紺碧の海と絶景が広がっていて神話などで有名な「ギリシア」を旅しよう!

紺碧の海と絶景が広がっていて神話などで有名な「ギリシア」を旅しよう!

数々の神話が誕生して、色んな芸術や美しい風景などが集結している地中海に面した国「ギリシア」は、長い歴史によってここまで発展して、素晴らしい海外旅行地として有名になっている。なので訪れると、感動に包まれること間違いなし。

歴史や神話、そして数々の素晴らしい光景で有名な「ギリシア」とはどんな国か

正式名所は、ギリシア共和国

東南ヨーロッパに位置する、地中海に面した国。人口は約1,080万人で、面積は131,957㎢である。紀元前の頃から文明が発達していて、あらゆるギリシャ神話が生み出され、現在では多くの人が訪れる観光地として有名になっている。

オリンピックが誕生したのも、この国である

今では世界的に有名な「オリンピック」は、ギリシアで誕生したということを忘れてはならない。写真は、誕生してから間もない様子を柄にして、陶器などに飾り付けたものである。ちなみに古代オリンピックは、全裸で競技を行っていた。

受け継がれている、数々のギリシア神話が誕生した

ホメロス、ピンダロス、アイスキュロスなどを始めとする作者が作り上げていった、数々のギリシア神話も、ギリシアを代表するものだということを忘れてはならない。そして現在でも多くの学者が、ギリシア神話の心理を研究している。

魅惑のエーゲ海を始め、歴史を伝える荘厳な建物など、見どころがいっぱい!

エーゲ海

ギリシアとトルコの間にある、どこまでも青くて透明で神秘的な海。この海はギリシアを訪れたら必ず見ておきたい光景である。ちなみにこの海にはたくさんの島が浮かんでいる。

出典:www.history.com

パルテノン神殿

夜になると素晴らしくライトアップされる、古代からずっと受け継がれてきた大きな神殿。ここもギリシアの目玉だということを忘れてはならない。遥か昔、ここにはギリシアの首都・アテネを守る紙を祀ってあった。

アクロポリス博物館

アテネの古代都市・アクロポリスから出土した文化財を展示している博物館。ここは、ギリシアの遥か昔を詳しく調査するのにふさわしい施設である。なので旅行に来たら是非寄ってみるとよい。

出典:tdguide.com

アテネ国立考古学博物館

こちらは、ギリシアの各地で発掘された展示品を集結している博物館。貴重なものばかり展示しているので、絶対に見ておく価値はある。もちろん世界史の教科書に載っていたものも展示されている。

クノッソス

ギリシアのクレタ島にある大きな遺跡。これはミノア文明を支えていた重要な遺跡でもある。元々は政治や儀式が行われていて、4階建てで1200個もの部屋があったが、かなり崩れてしまって今ではこうなってしまった。

アテネ国立庭園

アテネ中心部にある、憩いの公園。元々は王立庭園だったが、1920年代に国立庭園となった。周りには背が高いヤシの木が植えられ、中央には緑の芝生がたくさんある。そして、日の出から日没まで解放されている。

ディオニューソス劇場

アクロポリスの砦に建てられていた、コロセウムのような大型劇場。たくさんの座席があるので、14000人以上の観客を収容することができた。これだけ広ければ、演劇は盛り上がっただろう。

デルフィの考古遺跡

パルナッソス山麓にあったポリス(都市国家)・デルフィが残した遺跡。周りは渓谷なので、よりよい風景になっている。そして最高神ゼウスによって作られたと伝承されていて、太陽の神・アポロンの伝説も残っている。

オリンピア

現代でも受け継がれているスポーツの祭典・オリンピックはギリシアの、このオリンピアと言う場所で誕生した。今でもその面影が残っているような光景が広がっている。

ミケーネ遺跡

ギリシア・ペロポネソス地方アルゴリダ県の古代都市。いくつもの砦と、王の部屋と墳墓がある。そして考古学者ならぜひとも訪れてじっくりと探索したい場所でもある。

ガレリウスの凱旋門

エグナディア大通りにある大きな凱旋門。古代ローマ皇帝がペルシアのササン朝と対決して勝利を収めたことで、記念に建てられた。アーチ状の部分の下をくぐっていくと、楽しい街が開けていた。

アリストテレオス広場

大勢の人たちで賑わう、広い敷地の広場。周りにはホテルやレストラン、バーなどが建ち並び、向こう側には広い湾が広がっている。そしてこの広場では政治家の演説、市場などのイベントが開かれることが多い。

ホワイトタワー

現地ではテッサロニキと呼ばれていて、ランドマークの役割も果たしている。かつては敵の侵略を防ぐ砦だったが、牢獄としても使われた。そして世界大戦において町を守る役割を果たしたら、博物館として改装された。

ヘロディス・アッティコス音楽堂

こちらは、アクロポリスが所有している屋外音楽堂、劇場。古代ローマの元老院が建設して、大理石で作った観客席は5000人を収容できた。そして今では夜でも観光できるように照明を付けている。

出典:alexanderinn.gr

メテオラ

ピンドス山脈の麓に、300mや400mは当たり前に超える岩が乱立している。その中の1つには、メテオラ修道院と呼ばれている建物が建っている。ここから見下ろす景色はなかなか素晴らしく、俗世間の煩わしさを忘れそうだ。

そしてエーゲ海には、クルーズで渡れるギリシアの魅力的な島がたくさんある!

出典:owegoo.com

ミコノス島

エーゲ海中部に浮かぶ、ギリシャ領の島。島なので本土から離れているが、立派なギリシアの名所なのだ。そして、リゾート地としても有名である。

サントリーニ島

青い半球型の屋根を持つ家がずらりと並んでいることで有名な、サントリーニ島も押さえておきたい場所である。ここの街だけでも立派な見どころとなっている。天気がいいと、よりそれなりの美しさが際立つ。

ロドス島

世界の7不思議の一つである「ロドス島の巨像」が存在したことで有名な、ギリシア領の島。そして美しい街並みや、アポロン神殿なども設置されている。

コス島

ここは、ギリシアと言うよりトルコに近い島である。これまで紹介した島にあるような大きな建物はあまり建っておらず、農作物を育てている農地が多い。そしてここには、ヒポクラテスの木が植えられている。

サモス島

こちらもトルコに近い島だが、エーゲ海に浮かんでいる。ゼウスの妻であるヘーラーという女神が祀られている神殿があって、それは1992年に世界遺産として認められた。そしてここにはギリシア人を始めとする多くの観光客が来ている。

パロス島

純白のような白い建物で統一されている、清楚な感じがあふれる島。ここには古代からの歴史が伝わっていて、見どころもたくさんあるので、憧れの観光地として有名である。

イカリア島

ギリシャ神話に登場する英雄・イカロスがこの島の近くに転落したという言い伝えから、現在の名前が付いた。現在は立派な観光名所となっているが、昔がとても資源が乏しかったのである。

ザキントス島

ジブリの映画・紅の豚の舞台にも使われた、どこまでも濃い青色を持つ海が広がるリゾートエリア。もちろんここでのバカンスを楽しめるような建物、設備、アクティビティ活動もしっかり整っている。

じっくりと見ておきたい、感動的なギリシア美術

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪