子供が喜びそうなパーティーメニュー!

子供が喜びそうなパーティーメニュー!

幼稚園や保育園、あるいは小学校に通う子供が家で誕生日やパーティーを行う時に悩むのが、大勢で食べるのにふさわしいパーティーメニューである。しかしこのページでは、どんなものが子供たちに人気があるのかを紹介しておくので、是非参考にしてほしい。

2017.2.23 UPDATE

2

メイン料理からサイドメニュー・デザートもある、圧巻のパーティーメニュー!

出典:www.bigoven.com

ローストビーフ

テーブルの上にドンと出せば大盛り上がりになる、メインディッシュにふさわしい逸品。牛肉の塊の表面に塩やコショウをすり込んで、フライパンで表面だけをこんがりと焼いて、ジップロックの袋に入れて沸かしたたっぷりのお湯に漬けこんで作ることもある。

ミートローフ

こちらも、子供や大人に喜ばれそうな肉料理。ハンバーグにも使う合いびき肉をよくこねて、玉ねぎなどの野菜を入れて形を整えてオーブンで焼く。中にはゆで卵を入れるという方法もあって、ボリューム満点な逸品となっている。

ジャンボオムライス

ミックスベジタブルを混ぜて、ケチャップで味付けしたご飯を大きなお皿に山盛りにして、ふんわりと焼き上げた薄焼き卵を乗せて、ケチャップを絞る。すると子供の大好物である大きなオムライスができあがった。ちなみに中心にお子様ランチ用の旗を立てても悪くない。

スパゲッティ

カルボナーラやナポリタン、ミートソースやジェノベーゼといった種類があるスパゲッティだって、子供に人気のメニューだ。麺はたっぷりのお湯で茹でておくのが最大のコツである。もちろん味付けは子供好みのものでも構わない。

出典:www.stuff.co.nz

カボチャポタージュ

キレイなオレンジ色をした、カボチャ風味のポタージュ。生クリームや牛乳を使っているので、野菜の青臭さなんて全く感じられず、何杯でも飲めそうである。写真はカボチャを使っているが、ほうれん草やニンジンを使っても構わない。

サンドウィッチ

耳を切ったパンにマーガリンを塗って、レタスやハム、つぶしたゆで卵、ツナマヨネーズ、チーズなどを挟んだ、お弁当にもぴったりな逸品。どれも同じ形に切っていて、手軽に食べられるようになっているのが特徴。

出典:easyonigiri.com

いなり寿司

甘じょっぱく煮た油揚げに酢飯を詰めて作った「いなり寿司」は、子供にも人気があってパーティーメニューに最適な一品となっている。1つ食べるともう1つ食べたくなって、ついつい止まらなくなる味に仕上げたい。

出典:justhungry.com

カレーライス

具材を大きめに切って、子供は甘口、大人は辛口という別々の味にして楽しめる国民的な食べ物・カレーライスだってパーティーで出しても悪くない。パーティーで出す時は、他の食事も食べられるように、少し少なめに盛るとよい。

出典:web-japan.org

手まり寿司

日本が誇る料理・お寿司を子供により親しんでもらうなら、手作りの手まり寿司がおすすめ。ラップにマグロやサーモンの刺身、薄焼き卵を乗せて酢飯を乗せてラップを球状になるように丸めると、簡単に作れる。
※生ものを扱う時は、傷まないように注意すること。

出典:food52.com

おむすび

こちらも、子供にたくさん食べてもらいたい逸品。形は真ん丸や三角形、俵型に握ってもよいし、ご飯にふりかけをまぶしたり、中に具材を入れてもよい。そして海苔を工夫して巻くと、より楽しさが出てくる。

カナッペ

ちょっと大人っぽい雰囲気の、カナッペだって手軽に食べられる料理だ。市販のクラッカーの上に、生ハム、スモークサーモン、クリームチーズなどを乗せるだけで簡単に作れるというのがありがたい。

出典:food.ndtv.com

魚料理

サケの切り身をバターで炒めたり、エビをガーリック風味にアレンジした魚料理だって、子供たちに食べてもらいたい逸品だ。ちょっと工夫することによって、子供にとって苦手な魚介類が、食べやすいごちそうへと生まれ変わる。

フライドポテト

ファミレスやファストフードの人気メニューとなっているフライドポテトは、子供が大喜びしそうなメニューと言える。細く切ってからっと揚げて、軽く塩を振ってお好みでケチャップを付けて食べてもらいたい。

フライドチキン

骨が付いていたり、胸肉やモモ肉といった種類がある鶏肉にしっかりと味を付けて、小麦粉を付けて熱い油で揚げると、ファストフードのものにも負けない立派なフライドチキンになる。これはいかにもどんどんどんどん食べてくれそうだ。

出典:washoku.guide

餃子の皮ピザ

餃子を作った時に皮が余ってしまったら、表面にケチャップかピザソースを塗って、細く切って炒めたピーマンや玉ねぎ、ベーコンなどを乗せて、上にチーズを振りかけてオーブンで焼いて、クリスピーピザにするとよい。これも子どもに喜ばれそうな逸品だ。

チョップドサラダ

きゅうりや紫玉ねぎ、トマトなどの野菜を包丁でサイコロ状に切って、自分で作った特製ドレッシングと絡めると、野菜嫌いな子どもでもパクパクと食べられそうなサラダになる。もちろん使う具材は、野菜だけではなく茹でた大豆や蒸した鶏肉などといった、他のものでも全然OK。

ポテトサラダ

こちらも、子供に食べて欲しい人気サラダ。ジャガイモを茹でて形が少し残る程度につぶして、マヨネーズや細く切ったハム、塩でもんだきゅうりと合えて塩コショウで味付けするだけなので、とても簡単に作れる。ちなみに方法を応用させればマカロニサラダも作れる。

出典:allrecipes.com

フルーツポンチ

色々な果物を食べやすい大きさに切ってシロップで和えたり、食べる前にサイダーを注いでいただくという「フルーツポンチ」は、食後のさっぱりとしたデザートにふさわしい。時々、白玉団子や寒天ゼリーを入れても構わない。

出典:cipria.org

カップケーキ

ふんわりと焼き上げたカップケーキに生クリームを絞って、一番上にフルーツやカラースプレーなどを乗せて、かわいくデコレーションしたカップケーキもデザートにふさわしい。これはたくさん作っておけば、お土産に持って帰れる。

フルーツサラダ

ヨーグルトが苦手だという子供に食べてもらいたいのが、給食でもよく出されるフルーツサラダである。キウイ、バナナ、リンゴ、イチゴなどを食べやすく切ってヨーグルトで和えて、蜂蜜で味を付けると、パクパク食べられる逸品になる。

チョコレートババロア

ふんわりした口どけと優しい甘さが特徴の、チョコレートババロアだって立派なデザートになる。生クリームをふんわりと泡立てて、チョコレートの濃厚な味わいがするように作るのがコツ。そしてドーナツのようなエンゼル型に入れてお皿にどーんと出してテーブルに置くと、喝さいを浴びそうだ。

出典:www.kitchme.com

デコレーションケーキ

誕生日やクリスマスパーティーを大いに盛り上げてくれるのが、このデコレーションケーキ。ふわふわしたスポンジケーキに泡立てた生クリームを塗って、イチゴなどを盛り付けるだけでできる。ちなみにスポンジケーキは市販のものでも構わない。


よかったら「いいね!」もよろしく♪