日光観光のお土産はこれがお勧め!和菓子やスイーツなどのグルメ

日光観光のお土産はこれがお勧め!和菓子やスイーツなどのグルメ

栃木県にある「日光」は、都心から簡単に行くことができて、多くの人が訪れる観光地として有名である。もちろん、買って行きたいお土産も充実していて、また来たくなるような街でもある。そしてそのお土産は、とても素晴らしいものが揃っている。

2018.1.18 UPDATE

2

素朴なものから立派なスイーツまで揃っている、日光を代表するお菓子!

揚げゆば饅頭

まず日光に来たら、「さかえ屋」というお店に立ち寄って、この揚げゆば饅頭を食べてみるとよい。連日多くの人が買い求めて、サクサクした外側のゆばと中のあんこが調和して、素晴らしい味を作っている。もちろんそのまま食べることもできるが、持ち帰り用の箱に入れてくれる。

日光甚五郎煎餅

一見素朴な味の塩せんべいに見えるが、実はバターを練り込んでコクを出しているのだ。たくさん入っているので、大人数に分けることができる。

チーズケーキ 日瑠華(ニルバーナ)

手作りのスイーツを出すお店・明治館が誇る自慢の逸品。40年の歴史を持っていて、小麦粉を一切使わずにクリームチーズと卵と砂糖だけの材料で作っている。そのおかげでコクがあって滑らかなチーズケーキができているのだ。

金箔入日光カステラ

江戸幕府に献上した経歴も持っている、高級感あふれる良質のカステラ。アカシア蜂蜜を使って上品な味わいに仕上げて、食品添加物や膨張剤は一切使っていない。そして表面にある金箔がとても素晴らしい。

出典:furu-po.com

元祖日光饅頭

200年もの歴史がある、素朴な味わいの酒饅頭。中の餡と酒麹の調和が実に素晴らしくて、お茶請けにもぴったりである。これは1個食べるともう1個欲しくなるに違いない。

宮前だんご

味噌と黒砂糖で作った特製のたれが絡まっている、懐かしい味わいの串団子。こんなお団子は他では絶対に食べられない。団子だけでも美味しいが、一緒にいただくと美味しい抹茶とセットになっているものもある。

一口塩羊羹

甘い小豆に塩を一つまみ入れると、不思議なことに味が引き締まるという特徴を生かした羊羹。そしてこれは食べやすいように、あらかじめ一口サイズに切られている。

日光ラスクシュガー 匠味(たくみ)

良質な材料で作ったフランスパンを加工して作った、サクサクした食感のラスク。職人がこだわり抜いて作っているので、多くの人が買い求めている日光のお土産でもあるのだ。

とちおとめチーズケーキ

栃木県で採れる有名なイチゴ・とちおとめを贅沢に使っているチーズケーキ。これはイチゴやチーズケーキが大好きだという方にとてもおすすめなケーキである。

日光ごま餅

香ばしい黒ゴマと白ゴマを贅沢に周りにまぶした、中に漉し餡が入っているお餅。白ゴマと黒ゴマで、味わいが異なっている。そしてこれは、茶道の席で使っても悪くない。

にっこり梨タルト

「にっこり梨」という、栃木県産の梨のピューレを使って、お土産用のタルトに仕上げた。一口食べると梨のふくよかな味わいとタルトのサクサク感が伝わってくる。

金谷ホテルベーカリーのパン各種

日光周辺のホテルにも届けている、金谷ホテルベーカリー自慢のパンもお土産として選ばれている。トーストにしていただく食パンを始め、ありとあらゆる種類のパンが揃っている。

出典:www.okaki.ne.jp

ふんわりごぼう天

一度食べると止まらなくなってしまいそうな美味しさがある、ゴボウ味の揚げおかき。少しふんわりとした食感になるように手早く上げているのが特徴である。

栃木いちごのオムレット

まだら模様のふんわりとした生地には、とちおとめを使ったクリームが挟まっている。その2つの調和が実に素晴らしい。これは小分けになっているので、たくさんの人に配ることができる。

温泉小町のほっぺ

日光自慢の温泉・鬼怒川温泉に誕生した新食感のスイーツ。もちもちとした食感のケーキには、甘酸っぱいイチゴジャムが詰まっている。この2つの調和が実に素晴らしい。

はちやバウム

ふんわり、しっとりとした優しい食感のバームクーヘン。もちろん使っている素材は安全に育った地元の卵と、なかなか手に入らないバターと、上質の小麦粉であるので、こんなに素晴らしいバームクーヘンが誕生したのだ。

カントリーマアム とちおとめ

栃木でしか手に入らない、地域限定のカントリーマアム。柔らかい質感のクッキー生地には、イチゴの甘酸っぱい味とチョコチップが入っているので、食べると幸せにしてくれそうだ。

とちおとめバウムクーヘン

棒状に巻いた小さなバームクーヘンの中に、とちおとめを使ったクリームを詰めた。そしてそれをさらに、ホワイトチョコレートやミルクチョコレートでコーティングする。小分けになっているので、みんなで分けることができる。

出典:omicole.net

大笹牧場 栃木県 自家製カスタードプリン

日光の中で特に有名な大笹牧場は、希少な牛・ブラウンスイス牛から搾った生乳を使った、数々の乳製品やビン詰め牛乳を作り出している。そして写真は卵と牛乳の濃厚な風味が生きた、自家製カスタードプリンとなっていて、毎日飛ぶように売れている。

日光あんパン

日光自慢の和菓子屋・湯沢屋と日光有数の宿泊施設・金谷ホテルのベーカリーが協力して、素朴だけど人の心に伝わるようなあんパンを作った。あんとパン生地はともにこだわっていて、一口かじるとそのハーモニーが味わえる。

出典:www.nikko-n.com

日光人形焼みしまや 三猿

日光東照宮のかわいい名物ともなっている、見ざる言わざる聞かざるの「三猿」を模った人形焼き。これらは1つ1つ手を抜かずに丁寧に作られていて、食べるのがもったいないくらいに立派にできている。

出典:tabi.tobu.co.jp

虎彦製菓 きぬの清流

上品な名前を持つこのお菓子は、油や水を使わずに卵と小麦粉だけで作ったクッキー生地に、小豆あんを挟んで焼き上げている。開発してから50年経っても多くの人に愛されているロングセラー商品だ。

食べ歩いたり、家に持って帰りたい、日光自慢の食品!

揚巻湯波(あげまきゆば)

生湯葉を渦巻き状に巻いていき、輪切りにして油で揚げた食品。このまま食べても美味しいが、うどんやそばのトッピングにしても全然かまわない。

らっきょうたまり漬け

日光では、甘口のたまり醤油で漬けた漬け物・たまり漬けが有名である。そしてよく使われる野菜が、らっきょうである。シャキシャキした歯ごたえと甘酸っぱさが見事に調和していて。カレーを始め色んな料理に応用できそうだ。

志そ巻とうがらし

明治時代から受け継がれてきた製法でじっくりと作る、唐辛子の加工食品。これはお酒のつまみにもなるし、ご飯のお供、そして料理のスパイスにもなってくれるのだ。そして真空パックに入っているので、日持ちもする。

出典:nikko-sansho.com

木の芽山椒ビン詰め

春に摘んだ木の芽山椒を、醤油で煮て作った加工食品。炊き立てご飯に乗せたり、おにぎりやお茶漬けに添えるなど、使い道は色々ある。

栃木レモン

戦争が終わって間もないころから誕生した、日光や栃木全体で愛される地元の飲料。レモンの甘酸っぱい風味が多くの人を虜にしている、ロングセラー商品だ。

出典:tabi.tobu.co.jp

男体山の神水「二荒」

海抜1400mmの天然水を、ペットボトルに詰め込んだ。すっきりとした口当たりなので、これを飲むともう水道水は飲めなくなってしまいそうだ。

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪