シンガポール旅行で人気のお土産をあつめました

シンガポール旅行で人気のお土産をあつめました

色んな国の人が集まっている「シンガポール」は、マーライオンなどの見どころを始め、美味しいグルメなどが充実している。もちろん旅の思い出となるようなお土産だって豊富にあるので、忘れられない旅行になりそうだ。

2018.2.1 UPDATE

1

多くの人に喜ばれる、魅力あふれるシンガポールのお土産!

マーライオンチョコレート

シンガポールの象徴となっている石像・マーライオンを模っているチョコレート。これは絶対に買っておきたい、この国のお土産である。そして、中にはナッツが入っているものもある。

チリプラウンロール

一度食べると病みつきになってしまいそうな、シンガポール自慢のスナック菓子。エビを練り込んでいるので、香ばしい風味がすごくしてくる。

出典:www.lvoe.ca

カヤジャム

日本では絶対に手に入らない、シンガポール自慢のジャム。ココナッツミルクと卵と砂糖をしっかりと煮込んでいるので、今まででは味わえなかった風味があふれている。

パイナップルタルト

タルトと言っても、平べったいクッキー生地の上にパイナップルの甘煮をのせているだけである。見た目はまるでかわいい麦わら帽子で、味もすごくよいものである。

マンゴープリン

マンゴーの香りと滑らかな食感が一つになって、素晴らしい味わいのプリンを作りだしている。これは冷蔵庫でよく冷やして食べると、もう最高である。

プラナカン雑貨

かわいくてステキな柄をまとった、シンガポール独特の雑貨。写真は小物入れだが、食器やマグカップ、キーホルダーなどにも使われていることが多い。

出典:www.iherb.com

アーユルヴェーダの石鹸

余計な添加物を一切使っていない、自然なままの石鹸。これを一度使うともう他の石鹸は使えなくなってしまいそうだ。もちろん、たくさん買っておきたいものである。

マーライオンマカデミアナッツクッキー

シンガポールの象徴・マーライオンはチョコレートだけにとどまらずクッキーにもなっている。そしてこのクッキーには、刻んである香ばしいマカダミアナッツが入っている。

ジンジャーソース

サラダのドレッシング、炒め物、そしてありとあらゆる料理に使えそうな、すりおろした生姜のソース。これほどのものは日本でもなかなか手に入らない。なので調味料マニアは絶対に買いそうだ。

海南鶏飯の素

シンガポールを始め、東南アジア各地で食べられている海南鶏飯は、鶏肉と米と野菜と調味料を揃えれば、簡単に作れる美味しい料理だ。その肝心の調味料を揃えたセットが発売されている。

タイガーバーム

日本では絶対に手に入らない、ありとあらゆる効き目を持つ軟膏だ。虫刺されや擦り傷などに塗っておくと、治癒力が高まること間違いなし。

インスタント食品各種

東南アジア独特の味付けを生かした料理を、日本でも楽しみたいという方にぴったりな商品。写真はトムヤムクンスープを使ったインスタントラーメンだが、他にも色々ある。

マーライオンストラップ

今度は、マーライオンを携帯電話に付けておけるストラップに生かした。色は銀色なので男性でも気兼ねなく使える。そしてストラップ金具を取ってチェーンを付けると、ペンダントにもなる。

コーヒー豆とストラップ

香りがよいコーヒーも、シンガポール自慢のお土産になる。1杯のコーヒーを入れる度によい香りに包まれて、至福のひと時を過ごせるに違いない。

ヘアオイル

日本ではなかなか手に入らない、珍しい形状のヘアオイル。外側のカプセルを破ると、髪に優しい成分をたっぷり含んだオイルがあふれ出て、髪をいたわってくれる。なおこのオイルは、洗い流さないタイプである。

カレーパウダー

特別なスパイスを十分に調合させた、エスニック風のカレーパウダー。この調味料を使って、チキンカレーやシーフードカレー、キーマカレーなどを作ってみたい。

出典:www.sunnanz.com

美容マスク

肌に潤いをもたらしてくれる美容マスクは、シンガポールでは安くて質がよいものばかり揃っている。たっぷりの天然成分が肌に心地よい潤いをもたらしてくれるので、多くの女性が喜ぶ。

タイガービール

シンガポールで多くの人に愛されている、地元ビール。これはありとあらゆる料理と相性抜群で、お土産として選ばれていることが多い。もちろん晩酌にもおすすめ。

出典:www.twgtea.com

アールグレイティー

お茶菓子と一緒にいただく、アールグレイティーは、実はシンガポールが誇るブランド・TWGが有名なのである。1つの箱にたくさん入っているので、これも是非買っておきたい。

出典:sgforums.com

Tシャツ

シンガポールは、この土地ならではのユニークなTシャツが揃っている。ちなみに写真のTシャツは、シンガポールの国で定められている、守らなきゃならない法律のマークが刻まれている。

ザ・クッキー・ミュージアムのクッキー

シンガポールでは有名な見どころ、ザ・クッキー・ミュージアムの看板商品。円柱のフタつきの缶には、色んな味のクッキーが詰まっていて、一度食べると病みつきになってしまいそうである。

出典:www.deal.com.sg

ビーフジャーキー

ビールのお供にぴったりな、牛肉加工食品。噛めば噛むほど味が出てきて、よりビールが進むこと間違いなし。ちなみに日本国内には、海外からのビーフジャーキーは持ち込めない場合がある。

ラクサヌードル

こちらも、日本に帰国した時に楽しめるお土産。東南アジアの独特の味付けが後を引くおいしさである。そして何より、日持ちがするというのがありがたい。

出典:www.ebay.com

ホットソース

唐辛子をふんだんに使った、シンガポール自慢の調味料。炒め物の味付けやディップソースに積極的に使いたい。そして調味料にこだわる友人へのお土産にも使いたい。

出典:www.soshiok.com

ホワイトコーヒー

これも、忘れてはならないシンガポール自慢のコーヒー豆。このコーヒーを淹れて飲むと、普通のインスタントコーヒーや安い缶コーヒーが飲めなくなってしまいそうだ。

バティックバッグ

独特の柄の生地を縫い合わせて作った、シンガポールならではのトートバッグ。これならたくさん物が入りそうだ。ちなみに同じ系統の柄で、小さなポーチとかも作っている。

マーライオンボールペン

銀色がまぶしい、シンプルなデザインのマーライオン付きボールペン。これはサインする時や書類に記入する時に積極的に使いたい。また男性でも気兼ねなく使えそうなデザインだ。

カシューナッツ

ほのかな塩味が付いたカシューナッツは、香ばしくて歯ごたえもよくて、一度食べると病みつきになってしまいそうだ。もちろん炒め物に加えたり、ビールのおつまみに使っても全然悪くない。

カップヌードル チリクラブ

カップラーメン、インスタントラーメンで有名な日清食品が、シンガポールに向けて開発した商品。カニカマボコとピリッとしたスープが見事に調和して、地元の人に愛されている。

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪