タイの魅力あふれる島・プーケットは極楽が詰まったリゾート地!

タイの魅力あふれる島・プーケットは極楽が詰まったリゾート地!

東南アジアの国・タイは、リゾート地となっている数々の島を所有している。その中の1つの「プーケット」という場所は、美しい海、楽しいアクティビティ活動、美味しい料理、楽しいショッピングなどが揃っていて、訪れた観光客を心から満足させてくれる。今回はそんな魅力的な島について紹介する。

一度でいいから行ってみたい!魅力あふれる島・プーケットとは?

アンダマン海に浮かぶタイの島・プーケットも世界屈指のリゾート地

プーケットとは、東南アジアの国・タイの南部に位置する県のことである。県と言っても隣接していない島国で、1980年代以降から世界各国の観光客が来ているリゾート地として現在に至っていて、面積は、543.034㎤で人口は378,364 人である。

どこまでも広がる、プーケット自慢のビーチは押さえておきたい!

繁華街にも近くてのんびりくつろいだりマリンアクティビティを楽しめるパトン・ビーチ

プーケットの西海岸に位置している、3キロの長さを持つメインビーチ。ここにはたくさんの海外旅行客が訪れて、泳いだり、浜辺でくつろいだり、ウインドサーフィンなどを楽しんでいる。なお、ここは雨季になると海が荒れるので要注意である。

出典:www.phuket.com

カロンビーチは静かな雰囲気にあふれているのでのんびりと過ごせる

ここも、多くの人に人気があるプーケット自慢のビーチ。あまり混雑していなくて静かなので、長い浜辺をただ歩くだけでも全然かまわない。そしてパラソルとデッキチェアを安い値段でレンタルすることもできる。

サーフィンを楽しむ人に持って来いと言えるこじんまりとしたカタビーチ

先ほど紹介したカロンビーチの南にある、穏やかなビーチ。近くには銀行やホテルが密集していて、そこから直接訪れるという人も多い。そしてここでは、スキューバダイビングのアクティビティ活動も実践されている。

出典:a1phuket.com

空港にも近くて宿泊施設もたくさん並んでいるナイトンビーチもおすすめ

周辺には高級ホテルがたくさん建っている、落ち着いた雰囲気のビーチ。青い海と空、そして白い砂浜が見事に調和して、感動を誘う風景を作り出している。これぞいかにも極楽という雰囲気が伝わってくる。

大小様々な島があることで成り立っているパンガー湾海洋国立公園

水面からしっかりと立っている「ライムストーン」と呼ばれる岩が目印となっていて、色んなハリウッド映画でのロケ地にもなり、周囲にはマングローブで覆い尽くされた島がある海の名所。ここではそのまま泳いでも楽しいが、カヌーに乗って渡るシーカヤックも開かれている。

出典:tedytravel.com

楽園中の楽園という言葉が適しているピピ島はずっといたくなること間違いなし

プーケットから少し離れた位置にある、小さな無人島。ここには手つかずの自然があふれていて、訪れた観光客を心から感動させる。そしてこの自然は、いつまでも守っていきたい。ちなみにここへ渡れるボートも完備している。

納得のいく場所がいっぱい!観光にぴったりなおすすめスポット!

出典:www.kkday.com

夜になると豪華な民族舞踊やゾウのショーが見られるプーケット・ファンタシー

タイで親しまれているゾウや、代々伝わる民俗舞踊などのショーを楽しめる、カルチャーテーマパーク。中には食事を楽しめるレストランやお土産などを販売しているお店、そして民族衣装を着て撮影することもできるスタジオが完備されている。

この島ならではの熱帯雨林を満喫することができるアイランド・サファリ

専用の車に乗って、色んな動物が生息しているジャングルを駆け抜けるアクティビティ活動も実施されている。そしてここで暮らしているゾウにも乗ることができる。いかにも大自然を生かしている観光名所と言える。

昔の古い街並みをそのまま遺したプーケットオールドタウンも必見

少し懐かしい雰囲気がする、プーケットの大通り。道の脇にはたくさんのお店や料理の屋台などが揃っているので、一日中いても全然飽きない。もちろんここのお店でご飯を食べたり、お土産を買ってもよい。

毎日たくさんの僧侶が訪れて祈りをささげる神聖なビッグ・ブッダ

仏教を信仰しているタイらしさが出ている、大きな仏像。表情が穏やかなので、タイを平和に守っているという感じが伺える。色も清楚な感じの白色なので、見た人の心を清めてくれそうである。

タイで最もきれいな夕日が見られると言われているプロンテープ岬

どこまでも広がる青い海を見ることができる、プーケット自慢の絶景スポット。そしてここはパワースポットとして知られているので、多くの観光客が訪れて熱心なお願い事をしている。

僧侶だけではなく多くのタイ市民の信仰を集めているワット・チャローン

プーケットの中で最も大きい、歴史があふれる寺院。威厳がある僧侶の像や神聖な雰囲気が、訪れた観光客を優しく包んでくれそうな雰囲気だ。もちろんパワースポットとしても知られているので、熱心にお参りしていく人も多い。

オールドタウンのシンボルのような建物となっているタイファミュージアム

元々は小学校だったが、今では立派な博物館となっている。その中には、古くから代々受け継がれてきた建築デザインや服装デザインなどの写真や資料などが展示されている。タイの深い文化を知りたいなら、ぜひ寄ってみるとよい。

迫力満点の試合を楽しめるパトン・ボクシングスタジアムはエキサイティング

タイに伝わる、脚を使ったキックボクシング・ムエタイの試合を観賞できるスタジアム。やっぱりプロの選手同士が戦い合うのをみると、熱気と興奮があふれてくる。なので大声で応援したくなる。

ミャンマーからの侵攻を食い止めた場所に建つタラーン国立博物館

2つの建物から成っている、プーケット自慢の国立博物館。ここには古くから伝わる美術品、伝統芸能、歴史などを伝える資料が収められている。そして外側に置かれている2体のヒロインズ像が目印になっている。

歌とダンスの豪華絢爛なショーが披露されるプーケット サイモンキャバレー

一見きらびやかな女性が、美しい踊りを踊っているように見えるが、実は踊っている人は全員男性(ニューハーフ)なのだ。もちろん踊りだけではなく、お酒なども楽しめるようになっている。ここはプーケットの夜を楽しむためにある施設みたいだ。

出典:www.phuket.com

東南アジア有数の歓楽街として知られているバングラ通りは毎日大賑わい

夜になるとネオンで彩られて、世界中の夜遊びが好きな人が集まってくる。500mもある通りには、開放的な雰囲気のバーがたくさん並んでいて、ニューハーフの方もたくさん訪れる。

頂上からはプーケットの素晴らしい街並みを眺望できるラン・ヒル展望台

プーケットの町を一望できる、小高い丘にある展望台。さらにその近くには食べ物を売る売店があって、野生の猿が生息している。

人になつきやすいトラが暮らしているタイガーキングダム プーケット

ここも押さえておきたい、プーケットで有名な名所。まだ小さい子供のトラと触れ合えたり、勇ましい大人のトラとじゃれ合うことができる。ちなみにここで暮らしているトラはトレーナーにしつけられていて、人間を襲わない。

旅をするうえで欠かせない、極上のリゾートホテルも完備!

ザ ロイヤル パラダイス ホテル & スパは特に群を抜いている

パトンビーチの近くにある、350の客室を持っている大規模なリゾートホテル。海だけではなく、あらゆる観光名所に近いので、多くの観光客に人気がある。そして何よりオーシャンビューも整っているのも素晴らしい。

今までのようなホテルの内装と異なる独自の内装を持つバンタイビーチリゾート

近くには大きなショッピングモールや市場、そしてカトゥービーチなどがある、落ち着いた感じのリゾートホテル。そしてこのホテル内にもミニバーやラウンジ、コーヒーショップ、プールなどが内蔵されている。

出典:www.booking.com

改装によってますますホスピタリティあふれる空間となったダイアモンドクリフ

ヤシの木がたくさん植えられている、開放感あふれるリゾートホテル。もちろんこれもパトンビーチのすぐ近くにあるので、毎日大勢の旅行客が宿泊している。そして王侯貴族のようなスイートルームと日本語ができるスタッフが完備されているのがありがたい。

ビーチやショッピングモールにも近い位置に建っているキーリゾート

ちょっとヨーロッパ風のインテリアを取り入れた、高貴な印象のリゾートホテル。プールやミニバー、さらには屋根のないルーフトップバーが完備されていて、ここに泊まった人を忘れられない思い出で包んでくれそうだ。

楽しいショッピングや、至福のひと時を過ごせるエステも満喫したい!

出典:www.phuket.com

集まっている店は300以上にもなるジャンクセイロンショッピングセンター

モダンな外観と、たくさんの店舗が置かれている店内が特徴の、プーケットで人気がある大規模なショッピングモールである。夜になるとこんなに美しくライトアップされるので、立ち寄るなら夜にした方がいいかもしれない。

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪