イタリア先端部にある地中海最大の島・シチリア島の魅力!

イタリア先端部にある地中海最大の島・シチリア島の魅力!

イタリアは、実は地中海で最大の島を所有しているということをご存じだろうか。それは「シチリア島」といい、世界中からの観光客が訪れている国である。そしてここには映画撮影でも使われた歴史的な建物や、美しい海、神聖なる遺跡などの見どころがたくさんある。

地中海の理想の島・シチリア島ってどんなところ?

シチリア島

イタリア半島の南西部に位置する、地中海最大の島。島自体は東地中海と西地中海を分断していて、その海の恵みを受けている。そしてここには観光にふさわしい都市と見どころがたくさんあるので、毎年多くの旅行客が訪れている。

パレルモ

シチリア島が誇る、最大の都市。長い歴史によってここまで発展して、シチリアで一番の目玉の都市となった。そして素晴らしい建物や美味しい食材を売る市場なども整っている。

出典:jp.pinterest.com

モンレアーレ

先ほど紹介したパレルモの中にある、小さな自治体。ここにはとても大きい神聖な教会堂があって、多くの人たちが訪れてきている。なので、パレルモに寄ったらこのモンレアーレも忘れてはならない。

タオルミーナ

古代ギリシャと古代ローマの影響を受けて発展した、古くから親しまれている観光地。写真でわかるように、湾曲した部分には地中海が広がっている。そして周りには風情がある建物が建っている。

メッシーナ

シチリア島北部にある、このメッシーナという地方も忘れてはならない。戦争が行われるなど歴史的事件の舞台にもなり、甚大な被害をもたらしたメッシーナ地震もあったが、今では多くの人を惹きつける名所となっている。

何度でも訪れたくなるような、感動を呼ぶ観光名所が充実している!

出典:viaggi.excite.it

モンレアーレ大聖堂

パレルモを代表する、荘厳で神聖な歴史的建造物。外側、内側共に素晴らしい造りになっていて、多くの人を魅了している。そしてここは、2015年に世界遺産として認められた。至るところに、芸術的な細工があるのが特徴。

サン ジョルジョ大聖堂

バロック式の要素を生かした、すごく立派な教会。中には数々の名画が飾られていて、細々とした飾りが取り入れられている。特に窓にはステンドグラスが張られているので、光が差し込むとより素晴らしいものに感じる。

ヴィッラ ロマーナ デル カサーレ

至るところに細々としたモザイク画があるという、いかにも芸術的な見どころ。1997年に世界遺産としても選ばれて、多くの観光客を惹きつけている。ここには多くの人が長い歴史の中で移住してきた。

出典:travel.sygic.com

イブレオ庭園

生い茂っている緑の木や植え込みなどが印象的な、立派な庭園。真ん中には池があって、きた人を優しく歓迎してくれそうな印象が出ている。そして何より、疲れた時にここで休憩すると、気分がリフレッシュできそうだ。

ラグーサ イブラ

古き良き風情が残っている、バロック形式の建物が集う旧市街。ここにも神聖な教会がずらりとあって、住んでいる人たちはみんな陽気である。なのでここを散策してみるのも立派な観光になる。

コンコルディア神殿

アグリジェントという都市にある、ギリシャのパルテノン神殿みたいな風貌を持つ、シチリア自慢の歴史的建造物。そしてここは今でも神殿の谷と称されている。遺跡が好きな人は必ず見ておくとよい。

カルタジローネ

陶器の街として有名になっている、標高600mの山の上にある街。ここは芸術的な細工をした長い階段があって、シチリアを盛り上げる観光名所となっている。そしてこの都市自慢の陶器をお土産として買う人も多い。

シラクーサ(ギリシア劇場)

シチリア半島南西部に位置する小さな自治区で、この地区にある歴史的な建物はすべて世界遺産となっている。そして太宰治の代表作・走れメロスもここが舞台となっているのだ。

州立考古学博物館

先ほど紹介した神殿の谷や、アグリジェントのコンコルディアから発掘された出土品を、ずらりと展示している博物館。高さ8mもある巨大人像柱テラモーネや、大理石で作った青年の像が、訪れた人を歓迎してくれる。

ノルマンニ宮殿

こちらもシチリアの重要な遺跡となっている、深い歴史を持つ建物。アラブ人が造って持ち主が変わっていった宮廷だが、今では礼拝堂も兼ねた観光名所として名を馳せている。

パラティーナ礼拝堂

先ほどのノルマンニ宮殿の2階には、パルレモの中でもっとも美しいと言われている名所・パラティーナ礼拝堂がある。天井、床、そして支えている何本もの柱には、細かくて美しい芸術が練りこまれている。

マッシモ劇場

ヨーロッパ3大劇場の1つに選ばれる、外側も内側も立派な造りとなっているオペラ劇場。今ではたくさんの演劇が披露されているが、1974年からずっと使われておらず、23年後にもう一度復活したという歴史もある。

スカーラ・デイ・トゥルキ

柔らかくて白い砂に覆われている、シチリア自慢の浜辺。こんなに純粋な白を持った浜辺があるなんて、驚きである。そして広がっている海はもちろん地中海である。ちなみに、ここの砂をビンに詰めて持って変えるという人もいる。

エトナ火山

シチリアだけにとどまらず、ヨーロッパ全土で有名となっている活火山。頻繁に噴火を起こしているが、大きな被害は出ないので、たくさんの人がこの麓で暮らしている。

エトナランド

シチリアが所有するのは、大人向けの遺跡や博物館といった観光名所ばかりではない。ジェットコースターや専用ボートで渡るプール、ウォータースライダーなどが集結した、子供にとって楽しい遊び場になる、この施設も忘れずに。

地中海

シチリア半島を囲んでいる海と言えば、世界中で有名なこの地中海なのだ。透き通るような青い海は、多くの人を感動させて引きつけている。そしてこの海は、あらゆる恵みをもたらしてくれる。

ギリシャ劇場

イタリアが所有するシチリア島にも、古代ギリシャの名残を残す遺跡がある。5000人を収容できる観客席がそのまま残っていて、戦争で一度破壊されてしまってもここが伝える素晴らしい景色は変わりない。

魚介類、オリーブオイルなどを使っている、この土地自慢の美味しいグルメ!

市場には、新鮮な魚介類が揃っている

シチリアには、取れたての新鮮な魚介類を売る市場がたくさん出ている。もちろん地元の人は訪れて、たくさん買って行く。ちなみに魚介類は魚を始め、海老やイカ、タコ、そして貝類などがある。

野菜や果物も充実している

もちろん市場には、先ほど紹介した魚介類だけにとどまらず、新鮮な野菜や果物などを取り揃えている。太陽の恵みをたっぷりと浴びて育った果物や野菜も、多くの人に買われていっている。

イワシのパスタ

新鮮なイワシを裁いてオイル漬けにして、細かく刻んで茹でたパスタに和えるだけでできる、地元で愛されている料理。これは多くのパスタレストランで出されているが、オイルサーディンの缶詰を買えば、日本へ帰った時でも作れる。

ロスティッチェリア

あちこちのベーカリーで売られている、一口サイズの小さなパン。種類が豊富にあるので、たくさん買ってみんなでつまんでみるとよい。ちなみに肝心の小麦粉はイタリア産のを使っている。

出典:donnesulweb.net

パニーノ・コン・ミルツァ

日本のファストフード店では全然見かけない、シチリア島自慢のご当地バーガー。中にはしっかりと煮込んだ牛の内臓を挟んでいるのだ。あまりにも珍しくて遠慮してしまう人もいるかもしれないが、ぜひ試してみるとよい。

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪