大人っぽい女性になるには自分を見つめ直すことから始めよう

大人っぽい女性になるには自分を見つめ直すことから始めよう

大人っぽい女性になるためには、上品な立ち振る舞いを心がける、人に頼りすぎず精神的に自立する、下品な言葉を使わないように気をつける、自分のことを研究するなど、自然と女性としての魅力を上げられる大人っぽい女性になるコツを紹介。

2017.3.24 UPDATE

CATEGORY

2

大人っぽい女性になるために大切なこと

「大人っぽい女性」って男性からモテますし、女性からも憧れの対象となることが多いですよね。どうすれば、かっこいい「大人っぽい女性」になることができるのでしょうか?

実は、あるポイントを1つずつクリアしていくことで、キリッとしたイメージの大人らしい人になることができます。さっそく、誰からも一目置かれる大人な女性になるためのコツをチェックしていきましょう。

◆上品になることを心がける

大人っぽい女性になるために、まずは「上品になること」を心がけましょう。誰もが距離を置きたくなるような下品な行動をしていたら、いつまで経っても憧れの大人っぽい女性になることができませんので、注意してくださいね。

◇清潔感がある
◇大声で話さない
◇最低限のマナーを守れる

咳が出そうな時は口を押さえる、無駄に大きな声で話さない、ゲラゲラと手を叩いて笑わない、最低限の身だしなみやマナーを守るなど、一般的に守れると品がある行動をするだけでも大人っぽい女性になることができます。

また、上品な女性は「男性が付き合いたい女性」にあげられやすいタイプですし、品のいい女性になろうと意識すると姿勢もピンと伸びたり、行動1つ1つに気を配ったりするようになるので良いことづくめです。

◆精神的に自立する

男性とデートしている時など「今日は何しようか?」と、聞かれた時に「んー、なんでもいい!」と答える人と「買い物に行かない?」と、答える人では、具体的な意見を言える人のほうが大人っぽい人に見られます。

◇自分の意見を持つ
◇人に頼りすぎない

また、周りの人に頼み事をする時に「あれやって!これやって!」と、何でもかんでも人に頼る女性は、逆に子供っぽく見られる傾向にありますので注意してください。人に頼らないのではなく、自分で出来ることはしっかりとやって、1人では出来ないことは頼ってもいいのです。

すると周りの人ともコミュニケーションをとることが出来ますし、男性と話したり協力して作業を行うきっかけ作りにもなるのです。

◆自分のことを研究する

「どんな性格をしているのか」「どんなことが好きなのか」「普段、どのように行動をしているのか」など、自分のことを客観的に考えることで「周りの人から見た自分」が分かります。

◇ノートに自分のことを書きだす
◇もし、自分と同じ人を見たらどう思うのか

自分のことを研究すると「どこを直せばいいのか」が分かってきますので、おのずと「大人っぽい女性になるには」が理解できるようになります。

◇自分に何が足りないのか
◇大人っぽくなるにはどうすればいいのか

思いつきで大人っぽい人になろうとするよりも、何をすればいいのかを明確にして目標を作ることで回り道をすることなく「目指す自分」に向かうことが出来ますよ。

◆人の意見に流されない

周りの人の意見に流されず、しっかりと「自分を持っている人」は、大人っぽく見られる傾向にあります。

◇人の意見を鵜呑みにせず自分の意見も取り入れる

人の意見に流されない女性というのは、決して「まったく他人の意見を聞かない」というわけではなく、それではただの「頑固な人」と思われますので、周りの意見も聞いて自分の考えも加えつつアレンジしていくことが大切です。

◆知性を磨く

大人っぽく見られるには「知性を磨く」ことが大事で、なんでも「知らない、分かんない」と言っていては、子供っぽく見られることが多いので注意してくださいね。

◇勉強・仕事について
◇将来のことについて
◇好きな趣味について

学校の勉強や会社の仕事のこと、自分が好きなこと、将来の自分について、暇な時などの隙間時間に考えを巡らせるだけでもいいのです。少しずつ知識を増やしていき「なんでも知っている頼りになる女性」になっていくことで、大人女性へと近づいていくことができます。

◆言葉遣いに気をつける

大人な女性に当てはまる特徴としてあげられるのは「上品な言葉遣い」が出来ることです。「ご機嫌うるわしゅう」のような話し方をするのではなく、一般的に下品だと思われる言葉を使わないように気をつけるだけでいいのです。

◇人の悪口を言わない
◇男性的なしゃべり方

人の悪口を言うときは溜まっているストレスを吐き出すため、下品な言葉遣いになることがあります。「あり得ないよね!」など、無意識の内に口から出るようになるので気をつけましょう。

また「アイツ」「お前」など、男性的な言葉を使っていると女性らしさが生まれず、大人っぽく見られませんので、注意するようにしてくださいね。

◆落ち着いた行動を心がける

大人っぽい女性に見られるためには「落ち着いた動作・行動」をすることが大切で、ギャーギャーと騒いでいる人より、周りの状況に合わせて物静かに過ごす女性のほうが、見た目にも精神的にも大人に見られます。

◇何事があっても慌てない
◇余裕を持ったスケジューリングをする

何かトラブルがあった時に「えー!どうしよう!」と慌てふためく人よりも「状況を見て、どうしようか対策を考えよう」と、落ち着いて解決に向かおうとする人なら、もちろん後者のほうが大人っぽく見られますよね。

いつも面倒ごとが起きた時の対策方法を考えておくなど、先々に回った対処法を用意しておくことで常に落ち着いた女性になることができます。

◆マナーを守る

「ゴミをポイ捨てしない」
「通話が禁止されている所で電話をしない」

いつも公共マナーを守れる女性は心が綺麗な女性として見られますし、禁止されていることを破ってまでする「自分が良ければいい」という態度は、周りの人から避けられる原因もなりますので注意してくださいね。

マナーを守れない女性は、悪目立ちするだけで1つもいいことがありません。周りの人のお手本になる気持ちで行動すると一目置かれる大人女性になることが出来ますよ。

◆ファッションに気を配る

大人っぽい女性になるためには「外見」にも気を配ることが大切で、幼く見える服装よりも、カッチリとした服装のほうが大人な女性に見られます。

◇ヒールのある靴
◇ワンピースよりもパンツスタイル

フリルたっぷりのふわふわとしたスタイルよりも、ジャケットにロングボトムなど、カッチリとしたイメージの服装を身にまとうことで外見も大人なイメージに仕上げることができます。

◆自己中心的にならない

大人な女性に見られるためには「気に食わなければ不機嫌になる」など、自己中心的な振舞いをするよりも「周りに合わせて行動する」ように、状況に合わせた立ち振る舞いができる女性のほうが、大人っぽく見られます。

◇自分のことばかり優先しない
◇意見が通らなくても不貞腐れない

「自分の常識」が「世間の常識」というわけではなく、人によって様々な考え方がありますので、意見が通らなくても不機嫌にならないよう注意しましょう。

「自分の常識」が「世間の常識」というわけではなく、人によって様々な考え方がありますので、意見が通らなくても不機嫌にならないよう注意しましょう。周りの意見にも耳を傾けることで自分の知識も広がったり、思いもよらなかった考え方に気がつくこともできますよ。

大人っぽい女性は周りの人から好かれやすい

◇人の意見に流されず自分を持っている
◇言葉遣いがキレイで上品な立ち振る舞い
◇外見にも気を配って自分磨きを怠らない

大人っぽい女性を目指すことで「1人の女性」としての魅力がどんどん上がりますし、男女ともに一目置かれる存在になることができます。外見や内面を磨くには1日ごとの積み重ねが大切ですので、自分のできる範囲から頑張ってくださいね。

大人っぽい女性の特徴を押さえて追われる恋愛を楽しもう♥ - モテージ…

大人っぽい女性とは、どのような人なのでしょうか?その特徴は、服装やメイクなどで簡単に変えられるものから、言動や考え方などのすぐに変えるのが難しいものまで多岐にわたっていま


よかったら「いいね!」もよろしく♪