アメリカ旅行のお土産でぜひ買っておきたいものまとめ

アメリカ旅行のお土産でぜひ買っておきたいものまとめ

全部で50か所の州を持つ国「アメリカ合衆国」は、海外からの多くの観光客が訪れている。そして旅行で見ておきたい見どころも揃っていて、母国へ持って帰るお土産も数え切れないほど充実している。これからアメリカへ旅行する人、留学する人は是非参考にしてみるとよい。

2018.1.31 UPDATE

2

広大な国・アメリカへ渡ったら買っておきたいお土産!食品、お菓子、雑貨など…

ジャム各種

アメリカには大規模なスーパーマーケットがたくさんあって、日本にはない珍しい商品がたくさん置かれている。写真に載っているジャムは、色んな味や大きさが揃っているので、いくつか買っておくとよい。

ピーナッツバター

こちらも、アメリカではとても人気がある商品だ。ピーナッツの香ばしい香りが柔らかいバターになっていて、焼きたてのトーストに塗ったり、手作りクッキーに練り込んだりするとよい。

出典:3dprint.com

Nutella(ヌテラ)

こちらは、ヘーゼルナッツを使っているスプレッドである。日本ではあまり馴染みがないかもしれないが、買ってみる価値は十分にある。ピーナッツバターの時とは異なる味わいがするのは確かである。

出典:www.walmart.com

パンケーキミックス

朝食や軽食、子供のおやつにピッタリなパンケーキを手軽に作れる、パンケーキミックス。1枚1枚丁寧に焼いて重ねて、メープルシロップやホイップクリームを盛り付けるととても美味しいものができあがる。

出典:www.examiner.com

バターフィンガー

バターの香りが効いた、サクサクした生地をチョコレートでコーティングしたお菓子。1個1個は袋に入っているので、ばらまき土産としても使える。

グラノーラバー

朝に食べる、麦とドライフルーツで構成したシリアル・グラノーラをより食べやすいように加工した商品。歯ごたえとザクザクした食感があるので、ちょっとお腹が空いた時に食べたい。

アーモンドロカ

アメリカ・シアトルで創業したラウン&ヘーリー社の看板商品となっている、チョコレートとアーモンドの菓子。一口食べるとサクッとした食感を味わえて、バターとアーモンド、チョコレートの風味が口の中に広がっていく。

出典:www.walmart.com

アーモンドロカキャンディー

先ほどのアーモンド・ロカには姉妹品がある。その内容は柔らかな飴の中に、香ばしいナッツが入っていて、外側にも砕いたナッツがまぶされている。一口食べると、甘さと香ばしさが調和した味わいが口の中に広がってくる。

調味料

料理の味をより引き立ててくれる調味料は、アメリカのスーパーマーケットに行けば色んな種類がある。スパイス、ドライハーブ、そして液体調味料などがずらりと並んでいて、多くの人の心をつかんでいる。

オーガニックトマトバジルソース

ピザやパスタ、ミネストローネスープなどに使いたい、オーガニックトマトバジルソース。トマトとバジルのいいところだけを贅沢に使っているので、料理好きな人は気に入るに違いない。

出典:www.iherb.com

オーガニックローハニー

毎日使いたくなるような、無添加のハチミツ。この味を味わうと、他の安いハチミツは食べられなくなってしまいそうだ。ちなみに使い道はヨーグルトにかけたり、トーストに塗ったりするなど、色々ある。

出典:breweddaily.com

マンゴーブラックティー

マンゴーの風味がする、日本ではなかなか手に入らない紅茶。もちろんホットにしてもアイスにしても全然大丈夫である。そしてお客様をお迎えする時に出しても構わない。

Stickyオリジナルキャンディー

日本の金太郎飴みたいな感じの、アメリカ自慢のキャンディー。側面と中に描かれている独特の絵柄は、よく調和していて、多くの人の心をつかんでいる。

アメリカ チョコウエハース

貼られている自由の女神像が目印になっている、アメリカを代表するお菓子のお土産。サクサクしたウエハース生地の間には、チョコレートクリームが塗られている。もちろんアイスクリームに添えても構わない。

出典:www.ebay.com

ザ アメリカ マカデミアナッツチョコレート

香ばしいマカダミアナッツをチョコレートで包んだ、アメリカならではのお菓子。ちなみにアメリカは、ハワイも所有しているので、ハワイでも売られていることが多い。

出典:www.yelp.com

See’s CANDIES

心を込めて丁寧に作られている、一口チョコレート。これはバレンタインデーに使ったり、友人同士でつまんだりするのにとてもふさわしい。そして口の中にまったりとした甘さが広がってくる。

カリフォルニアワイン

カリフォルニア州で採れたブドウを使って、高貴なワインに仕立て上げた。値段も格安なので、多くの観光客が買い求めている。そして肝心の味は、ヨーロッパの高級ワインにも劣らない。

ギャレット・ポップコーン

アメリカ・シカゴ州で誕生した、日本にも店舗を構える有名なポップコーン店自慢のポップコーン。契約農家のトウモロコシを加工して、色んな味付けをして作っているのが最大の特徴である。

出典:fox40.com

Dunkin Donuts

かわいいデコレーションを施した、アメリカンな雰囲気が伝わるドーナツ。色んな種類があるのでたくさん買い求めて、友人同士で行うお茶会に出したいくらいである。

Fox's U-Betのチョコレートシロップ

アイスクリーム、パンケーキ、クレープ、手作りチュロスなどにかけて食べると美味しい、自慢のチョコレートソース。量もたっぷりあるので、お店屋さんなどにぴったりである。

アメリカマカデミアナッツクッキー

子供のおやつやティータイムのお供にふさわしい、マカダミアナッツを砕いて混ぜたクッキー。一度食べるとどんどん進んで止まらなくなってしまいそうな味わいだ。

アメリカクラフトビール

日本にも進出してきていて、多くの人を虜にしている「アメリカンクラフトビール」は、普通のビールとは一味も二味も異なる味わいがあって、こんなに豊富な種類がある。だからビールが好きな人にも、ぜひ送りたい。

バッファロートレース

こちらは、アメリカ自慢のバーボンウイスキーとなっている。トウモロコシとライ麦、大麦麦芽を醸造して作り、燻したような味わいがあるのが特徴。そして隠し味にバニラとミントの風味が使われている。

ビーフジャーキー

噛めば噛むほど味わいが出てくる、牛肉を加工した食品。これは先住民たちから受け継がれてきた立派な保存食だが、今では先ほど紹介したビールやウイスキーと相性抜群。

トルティーヤーチップス

これもアメリカで人気がある、スナック菓子。メキシコの名物料理・タコスをパリパリ食感のスナック菓子に取り入れていて、味も1種類ではなく3種類作っているというのが素晴らしい。

出典:www.purex.com

洗濯に使う柔軟剤

洗濯する時にちょっと入れると、ふんわりと仕上がる柔軟剤は非常に役立つ優れものである。もちろん香りもあるので、より洗濯が楽しくなりそうである。

スターバックスコーヒーのマグカップ

世界中で有名なコーヒーチェーン店、スターバックスのロゴを貼りつけたマグカップ。これには温かいコーヒーを始め、ミルクティーやハーブティーなどを入れたい。もちろん友人へのプレゼントにも使える。

星条旗のマグカップ

こちらは、アメリカを象徴する自らの国旗「星条旗」を側面や取っ手に描いたマグカップである。紺色と星と、赤と白のストライプ模様が調和して、素晴らしいマグカップになっている。

ROUTE66グッズ

日本でも人気があるかっこいいロゴ・ROUTE66は、アメリカに行けばたくさんの種類の雑貨になっている。白と黒だけで織り成すそのロゴは、男性でも気兼ねなく使えそうだ。

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪