朝起きられない人必見!すっきり目が覚める方法

朝起きられない人必見!すっきり目が覚める方法

朝なかなか布団から出られない、起きれない、寝坊していつもぎりぎり…そんな毎日を変えてみませんか?毎朝スッキリ起きて時間にゆとりをもてると気分がいいですね!朝起きられないという人のためにスッキリ起きて活動できる方法を紹介します☆

2016.5.27 UPDATE

CATEGORY

4

なかなか朝起きられない…

出典:slism.net

目標は脱☆朝が弱い!

朝が弱くて起きられないという人は多いと思いますが、その原因も人によって様々です。

昼夜逆転の生活になってしまっている人や思わず夜更かしをしてしまう人など原因はたくさん存在します。

朝型の身体と生活リズムを作ることはなかなか難しく、時間がかかるものです。

そこでどこから見直せばいいかわからない!という人のために明日から毎日少しずつ改善出来て少しずつ行える方法を紹介します☆

ゆっくり自分にあった方法と自分のペースで改善していきましょう♪

脱!夜型生活

出典:slism.net

早寝早起きを心がける

仕事や勉強が夜遅くまで…という時はともかく、何にもない日には休日も関係なくとにかく”早寝”の習慣をつけましょう。

眠気がなくても早めに布団に入り、眠る準備をしておくと寝付きやすくなります。

夜はできるだけ早く寝るように心がけ、その分夕飯なども前倒しで済ませるようにしました。

出典:moomii.jp

深夜番組をよく見ていたのですが、それらは録画予約をして日中観ることに。

出典:moomii.jp

最初のうちは早く布団に入ってもなかなか眠りにつくことができませんでした。そこで昼寝の習慣をやめ、日中なるべく散歩するなどして体を適度に疲れさせる。

出典:moomii.jp

夕食は出来るだけ軽く早めに済ませ、ゆとりをもってゆっくり入浴し、見たいテレビ番組などは録画して翌朝観る、という習慣をつけるといいですね♪

翌朝録画した番組を観るという楽しみにも繋がります。

なかなか寝付けない、という人は日中散歩や運動をしてなるべく身体を適度に疲れさせると夜すっと自然に寝付けるようになります。

寝る前のブルーライトは禁止する!!

出典:slism.net

スマホやPCを控える

スマホやPCからはブルーライトという目には良くない光がでています。
最近ではブルーライトが肌にも影響をもたらすといわれ、専用化粧品も販売され始めました。

寝る前のスマホチェックは控えるように心がけましょう。

強い光を発しているディスプレイを使用しているスマホ、タブレット、パソコンの光は目の網膜まで達して脳を興奮させるブルーライトが多く含まれているため「交感神経」が活発になる寝付けなくなる確率が高まります。

出典:slism.net

寝る前のスマホは暗い中での操作になるために目が疲れてしまうので視力の低下にも繋がります。

最低でも眠りにつく30分前にはスマホをやめ、目を休ませてあげるといいですね。

どうしてもスマホが気になってしまうという人は寝具から離れた場所に置くことをおすすめします。

決まった時間に朝日を浴びる

出典:slism.net

決まった時間に太陽光を取り入れる

朝、毎日だいたい決まった時間に太陽の光をあびて眠気を覚まします。

起きてすぐにカーテンを開ける習慣をつけると目が覚めやすくなります。

また、太陽光をあびると自然と気持ちも明るく晴れます♪

スッキリ起きるために寝る前にカーテンを開けておき、朝の光が部屋に入るようにして寝るようにしました。朝、太陽の光を感じながら、自然に無理なく起きられるようになりました。

出典:moomii.jp

日の光を浴びることを習慣にすると朝早く目覚められるようになってくるため、夜、一定の時間になると自然に眠くなるようになります。その際、眠気には逆らわずに部屋の灯りを暗くして、ベッドや布団で横になって下さい。次第に寝つきが良くなってシャキッと起きられる効果が大いに期待できます。

出典:slism.net

太陽の光を浴びることによって自然と生活リズムも改善され、規則正しいリズムにしてくれます。

自然の力で簡単に生活リズムを正すことができるのはお得ですね…!☆

どうして上手くいかない、という場合はカーテンなどにも工夫をすると朝すっきり起きることができるようになれますね。

手の届かないところに目覚まし時計を置く

出典:slism.net

出来るだけ遠くに置いておく

目覚まし時計や携帯電話のアラームをセットして手の届く位置からなるべく遠ざけて置いておきます。

朝、目覚ましが鳴って止めに行かなければ鳴りっぱなしで煩わしいので起きざるを得ない状況に追い込まれます。

人間は、体を動かすと眠気を忘れる生き物です。

出典:slism.net

どうしても起きれない!!

という人はアラームのアプリを使用したり少し高機能な目覚ましを使うようにすると起きれるようになります♪

目覚まし時計プラス - 究極のアラーム時計アプリ -Appliv

スリープ状態でもちゃんと鳴ってくれる安心のアラーム時計

『デラオキ』爆音目覚まし時計 - おしゃれ無料アラームアプリで遅刻防…

スヌーズ機能?そんなものは必要ない。なかなか起きられない方でも安心な超爆音アラーム が鳴り響き振らないと止まらない鬼のような目覚ましアプリ。

朝食をしっかり食べる!!!

朝食は少しでも食べる

朝食を食べることはメリットが沢山あります。

身体の体温を上げ、代謝をよくしたり、糖分によって集中力が上がるなどいいこと尽くしです。

毎朝同じ時間に朝ごはんを食べる習慣をつけると腹時計が動き出して体内リズムが整ってきます。

出典:slism.net

朝食をきちんと食べることはダイエットにおいてもいいことだといわれています。

朝食をしっかり摂ることによってお昼と夜にはあまりお腹が空かない!

という人も多々…。

また、体内リズムが整うと朝お腹が空いて勝手に起きてしまうという目覚まし効果もあります。

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪