男心がわからない・付き合いたての頃と変わる彼らの心理をチェック

男心がわからない・付き合いたての頃と変わる彼らの心理をチェック

男心がわからない時ってありますよね。どうして彼氏は「愛情を伝えてくれなくなった」「話をちゃんと聞いてくれない」「気持ちを察してくれない」のでしょうか?理由が分かればケンカも少なくなり関係も長続きしやすくなりますよ。さっそく、理解できない男性心理をチェックしていきましょう。

2017.3.24 UPDATE

CATEGORY

3

いつまで経っても分からない男性心理

何年付き合っていても「男心」って読めないものですし、彼がする行動に「どうして男ってこうなの?」と、理解できないことがありますし「男なんて素直で単純だよ」と、よく言われますが、実際のところは人によってバラバラですよね。

そこで、彼らの行動から読み解く「男性心理」を紹介します。彼との関係がうまくいかなくて気持ちが分からなくなってきたなど、悩んでいる女性はチェックしてみてくださいね。

◆「愛の言葉」を伝えてくれない

◇好きだよ
◇愛してる

付き合ったばかりの頃は毎日言ってくれた愛の言葉も、記念日を重ねるうちに段々と言ってくれなくなることってありますよね。それは、彼が「愛しているのは当然のこと」と、気持ちが変わってきているためです。

女性は何回でも「大好き」と言ってもらっても嬉しい気持ちになりますが、男性にとっては愛しているのは当たり前で「何度も伝えるとしつこいと思われる」なんて考えている傾向にあります。

彼が愛の言葉をあまり言ってくれなくなった時には、恋愛初期のドキドキ感が無くなったわけではなく、恋愛安定期に入っていると考えたほうが良いでしょう。

◆話をちゃんと聞いてくれない

恋人と話していても「うんうんと、いい加減に聞いているように思える」なんてことがありますよね。その原因は、女性が「話の内容」を重視することが多いのですが、男性は「話の結果」を早く知りたいために生じるズレなのです。

◇「早くオチが知りたい!」
◇「結局どうなったんだろう」

女性が話している時に、彼は上記のようなことを考えている可能性がありますので、話の途中でも「どうなったのか先に教える」など工夫をすることで解決できますよ。

◆気持ちを察してくれない

嫌なことがあって落ち込んでいる時に、男性が気持ちを察してくれないことってありますよね。それは「男性が気持ちを読みとることが苦手」なため起こることです。いくら鈍感な彼らでも「なんか落ち込んでる」ところまでは分かりますが、そこから先までは分からないことが多いのです。

彼らが落ち込んでいる彼女に「どうしたの?」と聞いてみても、

◇何でもない
◇大丈夫だよ

なんて言葉が返ってきたら、どうやって接すればいいのか考えられなくなり「そっか…。」といったフレーズしか返せなくなります。

女心としては「嫌なことがあったんだね、話聞くよ」といった言葉をかけて欲しいものですが「嫌なことがあったから話聞いて!」「頭撫でて慰めて」など、どうして欲しいのか彼に伝えることで「どうすればいいのか」という先のことが分かるので、彼なりに対応をしてくれますよ。

◆付き合っていた女性のことを話してくれない

やっぱり好きな彼氏のことは「全て知りたい」と思うもので「元カノってどんな人?」なんて聞きたくなる時ってありますが、言った瞬間に彼が不機嫌になることもあって「話してくれないなんてやましいことでもあるの?」と、喧嘩に発展することもしばしばあります。

彼氏が元カノのことを話してくれない理由は、

◇嫉妬させたくない
◇話をする必要がないと思っている
◇どうやって伝えたらいいのか分からない

など様々な理由があり、元カノの話をするとどうしても付き合っている彼女ではない他の女性のことを思い浮かべながら話すことになりますよね。すると「心の中で比べてると思われるかも」「無用なトラブルを引き起こしたくない」という心理が働き、彼女へどう伝えていいのか分からなくなるため、詳しく話してくれなくなるのです。

なるべくなら「過去の恋愛」より「いまの恋愛」を大事にするよう、彼と過ごしていきまよう。

◆扱いが雑になってくる

「ラインの返信が素っ気なくなった」「言葉遣いが荒くなった」など、付き合いが長くなるにつれて、彼女の扱いが雑になってきたと感じることってありますよね。男性としては「素の自分」を出しているつもりで、決して恋愛に飽きた・気持ちが冷めてきたからではないのです。

◇雑になったのは相手に「素の自分」を出せるほど心を許した証拠

男性は、好きになった女性と付き合いたいために「メッセージをじっくり考えて返信」したり「どう言えば喜んでもらえるかな」など、ある程度好かれるように行動をしがちですが、交際が始まり付き合いも長くなってくると見繕う必要もなくなるため「素の自分」を出してきます。

その変化が女性から見ると「扱いが雑になった」と思えるのですね。彼氏の中では「素の自分を出せるほど、心を許した女性」と思っていますが、あまりにも行動が酷い時には注意することも必要です。

◆悩んでいる時に相談してくれない

彼が眉をしかめて「うーん…。」とうなったり、明らかに「悩みがある顔」をしているのに一向に相談してくれない時って「私が頼りないから?」なんて、彼女も悩むことってありますよね。

女性は「みんなで相談して物事を決める」ことが多いのですが、男性は「1人で考えて結果を出したい」と思う傾向にあり、そのため彼氏が悩んでいる顔をしていても相談をしてくれないことが多いのです。

◇どうしたの?私で良ければ相談に乗るよ
◇1人で悩んでないで、私に出来ることあったら言ってね

結局、彼は自分で考えたことを優先する可能性も高いのですが、彼女のアドバイスのおかげで答えに近づくこともありますので「頼りにしてね」と、ひと言かけてあげると彼も心を開き素直に寄りかかってくれるようになります。

◆沈黙の時間が長い

2人きりで遊んでいる時に、シーンとした沈黙が訪れると「どうにかして話題を出さなきゃ!」と女性は焦っているのに、男性はまるで問題ないかのように「無言のまま」ってことがありますよね。

それは「必死に話題を考えている」など、男性によってたくさんの理由があるのです。また、男性は何か物事を考えている時に集中して周りが見えなくなることも多く「話題を出す」ことだけを考えて、彼女との状況を配慮していない可能性も高いのです。

男性はどちらかというと「1つのことにしか集中できない人」が多いので「話題を出す」ことにだけを考え込み、無言になる時間も増えるのですね。

◆記念日を忘れる

◇誕生日
◇付き合った日

など、カップルにとって大事な記念日ってたくさんありますが、彼女はバッチリ覚えていても、彼氏は毎回忘れているなんてこともあり「大切に思っていないから覚えていないんじゃないの?」なんて、気持ちを疑いがちになりますよね。

それは、女性は「細部までしっかりと記憶できる」けれど、男性は「大まかなに記憶する」ことの違いによるもので、毎月1回来ることでも1ヶ月経てばすっかり忘れている人が多いからなのです。

ただ忘れていたことに起こるのではなく、毎月の記念日が近くなったら「もう記念日まで1週間だね、この前祝ったばかりなのに!」など、恋人に大事な日が近くなっていることをひそかに知らせるなどの行動を起こし、気付かせてあげることも大切です。

◆イメチェンしても気づかない

◇髪型を変えた
◇ネイルを変えた
◇メイクを変えた

付き合い始めた頃はイメチェンしてからすぐに気がついてくれていたのに、付き合いが長くなるにつれてまったく気がついてくれなくなったことってありますよね。

それは、女性は気遣いが出来る人が多いように「小さい変化」に気がつけることも多いのですが、男性は全体像を意識しがちなので「細かいところまで目が行かず、気がつかない」ことが多いのです。

男心が分かれば恋も長続きする

男性心理を理解しておけば「男ってどうしてこうなの!?」と、イライラした時にも原因や対処法を知っておけば、上手に彼の気持ちをコントロールできて喧嘩する場面も減りますよね。

◇扱いが雑になったのは心を許した証拠
◇デート中、無言になるのは話題を必死に考えている

彼の性格なども一緒に考え、男心を理解してずっと仲良しの2人で過ごしてくださいね。

男の気持ちが分からない!しぐさで探る口には出さない彼の本音 - モテ…

男の気持ちがわからないと悩む女性のための、男性の行動から彼の本音を探るポイントを紹介します。ちょっとしたしぐさで彼が今どう思っているのかがわかっちゃうかも?


よかったら「いいね!」もよろしく♪