ブレスレットから人形までカラフルなレインボールーム作品!

ブレスレットから人形までカラフルなレインボールーム作品!

色とりどりの小さな輪ゴムを丁寧に編んで、ブレスレットなどを作る「レインボールーム」は、アメリカで誕生した小学生の女の子に人気があるクラフトである。これにさらなる工夫を加えると、いかにもアイデアが生かされているような凝った作品だって作れる。なのでこれから材料を揃えて始める人は、是非目を通してほしい。

何個ものゴムを複雑に絡めて作る、数々のレインボールーム作品が集合!

これらがレインボールームに欠かせない材料となる何色もの輪ゴム

レインボールームは、何色もある小さな輪ゴムを丁寧に編むことで成り立っている。そしてモチーフを作る時に欠かせない土台やかぎ針も、作品を作る上で重要なものとなっている。ちなみにゴムとかを保管しておく場合は、写真のような仕切りのあるケースに入れて、色ごとで分類すると使いやすい。

出典:coolmompicks.com

3色のゴムを使ってスポーツにもピッタリなブレスレットを作った

スポーツをする時にはめたり、試合のお守り代わりになる程よい細さのレインボールームブレスレット。色合いは男性でも女性でも気兼ねなく使える組み合わせになっていて、腕には最低でも2~3本付けておきたいくらいである。

出典:www.ebay.com

虹のようなバングルだって腕をおしゃれに盛り上げること間違いなし

今度は、幅のあるブレスレット・バングルを作った。使われているゴムの色は虹を構成するものばかりで、完成するとお出かけの時に着けて行きたくなるようなアクセサリーができあがった。ちなみに留める時はブレスレットにも使われる、専用のパーツを使う。

出典:coolmompicks.com

ハートのモチーフを入れたブレスレットはいかにも女の子に似合いそう

濃いピンク、薄いピンク、白色を絡ませて、小さなハートのモチーフが付いたブレスレットを作った。これは幼稚園や小学校低学年の女の子に人気が出てきそうな、かわいさを秘めている。

出典:coolmompicks.com

花のモチーフを取り付けてブレスレット及びヘアゴムの作品を作った

レインボールームは、工夫次第でモチーフを作ることだってできる。写真は5つの花びらを持つ花びらのモチーフを付けた、伸縮性のあるブレスレット。もちろん花は立派なワンポイントになるので、ヘアゴムに着けても構わない。

出典:coolmompicks.com

ブレスレットにはアルファベットビーズで名前を作って入れてもOK

レインボールームブレスレットには、アルファベット文字が刻み込まれたビーズを融合させても全然悪くない。もちろんビーズを使って、名前や励ましの言葉、応援メッセージを作ることができる。

輪ゴムのみで作った花モチーフは色々な応用が楽しめるに違いない

お花畑に咲き誇る花をイメージして作った、数々のカラフルな花。1つだけではなく複数の色を組み合わせて作って、1か所にまとめておくと、立派な花束のように見える。そしてこれは、ヘアピンに着けても全然悪くない。

出典:indulgy.com

なかなか愛嬌があるパンダのマスコットは好きな色で作ってもOK

今度は、カバンに着けておきたくなるような、パンダのマスコットを作った。パンダは定番である黒い模様が付いたものから始まり、女の子に人気のピンク色がある。もちろん他の色を使っても全然構わない。たくさん作っておけばお友達にあげることもできる。

鉛筆の滑り止めにもゴム製のレインボールームがすごく役に立っている

レインボールームは応用させると、鉛筆やシャープペンシルの持つ部分に着けておきたい滑り止めになる。これなら手にしっかりと馴染んで、文字がスラスラとかけそうである。ちなみに作る時は、複数の色を組み合わせるとよい。

出典:hative.com

同じ色の輪ゴムで作った一緒に着けたいブレスレットとピアスのセット

どちらも同じ色の輪ゴムを使って作った、ブレスレットとピアス。ピアスはゆらゆら揺れる花モチーフになっていて、ブレスレットは、少し幅があるように作られている。どちらもお出かけに着けて行きたい。

出典:hative.com

大きめのビーズを車輪に見立ててカッコいいスケートボードを作る

今度は、大きめのビーズと爪楊枝を使って、立派なスケートボードを作った。これはまさに子供が驚くような作品となっていて、色んな色のものを作って飾っておきたいものである。

ハロウィーンパーティーに最適なクモのチャームをぶら下げたチョーカー

黒とオレンジ色の輪ゴムを使って、首に付けるチョーカー本体を作る。続いて市販のクモのモチーフをちょうど真ん中部分に付けると、ハロウィーンパーティーに着けて行きたくなるようなおしゃれなチョーカーができあがった。

まさに手編みと言う言葉がよく似合っているスマートフォンケース

これはなかなか手が込んでいる作品と言える。虹のような模様を作って、スマートフォン全体を覆い尽くすような出来栄えにしているのが特徴で、カメラ用の穴もちゃんと用意している。これはまるで、毛糸で丁寧に編んだようにも見える。

何色もの輪ゴムをたくさんまとめて鉛筆の後ろに取り付ける手もある

安い値段で売られている、素朴な印象の鉛筆の一番端っこに着けておきたい、カラフルなワンポイントだって、レインボールームにお任せ。ちょっとでも着けてみると、見栄えが十分によくなってくる。

バラのモチーフを6個くらい作って一つのブレスレットになるようまとめる

華麗に咲き誇るバラのモチーフをレインボールームで作るなんて、なかなか素晴らしい。もちろんこれらを繋げてブレスレットにすると、女の子に付けさせてあげたくなる。ちなみに1つのバラは、濃いピンクと薄いピンクで構成されている。

ひらひらと舞う蝶のモチーフはヘアアクセサリーやブローチに生かせる

春の時期になると出てくる、ひらひらと舞う蝶のモチーフ。もちろん羽の部分は2色を使っていて、触覚を黒いゴムで作っている。もちろん他にも色んな色を作って、裏にブローチピンやヘアピンを付けると、立派なアクセサリーになる。

透き通った羽のトンボをレインボールームのみで作るなんて素晴らしい

レインボールームのゴム自体は、透明になっているものもある。なので羽も体も透き通っているトンボのモチーフを作った。羽、体、目・・・どれも忠実に再現していて、ゴムの色を変えれば、ギンヤンマやアキアカネも作れる。

長い体のヘビはなかなかのインパクトがあって子供のおもちゃになりそう

匂いを感じるために舌をチロチロと出していて、どきつい模様がある長い体を持つ蛇を作り上げた。もちろんとぐろを巻くことだってできて、丁度よい長さにすればストラップにすることだってできる。

緑の体をした珍しい爬虫類・カメレオンもここまで忠実に再現した

不透明なゴムを絡めて作った、緑色のカメレオン。下の部分も忠実に再現していて、目玉はきょろきょろと動くようになっていて、しっぽが渦を巻いているという特徴も押さえている。ちなみに色違いのカメレオンを作って並べても、全然構わない。

出典:www.wikihow.com

ブレスレットやヘアゴムなどのデコレーションに使えそうな小さなリボン

こちらも、至って簡単に作れるレインボールームモチーフ。これ1つでも立派なヘアピン飾りになったり、ブレスレットのワンポイントになったりして、色違いのものを複数作っておくと、連結してネックレスやブレスレットを作ることもできる。

出典:www.loomlove.com

鍵に付けておくのにふさわしいキーホルダーをカラフルな輪ゴムで作る

まるで虹のような色彩を持つ、レインボールーム製のキーホルダー。もちろん色んな編み方があるかもしれないが、写真のような方法だと初心者でも至って簡単に作れる。特に鍵を結び付けておくと、失くすことを減らせるかもしれない。

まるで簡単に切れない固い絆のような太さを持つカラフルなブレスレット

こちらは、最初の方で知らせたものをより応用させたブレスレット。前より太くなっていて、色んな色のゴムが複雑に絡み合っていて、まるで太いロープのような感じになっている。そしてこれは、友達同士でお揃いで腕に着けたい。


よかったら「いいね!」もよろしく♪