工夫したラッピングアイデアで誰にでも受け入れられるプレゼント!

工夫したラッピングアイデアで誰にでも受け入れられるプレゼント!

大切な人へ送る「プレゼント」に、ちょっとしたラッピングを添えるとより相手に受け入れられるに違いない。それはリボンを添えたり包装紙を工夫したりするなど、色んなアイデアがあって、どれもプレゼントの見栄えをよくしているのがわかる。なのでこれからプレゼントを送りたいという方は是非検討してみるとよい。

2017.3.9 UPDATE

CATEGORY

0

ちょっとの工夫でこんなにかわいい!やってみたくなるラッピングアイデア!

定番となっている、かわいい包装紙

まず、ラッピングの基本となっているのが、かわいい絵柄の包装紙である。この紙を広げて、包みたい箱を置いて丁寧に折って、最後はテープで留めると、お店のものと同じようなラッピングができあがった。ちなみにかわいい包装紙は、100円ショップでも手に入る。

出典:www.hongkiat.com

英字新聞紙で作ったバラを添えて

英語がびっしりと書かれている英字新聞も、ちゃんとラッピングに使える。写真は、花びらを1枚1枚丁寧に作って組み合わせて、華麗に咲き誇るバラを作っている。このバラは一緒に添えたタグやリボンともよく調和している。

マスキングテープで作ったガーランドを巻き付けて

今度は、色んな柄があるマスキングテープを普通のひもに貼りつけて、壁に飾っておきたくなるような繋がった旗・ガーランドを作った。貼り合わせたマスキングテープはちょっと切り込みを入れておくと、よりかわいくなる。

マスキングテープで飾りつけ

またまた、色んな柄があるマスキングテープを使ったアレンジ。ただ直線状に貼りつけたり、ある形を模って貼りつけたりすると、十分にかわいいワンポイントができあがる。これならあまりお金をかけなくても立派なラッピングになる。

出典:www.hongkiat.com

ピラミッドのような三角錐

丈夫な色画用紙を使って作る、ちょっとしたラッピングアイデア。そこの部分は正方形になっていて、側面の三角形は正三角形となっているのが特徴。コンパスを使って正確に測定して、しっかりと糊付けして、仕上げにリボンを付けて完成。

出典:www.hongkiat.com

雪だるま風にラッピング

写真は板チョコレートのラッピングで、真冬の雪だるまをモチーフにしている。マフラー、帽子を柄がある紙で作って、本体は真っ白な白を取り入れて、表情もちゃんと作っているのが素晴らしい。

出典:www.hongkiat.com

紙袋を衣類に

手作りお菓子やマフラーなどを入れておくのにぴったりで、ファストフードでもよく使われている紙袋にちょっと工夫を加えると、写真のように素晴らしいものになった。蝶ネクタイ、ボタン、ネクタイはどれも紙で簡単に作れる。

ワインのボトルをラッピング

パーティーに持っていくワインやシャンパンだって、ラッピングをしてみるとこんなに見栄えがよくなる。もちろん使う紙は包装紙でも英字新聞でも全然OKで、中には衝撃吸収のエアパッキンを入れておくとよい。

縁を毛糸で留める

2枚の画用紙を同じ形に切って、周りにパンチで穴を空けて毛糸を通して閉じていく。たったこれだけでも立派なラッピングができあがるのだから、非常に驚きである。そして中に入れるものは、透明な袋に包んだお菓子が適している。

ハート付きの手作りボックス

定規とコンパスを使って、色画用紙に正確に展開図を書いていく。そして上になる閉じるところは、ハートの形になるように工夫するのがコツで、これなら誰にでも受け入れられそうなプレゼントボックスになっている。

地図を使って包んでもよい

壁に貼りつける大きめの世界地図だって、ラッピングの包装してしてしっかり使える。もちろん町の詳しい様子を書いた地図を拡大コピーして使っても、全然悪くない。ちなみに世界地図は100円ショップでも手に入る。

出典:fortune.com

袋に入れて、口をリボンで結ぶ

こちらも、至って簡単な定番のラッピングアイデア。袋にプレゼントするものを詰めて、口をリボンで縛ってみるだけでも、全然プレゼントに使える。ちなみにリボンには、メッセージを書いた紙のタグを添えてもよい。

出典:www.hongkiat.com

紙の花を添えて

紙を円錐状に丸めて作った花と、同じく紙で作った葉っぱを一緒に添えるだけでも、相手への思いは十分に伝えられる。もちろん花や葉っぱに使う紙は、子供が使う折り紙でも全然かまわない。そして卒業生への記念品にもふさわしい。

キャンディみたいにかわいく

これは、円柱や角柱状になっているもののラッピングにふさわしいアイデア。全体を包装紙で包んで、両端をリボンで結ぶと、まるでキャンディのように素晴らしいプレゼントができあがった。もちろんこれは女の子に喜ばれそう。

出典:www.pre-tend.com

紙を合わせて、ミシンで縫う

なかなか破れにくい丈夫な紙を同じ形に切って、中に物を置いて重ね合わせて、糸を通したミシンで縫い付けていく。すると今までにはなかった斬新なアイデアが生かされたラッピングが完成した。ちなみに開ける時は、ハサミを使って開封する。

出典:www.pre-tend.com

毛糸のポンポンを付けて

毛糸をきつくグルグル巻きにして、ハサミでカットして作っていく毛糸のポンポンは、冬のプレゼントラッピングにふさわしい逸品だ。ポンポンは1個でも3個まとめて使っても全然構わない。そして何より相手に温かさを伝えられそうだ。

出典:diymakeit.com

黒い紙で包んで、チョークで文字を書く

まずは箱全体を黒い紙で包んで、麻ひもをかける。続いてチョークで相手に贈るメッセージを書いてみると、十分に大人っぽい仕上がりになった。こんな意外なアイデアなんて、なかなか思いつかない。

出典:diymakeit.com

セーターをリメイク

着なくなったセーターを袋に加工すると、いかにもクリスマスらしい感じに仕上がる。特に編んだ模様と毛糸の質感が見事に素晴らしく、幅のあるリボンと飾りに付けた松ぼっくりともしっかりと調和している。

出典:diymakeit.com

果物の箱

色画用紙を使って、色んな果物の箱を作った。果物の特徴、断面図を1つ1つ捕らえて、プレゼントにふさわしい仕上がりにしているのが特徴。そしてイチゴとパイナップルは表面の様子も忠実に再現して、上の部分のヘタも付けている。

ハロウィーン用紙袋

子どもたちにとってすごく楽しいお祭り・ハロウィーンで使うお菓子は、写真のようなアレンジを取り入れた袋に入れておきたい。もちろん無地の袋や動く目玉、色画用紙はすべて100円ショップで手に入り、方法も至って簡単。

風呂敷だってラッピングに役立つ

これこそ、日本らしいラッピング技法。柄がある風呂敷にただ包むだけなのに、十分におしゃれな感じが出ている。そして風呂敷の結んだ部分は、しっかりと手に持てるように、取っ手になっているというのも特徴。

ラベンダーを添えて

香りがよい本物のラベンダーをちょっと添えてみると、より素晴らしいラッピングアイデアとなった。ちなみに花は生のままだとあまり長持ちしないので、あげる直前まで茎の底を水を含ませた脱脂綿で湿らせておくとよい。


よかったら「いいね!」もよろしく♪