身近なものがこんなに立派になる!なかなか思いつかない意外なDIYアイデア!

身近なものがこんなに立派になる!なかなか思いつかない意外なDIYアイデア!

100円ショップでも手に入る、身近なものはそのまま使っても構わないが、少し手や工夫を加えると、DIYを取り入れた作品に仕上がるということをご存知だろうか。もちろんメインとなる材料や部品なども100円ショップやホームセンターで手に入り、方法も至って簡単なのでDIYに興味がある方は是非やってみるとよい。

2017.3.13 UPDATE

1

捨てる前にちょっと待って!工夫を凝らしてDIY作品にしちゃおう!

額縁でお盆

描いた絵や写真などをたくさん収めておく「額縁」に板をはめて接着して、両側に取っ手をネジでしっかり取り付けると、お茶やお菓子などを運ぶのにピッタリな、おしゃれなトレイができあがった。ちなみに額縁は、ペンキで白く塗ってもよい。

電球のアルコールランプ

ゆらゆらと炎が揺れるアルコールランプは、理科の実験に使うだけではなく、幻想的な雰囲気を作り出してくれる。しかも100円ショップ・セリアでは電球型のビンが手に入り、作り方も、フタに穴を空けてひもを通し、中に混合アルコールや使い古した油などを入れるだけなので簡単。

出典:inhabitat.com

クレジットカードのギターピック

もう使えなくなったクレジットカードやプラスチックの会員カードは、そのまま捨てるよりギターのピックに加工したほうが全然よい。その方法は、写真に写っているピック型のパンチを使って行う。ちなみにピック型パンチは、インターネット通販で手に入る。

フォークのメモスタンド

食事で使う金属製のフォークにちょっと加工して、メモを取り付けるスタンドを作った。ちなみに曲げる場合はペンチを使うと簡単にできて、しっかりとメモを挟めて立てるように工夫して曲げるのがコツである。これはまさに、フォークだから成せる立派なDIY作品と言える。

ユニークなフォークのフック

またまた、フォークを使ったDIYアレンジ。突き刺す部分はまるで指のようになっていて、色んなサインを示している。そして持つ部分を思いっきり曲げて、板に取り付けると、帽子やマフラー、鍵などを掛けておけるフックができあがった。

木の箱の下にキャスターを付けて

不要だけどなかなか捨てられないという木の箱だって、ちょっと工夫を加えればこんなに立派なものになる。写真は、外側全体に黒板塗料を塗ってひもを通して、下にキャスターを付けて、自由に移動できる箱に仕上げている。

出典:www.wikihow.com

アイスの棒でペン立て

アイスを食べ終わった時に出てくる木の棒は、大抵は捨ててしまうことが多いが写真のように色を塗って組み立てていくと、立派なペン立てができあがる。ちなみにこれの底だって、アイス棒でしっかりと作っている。

靴箱でティッシュボックス

革靴やスポーツシューズなどを入れていた靴箱は、丈夫なので何かに使いたいと考えている人も多い。そんな時は周りを紙やテープなどで飾って、上ブタ部分に細い長方形の穴を空けて、ティッシュボックスにしてみてはいかがだろうか。

卵容器のプランター

紙でできている卵パックに土を詰めて、そこに野菜やハーブなどの種をまいて水をあげると、ちょっとしたプランターになる。ここにハーブの種をまいて台所の日当たりのいい場所に置くと、ある程度育ったらお料理に気軽に使える。

出典:www.parents.com

卵の容器の虫

またまた、卵の容器をリサイクルした作品。今度は分解して色を塗って目を付けて、モールで脚を作って取り付けた。すると子供にピッタリな、昆虫のおもちゃができあがった。もちろん工夫を凝らせば、写真以外の昆虫もちゃんと作れる。

ハンガーのリボン掛け

針金でできたハンガーをペンチで切断して、細いプラスチック製の管を通す。するといつでもラッピングに使えるリボンホルダーができあがった。これなら場所も取らないし、使いたい時にすぐ使えるという利点が出る。ちなみにこれにはマスキングテープを通しても全然大丈夫。

お酒のビンでソープディスペンサー

ジャックダニエルやジョニ黒と言ったお酒のビンは、デザインが優秀なのでなかなか捨てるのが惜しい。そんな時は液体せっけんを詰めて、シャンプーボトルのポンプを取り付ければ、プラスチック製のより遥かにおしゃれなソープディスペンサーにするとよい。

出典:www.buzzfeed.com

コンクリートブロックでブックエンド

コンクリートを固めて作ったブロックの側面に色を塗って、レタリングを施すと、まるで分厚い本のようなブックエンドができあがった。これを本の両端に置いておくと、全然違和感がない様子でしっかりと本を立てられる。ちなみに何枚もある本のページ数を書き込んでも、全く悪くない。

額縁と金網でアクセサリー収納

額縁とバーベキュー用の金網を組み合わせて、縁に画鋲を突き刺して、アクセサリーをすっきりとしまえるようなDIY作品を作り上げた。これならごちゃごちゃしがちなピアスやネックレスをすっきりと片づけられて、片方だけの紛失もなくなる。

帽子を使ったライト

かっこいい男性に似合いそうな帽子を加工して、電球と組み合わせて立派なライトを作った。これはなかなかおしゃれでモダンな印象があって、簡単な方法で作れるという特徴がある。ちなみにこれらは、夜のバーに設置しても全然構わない。

出典:www.lushome.com

旅行用トランクの椅子

使い過ぎてかなりボロボロになってしまった、旅行用トランクを大いに加工して、ちゃんと座れるソファーのような椅子を作った。乗っても大丈夫なように、脚を付けている方には綿だけではなく重石を置いておいても構わない。

テニスラケットの鏡

だいぶ古くなったテニスラケットのネット部分を外して、ちょうどよい大きさの鏡をはめると、非常にユニークな作品に仕上がった。これはスポーツが好きな人におすすめなアレンジ作品で、2つ並べるとより見栄えがよくなってくる。

自転車のホイールが時計に

自転車のタイヤがパンクしてしまったら、古いタイヤのホイールを再利用して時計にするとよい。秒針、短針、長針、そして時計を動かすムーブメントはホームセンターや100円ショップでも手に入るので、簡単に作れてしまう。もちろんお好みで時刻をよりわかりやすくする数字を付けてもよい。

出典:draftmag.com

王冠のキャンドル

ビール瓶の上についている王冠だって、ついつい集めてしまうという人も多い。そんな時はろうそくを削って溶かして、タコ糸を垂らした王冠に注いで乾かすと、小さくてかわいいキャンドルができあがる。ちなみにこの大きさなら、水に浮かべても大丈夫。

空きびんのイルミネーションライト

ワインなどの空きびんに、クリスマスツリーで使うイルミネーションライトを詰め込んでスイッチを入れると、バーの飾りにも使えそうなインテリアライトになった。いくつか作って並べておくと、立派に光っているのが伝わってくる。


よかったら「いいね!」もよろしく♪