぜひとも手作りタグに取り入れておきたい。

メッセージを書いて

やっぱり相手に気持ちを伝えるなら、飾りを付けるよりメッセージを書きこんだ方がよい。これはぜひとも、親しい人への別れのプレゼントに付けておきたい。ちなみに書く時は先が細いボールペンを使うとよい。

4隅を型で抜く

茶色い厚紙の4隅を、色んな形のパンチで抜いて穴を空けるだけでも、素敵なタグは作れる。そして真ん中部分は、黒いペンでメッセージを書きこむとよい。

中に図書カードなどを入れられる

今度はただのタグだけではなく、中に余所カードやクオカードなどを入れられる工夫を加えた。肝心の留める部分は書類用の封筒に使われている要素を加えている。

黒板塗料を塗って、文字を書けるようにする

今度は薄いバルサ材に黒い黒板塗料を塗って、チョークで文字を書くことができるタグを作った。黒板塗料は全体に塗ってもいいが、縁にちょっとした絵を描いても構わない。

刺繍糸のクロスステッチ

紙に針で穴を空けて、そこにカラフルな刺繍糸で作ったクロスステッチのアルファベットをあしらった。この方法なら刺繍や手芸が苦手な人でも簡単にできる。あらかじめ打つ文字を考えて穴を空けるとうまくいく。

手作りのお菓子に添えたい

カップケーキの模様が使われた手作りタグは、ラッピングした手作りのマフィンやクッキーなどに飾りたい。そしてこのタグはお菓子屋さんのラッピングにもしっかりと使えそうだ。

DIYした家具に添えてもよい

自分で1からDIYした手作り家具に、タグを添えても構わない。フリーマーケットなどで販売する時にこのタグがあれば、買いに来た人の目に留まるに違いない。

出典:maritzalisa.com

柄がある紙を貼ってもよい

大きなリボンの切れ端のような形をしたタグには、かわいい柄が貼られている。これだけ大きければ、読書の時に使える栞にもなりそうだ。

立体的な飾りを付けて

折りたたんだ色紙を貼りつけて、立体的な印象を出している。この工夫によってよりリアリティがあるタグができあがった。もちろんこれは飾りとして使っても全然悪くない。

出典:weheartit.com

黒インクで絵を描く

今度は黒インクを使った版画を、白いタグにあしらった。白と黒のコントラストが非常に素晴らしくて、プレゼントを十分に引き立ててくれそうだ。ちなみに結ぶのに使うひもは、麻ひもが適している。

全体に柄をあしらって

タグ全体に模様をあしらって、よりかわいいハンドメイドタグを作った。ちなみに模様は、色んな柄があるマスキングテープを使っても構わない。これが使われた小包は、なかなか優秀なものになりそうである。

穴の周りに金色を付ける

ひもを通す部分に金色のシールを貼って、穴を空けた。すると、カジュアルな感じだったタグが高貴を帯びてきた。写真は金色のシールを使っているが、銀色のシールを使っても構わない。

大きな飾りをはみ出るようにして付ける

雑誌などから切り抜いた大きめのイラストも、手作りタグに十分に使える。そして今回は、はみ出るように貼りつけているのが最大の特徴である。これくらいインパクトがあれば、プレゼントにふさわしい。


よかったら「いいね!」もよろしく♪