静岡のリゾートエリア「熱海」に来たら絶対に買いたい自慢のお土産!

静岡のリゾートエリア「熱海」に来たら絶対に買いたい自慢のお土産!

海に面している静岡のリゾート地・熱海は温泉だけにとどまらず、素敵なお土産も充実しているのだ。それらは、熱海らしい特色を生かして、多くの人に食べてもらえるようなものが揃っている。なので、温泉を満喫したら、お土産めぐりを楽しんでもらいたい。

2018.1.24 UPDATE

1

ぜひ押さえておきたい、熱海の特色が生かされている魅力いっぱいのお土産!

あたみだいだい饅頭

熱海の特産物・ダイダイを丸ごと使って、饅頭に仕立て上げた。一口かじると、ダイダイの爽やかな風味が口いっぱいに広がる。そしてお茶請けにもちょうどよい。

初島ろまんす

とろけるような生チョコをサブレ生地で包んで焼き上げた、しっとりとした食感の焼き菓子。もちろん紅茶やコーヒーともよく調和すること間違いなし。そして形状は初島の形をモチーフにしている。

出典:www.guricha.jp

伊豆逢初

至って素朴な形状と、味わいがしてくるお菓子。これは黄味餡にさつまいもを加えて、さらに小豆餡で包んで蒸して作っている。甘さはいたって控えめで、優しい口どけがしてくる。

出典:tabelog.com

温泉まんじゅう各種

熱海の旅館の各部屋には、お茶とお饅頭が置かれている。もちろんこのお饅頭は、お土産として買うこともできる。そして色んな種類がお店に置かれているので、迷ってしまいそうだ。

だいだいダックワーズ

熱海産のダイダイを、フランスの焼き菓子・ダックワーズに応用させた。サクサクした食感とダイダイの甘酸っぱさが、見事なハーモニーとなっている。そして中にはバタークリームが挟まっている。

伊豆乃踊子

厳正な審査を潜り抜けて、熱海ブランドとして抜擢された銘菓。もちろん川端康成の代表作、伊豆の踊子にちなんで作られているので、甘い恋心のような味わいを出しているのだ。

橙マーマレード

これも、熱海産のダイダイを加工した食品である。農薬を一切使わずに育てたダイダイを砂糖だけで煮詰めて、立派なジャムにした。もちろんこれには着色料、保存料などの添加物は使われていない。

伊豆みかん

夏の熱い時に食べると、気分がさっぱりしてきそうなミカンゼリー。もちろんこれは太陽の光をいっぱい浴びて育ったニューサマーオレンジが使われている。そして味わいも爽やかなものである。

ほていやの蒸しパン

熱海では有名なパン屋「ほてい屋」の自慢商品。ふわふわの蒸しパンは、色んな味があって。多くの人に親しまれている。そして熱海駅や地元のスーパーマーケットでも手軽に手に入る。

柏屋薄皮饅頭

これも、旅館の部屋に置かれているお饅頭。外側の薄い生地の中には北海道産小豆で作った漉し餡が、ぎっしりと詰まっている。上品な甘さと滑らかな食感がとても素晴らしい。

出典:tabelog.com

ネコの舌

フランス語で「ラングドシャ」という名前のお菓子になる、薄いクッキー。一口食べると、サクッとした食感とバターのふくよかな香りが調和しているのが伝わってくる。

みかんの花咲く丘

熱海で採れたニューサマーオレンジという柑橘類を使った、ベイクドチーズケーキ。濃厚なチーズとオレンジの爽やかさが十分に馴染んでいるので、子供から大人まで幅広く愛されている。

石舟庵まんじゅう

これも是非買っておきたい饅頭。厳選した材料と昔から守り続けている製法で作っているので、多くの人に愛されている。ちなみに味は伊豆のよもぎと、最高級黒糖を贅沢に使って作っている。

ぷにょぷにょうさぎ

とてもかわいいので、食べるのをためらってしまいそうなお菓子である。ウサギの形のマシュマロの中にイチゴジャムが入っていて、食べると幸せな気分に包まれそうな感じになる。そしてふわふわした食感がたまらない。

梅マカロン

紅白なイメージが強い、熱海自慢の和風マカロン。間には梅のジャムが挟まっていて、皮の甘味とよく調和している。これは紅茶や緑茶と一緒にいただいても全然OKである。

出典:www.facebook.com

パン樹久遠のパン

朝に食べたいパンにふさわしい、熱海自慢のベーカリーのパン。特におすすめは、サクサクした食感のクロワッサンである。

梅もなか 花舞い

梅の形をしたモナカの皮それぞれには、小豆の漉し餡と梅を練り込んだ梅餡が詰まっている。そして第21回全国菓子博覧会名誉金賞という、栄えある賞を受賞した経歴もある。

ひらきパイ

アジの開きを連想させるような、サクサクした食感のパイ菓子。バターを贅沢に使っていて、カルシウムパウダーも含んでいるというのが特徴である。そして何より、見た目がとてもユニークだ。

出典:www.jalan.net

薔薇ジャム

イチゴなどの果実を使ったジャムとは異なる、バラの花びらを砂糖で煮詰めて作ったジャム。ちなみにこれを売っている場所はアカオリゾートのオールドローズガーデンで、使い道は、紅茶に混ぜたりアイスクリームやヨーグルトにかけたりなど、色々ある。

こっこ

見た目はまるで生まれたてのヒヨコのように見える、素朴だけど人気があるお菓子。卵の風味がある蒸しケーキの中には、ほのかに甘いミルククリームが詰まっていて、多くの人に愛されている。

出典:www.hotpepper.jp

温泉延命饅頭

熱海温泉がいつまでも続くような願いを込めて作られた、素朴だけど心に伝わるようなお饅頭。お土産に選ばれることはもちろん、皇室の方や文豪にも愛された。

あたみ桜

日本国内で一番咲くと言われている、あたみ桜をモチーフとしたお菓子。ふんわりとした川の中には、桜の塩漬けを混ぜ込んだ白あんが包まれていて、一口食べると春を満喫できるような味わいを楽しめる。

彩り最中彩姫

一見、洋菓子のマカロンに見えるが、これはれっきとしたモナカとなっている。パステルカラーが付いたモナカ生地で上質なあんこを包んでいて、色ごとで味が異なって、多くの人が買い求めている。

住吉屋 とろけるチーズケーキ

フランス産のチーズと地元で採れた新鮮な牛乳を使って、こだわり抜いた製造方法で作っている、一口サイズのチーズケーキ。多くのマスコミにも注目されていて、たくさんの人からの絶賛もいただいている。

出典:www.sweets.or.jp

熱海プリン

牛乳瓶に詰まっていて、優しくて素朴な味わいが楽しめる熱海自慢のプリン。じっくりまったり蒸して作っていて、小さな子供からお年寄りに幅広く受け入れられている。ちなみに便にあるカバマークは、熱海を表しているのだ。

ご飯やお酒のお供にもなる、熱海で生まれた数々の名物!

出典:www.jalan.net

熱海ビール

これもかなり人気がある、熱海のお土産。契約農家で栽培した麦と天然水を使って、立派な味わいのビールを作り上げている。そして表面のラベルの絵も、どこか懐かしい雰囲気を出している。

金印わさび漬

国産のワサビを丹念に漬けこんで作った、ご飯のお供として使いたい最高級の食品。一口食べると、十分に熟成させて作っているということが伺える。

出典:www.fujitetu.jp

イカメンチ

熱海市に伝わる家庭のお惣菜の代表と言えば、このイカメンチなのだ。そしてこれは定食屋さんでも人気があるメニューだ。写真は揚げたものだが、冷凍になっているものも販売されている。

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪